震度7・6を経験する

  ( どう? )
( どう? )

台風で関西や東海の停電が続くなか、北海道の地震でした。

大停電のエリアが徐々に減って、少しほっとていますが

停電の原因は、ブラックアウト というものだそうです。

う~む。これは人災ではないでしょうか。

  ( 見てるだよ )
( 見てるだよ )

そして、直下型地震でもないのに、泊原発で外部電源喪失。

泊村は震度2なのに、非常用電源の出番なんて。

非常用で冷却してることが、ごく当然のような感覚って・・・

3.11を思い出し、びびったのは私ぐらいかな。

新潟県にも原発があるので、震度7で避難となれば

壊れた道路、橋、大渋滞で、、避難が困難なことは想像してましたが、停電の中の避難を、想像したことがありませんでした。前の地震では、停電しなかったのです。お恥ずかしい。

  ( ロツクオンだ )
( ロツクオンだ )

今回の北海道の地震、多くの人が我が事のような気持ちで見つめてます。大阪、熊本、東北、新潟、神戸・・・・・・震度7、6を経験した人が、悲しいことに、この国には大勢います。さらに水害、台風による被災者も。「まさか北海道で・・・・・・」と、いう声がありましたが、どの被災地でも、同じことを言っていたことでしょう。私もです。国難とはこれだったのか。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

鳴り続ける緊急地震速報や、気象情報のアラーム音は、土管に逃げ込むJアラートより恐ろしく感じます。

ポチッと ひと押しお願いします →  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「震度7・6を経験する」への6件のフィードバック

  1. 先日の地震で傷んだマンションの共用部分の
    補修工事日程が通知された その数日後に
    台風で また怖い思いをしました
    日常生活のリズムが崩れると
    ホームに居ながらにして
    アウェイ状態になるのですよね
    持病がある者にとっては
    ライフラインや飲料食料に加えて
    薬の心配も 必要になります
    サバイバルを意識しながら
    毎日を暮らしていかなければならない
    そんな時代になってしまったのであれば
    日々を大切に 生き抜いて行きませう
    ぶうたっちが 見守ってくれていますね^^

  2. 皆さん、どれだけ不安でどれだけ不便だったか。

    一人でいるご老人や障がいのある方たちの
    恐怖はもっと大きかったでしょうね。

    これからもしばらくご不自由な暮らしが続くのでしょうか。

    皆さん、どうぞご無理の出ませんように。

  3. 夜中の3時に スマホが鳴り響いたと思ったら
    すぐ強い揺れ
    初めての経験
    おまけに 昼間だったけど
    マンションの警報機が鳴り響き
    またまた ドキドキ
    結局 誤動作だったみたいだけど
    20才は老けた(笑)

    天災は 人間の力では防ぐことはできない
    けど
    人災は 防げる
    わざわざ 危険度をあげる必要はない
    目先の利益にばかり囚われていると
    取り返しのつかないことになる
    (もうなってるけど)

  4. ★ かりんさん
    北部地震に続いて台風と、とんでもなかったですよね。
    頑強な体を持っていたとしても、もうかんべんしてほしいですね。戸建てに比べて、頑強なマンションも
    共用部分ならではの難しさがあるかと存じます。

    東日本大震災のとき、生産工場が被災して、薬が半分しかもらえなくて焦りました。まさか、こんなところに影響が及ぶとは、、、
    大都会集中を解消できないものでしょうか。橋やら火力発電所やら、小さくてもスペアや備えが肝要ですね。と思ったのでした。想定外なんて禁句。採算優先は危険。

  5. ★ emihanaさん
    うちのあたりも、災害時避難時に、手助けを必要とする人のリストがあるそうですが、この台風や大雨で、そんな余裕はあるのだろうかと思いました。まして、高齢化が進み、助ける人より、助けが必要は人の数が多いような気も。。。
    それでも、台風や豪雨は、予報が出るのでまだいいけれど、地震はどうにもこうにも。

    被災地には情報が入らないので、どんな状況に置かれてるのか知るのは、ある程度たってからなんですよね。近頃の災害はひどすぎて、元の生活にはもどれるわけない!新生活が始められるかどうかだ、などとうそぶいてます。

  6. ★ こ さん
    就寝中の地震ほど恐ろしいものはないですよね。せめてお昼の3時だったら~と、思いましたが帰宅難民続出か・・・。

    緊急地震速報、何回もなっていますか?テレビから似たような音がチリン♪と聞くだけで、体がこわばります。バタンとか、ドンとかドアの音も、地震か!、、悲しいけれど、これで、こさんも仲間です。20才老けたなら、年齢的にも仲間ですね~

    冬でなくてまだよかったけれど、冬の前だから火力発電所が点検中だったんですね。来年なら新しい発電所も完成していたし、本州からの電力融通も25%増とか。不運が重なったともいえそうですが、全道を巻き込んだブラックアウトは人災ではないでしょうか。原発異常なし、と会見した5分後に、外部電源喪失ってザワザワしました。地元の方々は、そのときどうしていたのだろうと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。