ぶうたに花束を。

 ( ここにも )
( ここにも )

3週間たちました。

気にかけることが、なくなったせいなのか

元気だったころのぶうたを、思い出します。

テーブルの下で、それとなく私の足に触れて

さ~と通り過ぎてアピールしたり

寝ているベッドに、飛び乗ってきたり

ドアの向こうから、ひょいと覗いているような気がして

どこにいるのかな、会いたいな。

迷いましたが、やっぱり書きます。

書かないと、先へ進めないような気がしてます。

12月8日の続きです。

( 並んでたのに )
( 並んでたのに )

周りに、ペットシーツ敷き詰めて

並んで寝ていたのにね。

私が熟睡してる間に

 ( シートに )
( シートに )

ここまで来て、しっこしたんだね。

えらい、えらすぎる。

私が褒めすぎたせいかな。。。

 

明るくなって、泣きながら写真、撮りました。

 ( 爪きれい )
( 爪きれい )

11月に、病院で爪を切ってもらっていました。

だいぶ前から、爪をトイレシートにひっかけていたので、切ってもらいました。先生はぶうたの負担になるから、避けていたようです。

先代ぶうこは、爪を切った翌日に旅立ったので、ちょっとドキドキしてました。

 

( お気に入りおもちゃ )
( お気に入りおもちゃ )

ぶうたのお気に入りのおもちゃ。

初めてぶうたに買ったおもちゃは、緑のかぼちゃ。

10年間、壊れなかったご長寿おもちゃ。

 

8時過ぎに、ペットスカイワールドに電話。

いつもと声が全然違ったので、ぺっとかふぇスカイのお姉さんだと気が付きませんでした。

ぶうたを後部座席にのせて

ペットスカイワールドへ向かう途中

ぺっとかふぇスカイの前を通りました。

 ( ぺっとかふぇスカイ )
( ぺっとかふぇスカイ )

葬儀の前に体重をはかると、4.8キロでした。

持参したおもちゃ、お花、おやつ。

そして、スカイのお姉さんが、おいもだんごを

ぶうたに持たせてくださいました。

 ( 冷たい雨 )
( 冷たい雨 )

暖かな日が続いていましたが

この日は、冷たい雨になりました。

ぺっとかふぇスカイで、待たせてもらいました。

 ( ぺっとかふぇスカイ )
( ぺっとかふぇスカイ )

この2日前が、10周年記念イベントでした。

ぶうたと、来たかったなぁ。

 ( おなじみのソファ席 )
( おなじみのソファ席 )

ぶうたが大好きだった、場所。

 ( あったかい )
( あったかい )

待つあいだ、なんとなく座る気がしなくて

暖炉の火を見ていました。

ぶうたのお骨を、スカイのお姉さんが、きれいに並べてくださいました。小さな恐竜のようでした。

がっちりしていた胸の肋骨が、細くてびっくり。

前足は、とてもがっちり。

尻尾の骨は、とっても小さく、でも、たくさんありました。

「ぶうたくん、尻尾長かったですからね」と、お姉さん。

尻尾の骨の数は、みんな違うんですね!

なぜか、触れたくなって

途中から、手で骨を拾いました。

頭の骨を、がっちりつかんで壺に。

 ( 自宅に到着 )
( 自宅に到着 )

ぶうたは、ぶうこより大きくなって

帰ってきました!

生まれたのはいつなのか、わからないぶうたですが

最期はしっかり、送り出すことができました。

 ( 治療がんばった )
( 治療がんばった )

おいもだんごを、持たせてもらって

先代ぶうこに、見せびらかしてることでしょう。

 

最期まで頑張りぬいたぶうた。

ぶうたに、花束をあげたくなりまして

 

ぶうたとお花の写真も載せちゃいます。

 

 

 

 

 

 ( 花束を )
( 花束を )

午前中に予約してた歯医者の帰りに、花束を買いました。

数日前に「火曜日の歯医者の予約、行けるかな?」

なんて、言ってしまいました。

ぶうたが聞いていた気がします。

気遣いのぶうたでした。

この日、旭川市に自衛隊が派遣されました。

 

さぁ、これでもう時を思いっきりもどせるかな。

写真を見るのは、まだ厳しいです。。。

【ぶうたこころの一句】

気遣いは わからぬように じんわりと

人気ブログランキング


「ぶうたに花束を。」への12件のフィードバック

  1. ぶうたくん、安らかな可愛いお顔ですね。
    やりきった!っていうお顔にも見えます。
    頑張ったぶうたくんへ、つまさんご夫妻への花束とも
    思えます。頭に乗せたお花が可愛いです。

    私は はなの骨 見てないんですよね。。。
    どんな骨だったのかなぁ〜〜
    私もまだ写真を見るのは辛いです。(特に晩年)

    寒くなりそうです、、、どうぞゆっくりなさって下さい。

  2. ぶうたさん、いつもと同じ可愛い寝顔です。
    お花に囲まれて、とても穏やかなお顔です。

    いろんな時にいろんな場所で寂しくなるのは
    それだけ楽しい時間があちこちにあった証拠ですね。
    幸せだったね、ほんとうに。

    私もいまだに、はなの最後の薬
    捨てられません。
    もう、はなには要らないんですけどね。

    時間はどんどん過ぎて行くし
    寂しさはどんどん湧いてきますけど
    少しずつ慣れて行く気がします。

    今年もたくさん雪が降りそうですか?
    どうぞ暖かくなさってくださいね。

  3. お花を載せたぶうたさん リアル天使だね。
    可愛くて 抱きしめたい。

    弥彦神社を一緒に歩いたとき、私を見上げて
    くるぶうたさんが 可愛くてたまらなかった。
    たとえそれが おやつ目当てだったとしても
    (笑)

    イオンの駐車場で 不安そうにしてる
    ぶうたさん をみて 胸がギュッとした。

    おばちゃんも ずっと ずっと
    ぶうたさん のこと忘れないぜ。

  4. ぶうたくん お花を乗せて微笑んでいますね。可愛い寝顔です。

    私は二匹目で辛い最後の経験があるのですが
    その時の先生の言葉が 今でも忘れられません。
    見てごらんなさい。こんな穏やかな顔をして‥
    決して苦しくはなかったのですよ。
    先生助けて! と取り乱していた私は 正気に戻りました。

    ぶうたくんほど 家族と一緒に旅をしたワンコさんを知りません。
    今頃ウチの三匹は 楽しい旅の話しを聞いて
    羨ましがっているだろうなぁ。

    新潟は大雪の予報
    たぶんこちらの倍の降雪量です。
    お気をつけて‥‥‥

  5. ぶうたさん、エライ!偉すぎる。
    私からも花束とはなまるを送ります。
    ぶうたさんがソファ席でささみとキャベツを
    食べていたのを思い出しました。
    辛抱強くお行儀よく差し出されるのを待っていましね。
    おもちゃの取ってこ~いもやって見せてくれたし。
    ホントおもてなし上手なぶうたさんでした。
    つまさんのお家で楽しかった日々を
    姫と自慢し合っていることでしょう。

    大雪にお気をつけください。

  6. ★ ふーさん
    頭のお花は、花束を出すとき、落ちてしまったお花です(;^_^A
    ほんとにやり切ったと思います。こんなに、がんばらせていいのかなとも思うこともありました。

    そうなんですね。ぶうこのとき、お骨を見たら、なんとなく気持ちが切り替わったような気がしました。なので、ぶうたのお骨は、まじまじ見て写真も撮りました。こんなに小さな骨でがんばってたんだな、と思いました。

    写真見ると、必ず泣いてしまいます。古い写真ならいいかと思ったのですが、10年前の写真でも、ダメでした(;^_^A
    穏やかな年越しになりますように。

  7. ★ emihanaさん
    手が震えて、いい塩梅に撮れなくて、ここに載せるか迷いました。といいながら載せました(;^_^A

    ほんとうに、しあわせでした。
    「しあわせだな~」って、言ってたことを思い出します。

    おやつや甘酒を、何年も捨てらず持っている、というお声もありました。ぶうたの未使用の薬、いっぱいあったので、先生が回収してくださいました。

    激動の2020年が終わりますね。
    ぶうたのいた年が終わるようで、寂しいです。

  8. ★ こ さん
    頭のお花、花束を出すとき、落ちてしまったものです(;^_^A
    最後の抱っこは、骨と皮だけで壊れそうでした。

    私が望んだ、人の目を見るわんこでした。
    たとえそれがおやつの欲望のためであっても(笑)

    お留守番のときは、不安にさせないように
    姿を見ずに、去ることにしていました。

    これからも、ずっと会いたいと思うんですよね。

  9. ★ 三匹の母さん
    微笑んでいるように見えて、ほっとしました。
    皆さんにどう見えるか気がかりでした。

    最期は、痙攣でもがき苦しむと聞いていたので、ビビリの私が、腕の中で送り出すのは無理だと、ぶうたが配慮してくれた気がします。

    獣医さんの言葉は大切ですよね。私も、先生のうまい言葉に救われながらやってきました。それにひきかえ、私のかかりつけ医ったら、「はたから見て楽そうでも、どんな死に方でも苦しいにきまってる。」だそうです(;^_^A

    ぶうたとは、先代ぶうこと行けなかったところへ出かけました。BBQやろうと思って、秋にお手軽コンロを買いました。ぶうたとはキャンプを一度もしなかったのが残念です。

    今夜から大雪予報で、午後から高速バスが止まります。どんな年越しになるか、息をひそめております。

  10. ★ 松の実さん
    本当に、えらすぎました。
    うちのことは思えないでしょう。

    元気なころのぶうたの姿を、忘れていました。
    お聞きして思い出しては懐かしくてたまりません。

    先代ぶうことは、ずいぶんと違う犬生を、我が家で送りました。ぶうこの反応が心配です。ぶうこがいたからぶうたを迎えたのに、申し訳ないような。。。

    大雪は今夜から本番のようです。粛々と迎えます。

  11. ぶうた君、よいお顔していますね。
    きっとつまさんにお礼を言っているんだと思います。
    最期までつまさんを思い、寝ているつまさんに迷惑を
    かねないようにそっと・・・、えらい子ですね。

    そうか、おいもだんごをもらったんだね。そりゃぁぶうこ姉さんちょーだいっていうね。ぶうた君は優しいから
    きっと2匹で食べているね。

    2匹そろって元気に遊んでいると思います。

  12. ★ 紋次郎ままさん
    ありがとうございます。改めてぶうたの顔を見てみて
    そうですね、泣きました。
    おそらく、何をやってもなのでしょうが、飼い主として
    これでよかったのかとどうしても思ってしまいます。
    なんでも受け入れてくれる、ぶうたでした。

    おいもだんごを、ぶうこに差し出して、ぶうこのパシリやってそうですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。