あるよね?

べろべろ~。
べろべろ~。

ときどき、べろ(舌)を、しまい忘れていることって、あるよね?

★お知らせです★

東日本大震災の被災地の皆さんに向けた応援ボードが、新潟動物ネットワークにできました。

宮城県仙台市のdog woodさんのブログでは、被災地におけるワンコ(猫も!)の支援活動中です。
ぜひ、ごらんください。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「あるよね?」への23件のフィードバック

  1. あるある。

    猫にもあるだ。

    振り向いたら、出てるとか・・・。

    「ぺ~ろ、出てるよ~」と注意するだ。

    毛づくろいの途中になることが多いだ。

  2. あるだ、あるだ♪ で、こっちが気づいたのを察して、引っ込めようとするのに、すぐには乾いてくっついちゃって引っ込められないだ。

  3. なんだかそのペロおいしそ~!(笑)

    takiさん ご心配おかけしましたが、お腹スッキリしました!
    でも二盛には足りませんでした…。

  4. いもにさん、こんにちは!

    ご無事で何よりでした!

    で、どんどん、盛っちゃってくださ~い!

  5. ★takiさん
    へぇ~猫でも、あるんだ!
    出したまま寝てることもあるから、干し舌にならないか、心配です。
    なにか食べてるつもりで、寝てるのんでしょうかねぇ。

    ★カメさん
    やっぱり乾いているんだ!
    出たままの舌をに、水をつけてあげたこともあります。

    ★いもにさん
    牛タンじゃないだよ!
    出ましておめでとうございま~す。いつもより多めに?
    ぶうたは、ちょっぴりゆるくなってます。

    ★takiさん
    そうそう!大盛り追加で~♪

  6. ぶうたちゃん!クスッ!
    あるある!とのあにも・・・
    しまい忘れている事が。

  7. 今日は、山形から入ったNPOの人たちが、美味しそうな「芋煮」を
    被災された方たちに振る舞われていました。

    皆さん、温かい物をお腹に入れて、ホッとされたことでしょう。

    ありがとう!

  8. お恥ずかしながら白状致します(汗)

    実は、何ヶ月か前のケンミンショーを見るまで、私は山形名物「芋煮」というものの存在を知りませんでした。

    いもにさんのHNは、「2番目の妹、妹2」が「いもに」なのだと思いっきり勘違いしたままつい最近まで過ごしていました。

    そして、今回の地震や津波の後、「雪深いところにお住まいのいもにさん」が山形の方であったというのを知って初めて「ま・・・まさか・・・いもにさんのいもにって・・・・(汗)」と顔面蒼白になったのでありました。

    ・・・こんな私だから、巻かないロールキャベツを考案されたレオままさんを師匠を仰ぎ、勝手に弟子入りさせて頂いているのですが、まだまだ修行が足りません。

    いもにさん、2番目の妹さんではなかったのですね・・・・。大変失礼を致しました。

  9. 白状いたします。

    実は「いもにさん」は「芋煮」からHNを付けられたのだろうな・・・
    と、思いつつも、もしや違ったら・・・とヒヤヒヤしてました。

  10. 実は ここで初めて告白します。
    いもには山形の名物なのですが、もともとは芋煮からとったものではないのです。
    話せば長くなるのですが、よろしいでしょうか?

    元々はemiというHNを使っていたのですが、カナ入力派の私はある日emiと打とうとしてローマ字変換しないで打ったら 『 いもに 』と出てしまったのです。
    そうなんです、emi の裏側は いもに だったのです。
    emi というHNの人はよく見かけるし、いもに は芋煮で郷土料理だし、田舎くさくて気に入らないけど当分これでいいかな~、そのうちステキなHNに変えればいいさ…くらいの気持ちだったのですが、この名前のまま つまさんはじめ多くの方との交流が始まってしまい、変更する機会がないまま今日に至ってしまったのです。
    今でも、何か都会的なステキな名前にしたいのです。
    ステキな名前があったら教えてくださ~い。

    つまさん 場所お借りしてすみません。場所代かかりますか? それともCDいりますか?

  11. ・・・いもにさん・・・

    衝撃の告白、ありがとうございました。そしてつまさん、場所代も請求なさらず、寛大なお心で見守って下さってありがとうございます。

    都会的な素敵な名前はHN「カメ」なんていう私には到底思いつきません。カメなんて変換を間違うと「噛め」ですからねぇ・・・・

    東芝EMIも変換の仕方によっては東芝いもに・・・勉強になりました。

    でも、いもにさん・・・私いもにさんのHN,大好きですよ~♪ CDも欲しいです(笑)

  12. 「妹二」や「芋煮」ではなかったなんて・・・。

    以前、L・L・Beanのカタログが届いた時に、宛名が「Eriko」となるところが
    「Erika」となっているのを、「まあ、いいか」と黙認した女です・・・。

    自分を少しでも素敵に思われたいという欲が出ました。

    「いもにさん」や「カメさん」の大きさには敵いません。

  13. いもにさん、そうだったんですかぁ?!
    カメさんの告白のおかげで、さらに衝撃の告白が聞けました。

    つまさん、べろ出しっぱなしって、ぶうこ姉ちゃんもありました?
    ロリーはなかったので、ロリー系ぶうこちゃんはなかったんじゃないかなと。

  14. BOSSはお年寄りになってから ベロ出てました~
    デヴィは まだ見た事無いですね、、、寒いからかな?
    dogwoodさん スゴイです!嬉しいですね!大変でしょうね。
    勝手に私 ご紹介しちゃいました。

  15. dog woodさんは、先日行かれたとこですね。
    避難所で飼い主さんに抱っこされているわんこを見ると
    ほっとします。
    私も勝手にリンクさせてもらいます。

  16. 原発20キロ圏内に「緊急災害時動物救援本部」が、4月1日に入るようです。

    あの「山路さん」も一緒に。

  17. 福島県から「立ち入り禁止」命令が出そうなので、急遽、31日の午後からに変更になった模様。

    まずは、飼い主から依頼のあった犬猫たちを。

    1日に、外を徘徊している仔たちを。

  18. ★みなみさん
    とのくん、のあちゃんも、しまい忘れがあるんですね。
    とのくんは、ないと思ってました~。

    ★takiさん
    「芋煮」も「いもにさん」も、ホッとしますね~♪

    ★カメさん
    「いも」と書いて「妹」を思いうかべていたんですね。
    それは、ころころまんまるでしょうか?
    私は、最初から「芋煮」が大好きな人なんだな~、と連想していました。

    万葉集では、「妹」が「愛しい人」の意味になりますので、
    もしや「愛人2」・・・・なんてことは、ないようです。

    ★いもにさん
    これは、想定外のネーミングです!
    「emi」と「いもに」が表裏一体だったなんて!
    私は、郷土愛から、とばっかり思っていましたのに・・・・・。
    確かに、emiは都会的かもしれませんが、私は、「いもに」さんが好きです。
    もちろん、CDなんて、どうぞお気を使わずに。

    ★カメさん
    「東芝いもに」・・・あぁ、そうだったのですね!
    ロゴやマークも想像してみました。

    ★takiさん
    私もerikaだったら、間違えても許します。
    でも、ときどき、不安に思うことがあります。
    私の名前を「ぶうこ」だと思ってる、郵便やさんがいるのではないかと・・・・・。
    ダンナが「ぶうた」でも黙認します。

    ★jun天下無敵さん
    ロリーちゃんと同じく、ぶうこは、出しっぱなしなんてこと、ありませんでした。(きっぱり)
    こたつで、うたたねしたことのない私と、同じです。
    ワンコにも、2系統あるんですかね~。

    ★BOSS母さん
    ほほぉ~ベロを出すお年頃も、あるんですね。
    デヴィちゃんは、まだまだお若いですものね。
    dogwoodさんは、地元仙台のお店です。

    ★takiさん
    なんも、なんも。

    ★はなぴーさん
    はい、2月に仙台、松島、相馬を旅行したときに、寄りました。
    地元でできることと、被災地の外からできることがありますね。

    ★takiさん
    地震・津波の被害の大きさに、夢であってほしいと思いながら
    原発の非情さには、現実になったことに憤りを覚えます。
    立ち入り禁止圏内では、被ばくにより、ご遺体を移動することも難しいそうです。
    新潟県には、東京電力の柏崎刈羽発電所が稼働中です。
    原発の地元の住民は、ある種の悟りの境地で暮らすのかもしれません。

  19. taki夫の実家は「浜岡」が近いです。
    義父が、いくら90歳とはいえ、放射能は困ります。

    ありゃ、また「ぶうこ様」って書いたかも・・・。

  20. ★takiさん
    さすがに、最近は、「ぶうこ様」はなくなりました~。
    ダンナの名前が「ぶうた」だと思われていることでしょう~♪

    「ヨウ素は40歳以下に」という常識を知った時、28歳の私は、フクザツな心境になりました。
    人間だけでなく、その土地を消しさるような脅威を感じています。
    風向きで首都圏にもおよびますから、地元住民だけの脅威ではありません。
    でも、東電が撤退すると生計がなりたたなくなるのが地元です。
    浜岡については、こんなWebがありました。

    http://www.stop-hamaoka.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。