はじめての補液とだまし愛

( ごぉー )
( ごぉー )

まったく雨の不安がない1日でした。

朝から洗濯したい天気ですが、動物病院へ行ってきました。

もどってきて、穏やかな顔でぐっすり眠っています。

 

昨晩は、デビフのシニア缶を機嫌よく食べ

小さく刻んだチュアブルタイプのフィラリア予防薬を混ぜても

うまいこと食べました!ただし、最後2口分は残しました。

すこし残すのがぶうたのルールなのかな?

私も安堵して就寝。

 

今日の朝、カプッカプッという音で目が覚めました。

ぶうたがベッドで吐きそうになってました。

あわててぶうたの敷物を差し出すと

ベッド(人間のベッドで一緒に寝てます)から降りて

タイルマット2枚に、二回吐きました。

その後、朝の散歩で、また2回吐き、

うんちはp-p-p-で帰ってきました。

 

先生が言っていた、「吐いたら来てね」とは、これか~

2週間ぶりの受診です。

早速、血液検査。

採血のときに、スタッフさんが、おやつを出してくれますが

最初は、プイ。

「このこは、なんでも、いただきま~すなのに珍しいね」

「そうなんです」

沙だけを食べていました。

 

40分後、検査結果を聞くと

やはり腎臓の数値が、劇的に悪くなっていました。

3年間、落ち着いていたことを痛感。

「この数値だと、食べられないね」と先生。

吐き気止めを入れた補液をしてもらいました。

その間、先生のおやつケースから、おやつの沙と

カリカリフードも差し出してみると、食べた!

それならと、持参した腎臓ケアカリカリは・・・食べない。

ならばと、腎臓ケアのカリカリを先生のおやつケースに入れて

そこから取り出してやると、食べる~

ふっふっふ。

 

補液は、週に2,3回やるそうです。

とりあえず、今日から3日間、様子を見て、また通院です。

補液で調子がよくなるこもいれば、そのまま変わらず、、、というこもいるとのことです。

フィラリア予防薬のことは、首にたらすタイプのもあるし、次回の状況で考えましょうとなりました。

会計を待つ間、腎臓ケアカリカリを出してみましたが、もちろん食べませんでした。

 

帰宅して、お昼。何か食べたそうだったので、撃沈して冷蔵庫にあった自作おいも団子を出したら、食べました~!

調子に乗って、おいも団子の中に、腎臓ケアカリカリ1粒いれたら、、、、プイ。そこで、かつおぶしをまぶしたら、、、食べた~!

( これ、いけるだ )
( これ、いけるだ )

まとめてお皿に入れて、出してみました。

 ( かつおぶしまぶしおいも団子 )
( かつおぶしまぶしおいも団子 )

我ながらナイスです。

( かつおぶしがないだ )
( かつおぶしがないだ )

5個ぐらいいけたのですが、

途中からばれて、周りのかつおぶしだけなめて、ぺっ!

なんという無慈悲なふるまい。

 

夜は、さっき届いたスぺシックCKWで勝負です。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【ぶうたココロの一句】

隙あれば カリカリ仕込む ずるいやつ

人気ブログランキング


「はじめての補液とだまし愛」への4件のフィードバック

  1. ぶうたさん、しんどかったね。

    でも、頑張って病院行ったから
    これからだんだん栄養が行き渡るよ。

    ゆっくり寝んねして
    食べられるものは何でも食べて
    大事に大事にね〜。

    つまさんも、ゆっくりできる時は
    ちゃんと休んで下さい。

  2. ちんまり寝ている ぶうたさんに 
    ちびっと ウルウル 
    いかん わしがこれでは いかん

    ぶうたさん 身体が楽になれたらいいね~
    楽しく遊んで つまさんと隊長さんと
    笑ってね~

  3. ★ emihanaさん
    診察室に入るときの足取りは軽く
    楽しいところと記憶されているんだな~と感心しました。
    そんなぶうたが、おやつをプイとしたとき悲しみ。

    二回続けて食べるものが増えますように。
    食べられるもの探しの旅は続きます。
    実は、もう疲れちゃいました(≧▽≦)

  4. ★ こ さん
    こんなに小さいのに
    大きな存在になってしまいました。

    ほんとに、楽になれたらいいなと思います。
    ぐっすり眠っている姿に、このまま、、、それも楽ならいいかなとふと思ってしまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。