1口、4口、0口

  ( Zzzz )
( Zzzz )

フードも食べられた日は、寝姿も満足そうに見えますが

今日は、その反対。

「砂肝軟骨サンド」すら、苦戦して、なんとか。

「鶏のプチブランシュ」は、完全にダメ。

薬はこれに頼っていたこともあり、がっくり。

 ( べーー )
( べーー )

こんなふうに、ベロが出ているので

困り果てて、つい、また ちゅーるを塗ってしまうという。

塗ると、ベロを何回もベロベロ出したりしまったりするので

追い打ちをかけて、ちゅーるを、、、

あちこちに、ちゅーるが飛び散っていました。

やっぱり、ちゅーるはキライです。(知ってる)

 ( なにか食べられるものを )
( なにか食べられるものを )

でも、空腹。

滑らないマットの上なのに、脚をふんばって待ってます。

期待に応えるべく、次々におやつやジャーキー、カリカリフード、半生フードなどを片っ端から出しますが

期待に、応えられないのがつらすぎる。

 

 ( 背中きれい )
( 背中きれい )

食べたくない、ウェットフードを出されて、お互いぐったり。

昨夜も今日も、4種類のウェット攻撃。

プイレアーデン(牛)

ジーランディア(鶏)

リナールアクティブFORZA10

ロイヤルカナン腎臓サポート

やるせなさを、ぶうたのブラッシングと体拭きして癒しました。

「紗」をまた食べなくなってしまったので、薬さめない。薬を入れると、食べなくなると思っていましたが、おやつそのものを食べなくなってるんだと思います。もう薬はあきらめるかな。以前から、先生は「、薬は、できたらで」と言われてます。食べないと死ぬから。食べないので、薬を飲ませることが、私のひそかな達成感になっています。頭を切り替えないと。

先日は、ウェットフード1口。翌日は4口。今日は0口。

フードを食べさせるのをやめた私が、着替えを出そうとベッドに腰を降ろしたら、脇に来たぶうたが、くねくねゴロゴロ~。ほっとしたのかな。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

10月に あせる気持ちが 加速する

人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。