なんでも食べて

 ( おっ )
( おっ )

ぶうたが不調になった7月に

先生から「なんでも食べさせて」と言わました。

その言葉のインパクトは、恐ろしいほとでした。

腎不全になってからは、療法食のフードを食べていました。

おやつは、ヒルズなどから腎不全用の3種類ぐらい。あとは、おいもやビスケットなど。でも、ぶうたの先生は、モチベーションにかかわるから「おやつぐらいは、いいよ~」というスタンスでした。

ぶうたが、おいも好きなわけではなく、私が、それしか選ばなかったのです。

 ( おー )
( おー )

そんな生活を、腎不全の発覚から3年してきました。

ずっと我慢してきた食べ物を、さぁ、なんでも食べて~

と、なったのは、それまで食べていたものを、食べられなくなったから。

6月に、こんなの出したら、狂喜乱舞してただろうなぁ。

( おおお )
( おおお )

7月に不調になったとき、

最初は、なんとか腎臓ケアフードを食べさせたい

でしたが

数日で、フードうんぬんをすっ飛ばして

なんでもいいから食べさせたい

に変わりました。

先月、フードを食べられたときは

できるだけ、おやつよりも、フードを食べさせたい

でした。

そのとき、「なんでもいいから食べさせてあげて。すぐに食べられなくなるから」というコメントをもらいました。その時は、えっ?!と思いましたが、その通りでした。

 ( ペッツルート 素材メモシリーズ )
( ペッツルート 素材メモシリーズ )

ペッツルート 素材メモシリーズ、お世話になりました。それだけを食べるので、あわてて追加注文を何度もしました。追加分が届くと、食べない~と繰り返しましたが、次第に、初めてでも、食べないものが増えました。

 ( ジャーキー )
( ジャーキー )

ジャーキーはタンパク質なので、いままで避けていました。

食べなくなって困り果て、バッグの底に眠っていた、もらった エゾジカチップスを出したら食べたので、それから買い集めました。一口も食べないものもあれば、3回ぐらいは食べ続けるものもありました。今は、馬肉ジャーキーです。同じ鶏でも、メーカーや部位の違いで、食べたり食べなかったり。

 ( 残念だったグループ )
( 残念だったグループ )

ウェットフードと違って、2週間ぐらいは保存していますが、一度も食べようともしなかったものは、見たくないので捨てていました。あぁもったいない。私が食べられたらいいのに。

 

今日も砂肝軟骨サンドを食べましたが、少ない。食べ続けられず、口からポロリ。ウェットフードを無理強いするのも疲れさせると思って、控えめに(私基準)してみましたが、ベロで触れるけれども、お腹へは届きませんでした。

( 使えそうなのにグループ )
( 使えそうなのにグループ )

これはよさそう、と思って購入したけれど、使えなかった、不評だったものも数多くあります。犬用ソーセージ、最初は薬を入れて重宝しました。先生に、人間用ソーセージでもと教えてもらいましたが、それは人間が食べることに。

明日は、燃やせるゴミの日。日にちがたったフード&おやつを処分します。私が食べられたら、ほんとにいいのに。プレイアーデンのウェット(牛)なんて、高級コンビーフみたいなのになー。

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

そしてまた 見知らぬフード 注文する

 

人気ブログランキング