動物病院へ

ホントは入れるだ。
ホントは入れるだ。

後部座席で、仁王立ちしていたぶうたですが
気がついたら、いつものように、クレートにin。
掘り出してあった敷物も、差し戻しておきましょう。

いや、いやだ。
いや、いやだ。

そして、やってきたのは、動物病院。
朝一番のしっこを、持参して検査してもらうのです。

実は先週、ぶうたが珍しく家の中で、しーしーをしました。
1回目は、ペットシーツに(喜)
2回目は、椅子の足に(涙)

我が家に来たときは、シーツにちゃんとしていましたが
散歩するようになってからは、外専門になっていたので
どこか具合が悪いのかも?と気になったのです。

うひ。
うひ。

先週の、お腹のエコーも、尿検査も特に問題なし。
尿の比重が小さいので、朝一番のしっこを持参して検査することになっていたのです。

それで、朝どりしっこの鮮度が落ちないうちにと
慌ただしく、雪道を運転してきたのですが
途中で、ダンナ運転手が「ぶうた本体も、必要なのかなぁ~?」
そういわれてみれば、そうです。

いや~ん。
いや~ん。

そう思いながら、動物病院に着くと
ぶうたは、病院の入口に、一直線。
どんどん、中へと入ります。

尿検査の結果、比重も問題なしでした♪

指、何本だ?
指、何本だ?

K子先生が、ぶうたの指の間を、一本、一本、診ています。
ぶうたは、指の付け根に、なにやら豆粒のようなものができます。
これは、我が家に来て最初に公園に行ったとき
豆粒が破裂して、慌てて土曜の午後に、K子先生に駆け込んだときからです。

豆ができては、破裂、またできて、破裂・・・・を繰り返しています。
破裂すると、ぶうたが、ペロペロ、カミカミするのでわかります。

はむはむ。
はむはむ。

検査しても、これといった原因が見当たらず
本犬も、それほど気にしている風でもなく
動物病院に行くたびに、様子を見てもらっています。

おかわり、まだ。
おかわり、まだ。

今回は、耳は診てもらいませんでした。(忘れた)
「はい、おしまい。」とK子先生に言われても
診察台から降りようとしない、ぶうたでした。

さらに、動物病院から出ようとしたら
玄関で踏ん張って、帰らないと主張していました。
たぶん、外が寒いからだと思いますが・・・・・・。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「動物病院へ」への2件のフィードバック

  1. なるほど・・・K子先生のところへ向かわれていたのですね♪ 検査の結果がどこも異常なくて良かったです♪ 私も、この間あむが1時間おきにトイレに駆け込んでいたので心配で病院に連れて行きましたが、何でもありませんでした(ほっ♪)

    ダンナ運転手の仰ることはごもっともですが、万が一何か尿検査で異常が見つかったら当然閣下のことも診察しなくてはならないでしょうから、旅は道連れということでよろしかったのでは?と思います(笑)

    ところで、閣下、食べ放題はなしですか?

  2. ★カメさん
    最初は、突然、トイレの場所を思い出したのかと、喜んだのですが
    その次、椅子の足で用を足していたので、寒さで近くなったのか?
    と思いましたが、膀胱炎を疑って通院しました。
    寒くて、散歩に行きたくなかったのでしょうかね~?

    K子先生に、いつも診てもらうところは、手足の指と耳です。
    あとは、その時々、気になるところを。
    ブウタ・ビョウインスキーには、何度行ってもよいようですが
    家から連れ出すまでが、大変です。

    ぶうこ姉と違って、ぶうたは食べ放題なしでも、暴れませんので
    少々いただく程度でございます。(しっかり食べてます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。