蔵王のお釜ブルブル

  ( うひゃ~ )
( うひゃ~ )

6月の宮城・山形旅行の続きです。

宮城県の国営みちのく公園をあとにして、噴火警報が解除された

蔵王山のお釜へやってきました。

あまりの寒さに、ぶうたはレインコート着用!(セーターがほしかった)

 ( 噴火に規制 )
( 噴火に規制 )

お釜から山頂へ向かう 馬の背ルートは立ち入り禁止でした。

馬の背カルデラが想定火口域と知り、ビックリ。

(6月上旬のことですでの、現在の状況はご確認ください)

 ( おっと )
( おっと )

それにしても、風強いこと!

  ( 深緑のお釜 )
( 深緑のお釜 )

先代ぶうこと何度も来た 思い出の場所。
元気なころは、馬の背ルートを歩いて、山頂まで登山
最後の夏は、ここで抱っこして眺めました。

 ( おらの御髪がー )
( おらの御髪がー )

風が、風が~~、寒すぎます。

  ( 山形市? )
( 山形市? )

眺望ばっちりでした。

石段を登り、お社の手前まで行きました。

  ( なんかあるだよ )
( なんかあるだよ )

いつも、馬の背の方へ歩いていたので、

ここを登ったのは初めでです。

  ( お釜丸見え )
( お釜丸見え )

最初の場所よりも、お釜がよく見えま~す。

  ( おらの御髪がーーー!)
( おらの御髪がーーー!)

やっぱり、風が強くて、大変寒かったです。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

逃げるように蔵王レストハウスにもどって、トイレへ。 
みちのく公園との気温差20℃ぐらいだったと思います。

ぽちっと ひと押しお願いします。 →   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「蔵王のお釜ブルブル」への6件のフィードバック

  1. おぶうの頭が、とらんぷぅ~~。

    馬の背ルート。

    お馬さんで行ける?

    ラインが、お馬さんの背中みたいなのか?

  2. お釜だー!!!
    この下にある宮城蔵王スキー場が私たちのホームゲレンデだったのです。リフト小屋のお兄ちゃんや、インストラクターの方々は夏場はレストハウスで働いていました。ゲレンデで颯爽とパトロールしていた憧れのインストラクター様が、レストハウスの隅で当森越を焼いていたのに出くわした時は、あまりのイメージにギャップにのけぞったものです。
    スキー部の夏場トレーニングの一環でここから山形蔵王の方へ横断登山したこともあるのですよ。宮城県民にとっては松島などと並んで代表的なふるさとの風景の一つです。
    つまさん、ありがとうございます。

  3. ぶうたさん 人(犬)が違う
    風 半端ないね。
    よく飛ばされなかったの〜

    お姉ちゃんとの思い出の地
    これからも たくさん連れて行って
    もらうだよ〜

  4. ★ takiさん
    やっぱり、とらんぷぅ~ヘアですよね!
    私も、笑いました。

    馬の背は、地形のことだと思います。
    両側が落ち込んいる高いところ?
    なので、強風です。

  5. ★ pharyさん
    おぉ、さすが宮城県民!
    宮城蔵王がホームゲレンデなんですね。
    ゲレンデでかっこいいお兄さんは、土の上では、、、、、、

    pharyさん、スキー部だったのですね!!
    すごい!!今は、アルプスをスイスイですね~
    スキーは無理ですが、いつか、散策してみたいものです。

    私は、ここから熊野岳へ先代ぶうこを歩いたのですが、着いたらガスに包まれて、何も見えませんでした。
    おそれいります。山形まで行くと宮城は近いですね。

  6. ★ こ さん
    気温は低いし、風は強いし。
    6月の蔵王を甘く見ました。

    ここは、しんみりしてしまいました。
    ぶうこと来るのは、これが最後だろうな~
    と思いながら抱っこして眺めて、その通りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。