八重桜とシー活

 ( ここにするだね )
( ここにするだね )

八重桜の木の下に、レジャーシートを広げると

すかさず乗って

 (  うひょひょ~ )
(  うひょひょ~ )

ごろんごろん。

ダンナ隊長が、からんだリードほどき担当。

  (  さぁ、はじめるだよ )
(  さぁ、はじめるだよ )

待ちに待った シートの上で

ごろんごろんの、次は

 (  じぃーー )
(  じぃーー )

カツアゲ。

ダンナ隊長に正面から挑みます。

 (  じぃーーーーー )
(  じぃーーーーー )

その次は、私。

  (  じぃじぃじぃじぃ )
(  じぃじぃじぃじぃ )

シートから見えるのは、八重桜です。

 ( まわりは八重桜 )
( まわりは八重桜 )

みんな食べ終わると

 (  ふぅ。 )
(  ふぅ。 )

眠くなるんですよね。

ダンナ隊長は、既に。

  ( Zzzzz )
( Zzzzz )

続いて、ぶうたも、Zzzzzz~

桜吹雪が吹いてきました。(画面が揺れてごめんなさい)

シートの上にも、ポツポツ降ってきました。

【ぶうたココロの一句】

シー活は 無礼講だよ パンおくれ

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「八重桜とシー活」への2件のフィードバック

  1. おやじ狩りが
    楽にパンをゲットする方法か・・・?

    家族で桜の下で、お昼寝なんて
    都会の名所では考えられないね。

    喧騒と酒臭さの中だもの。

    良い処、見つけたねぇ。

  2. ★ takiさん
    なにごとにも優先順位がありますね。
    ターゲットを見極めるのが肝心です。

    そうでしょう~都会では、まず到着するのに渋滞で、着いたら駐車場待ちして、桜の下は陣取れませんよね。
    これぞ地方の醍醐味です。日帰り温泉の露天風呂でもそう思いました。そして騙された~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。