ぐずぐず十和田湖

     ( ぐてぇ~ )
( ぐてぇ~ )

一夜明けて、十和田湖の朝。

空はどんより。今にも降りそうです。

     ( わんず )
( わんず )

湿原散策の予定でしたが、中止。

ダンナ隊長は、二度寝。ぶうたは、わんずに。

    ( どんより )
( どんより )

コテージの目の前が、十和田湖なのに

寒くて泳ぐ気なんて、さらさらありません。

雨かと思うほどの波の音。

     ( どっぷん )
( どっぷん )

しかたがないので、車で大川岱へ。

雨上がりの芝生が、まぶしいです。

     ( ひゃっほ~ )
( ひゃっほ~ )

ぶうたは、お腹をびしょびしょにして、走り回ります。

     ( 行くだー )
( 行くだー )

向こうの屋根は、プリンスホテルのレストラン。

    ( ひゃっほほ~ )
( ひゃっほほ~ )

マダムたちの視線をくぎ付け。

ちょっと恥ずかしいです。

     ( いいとこだ )
( いいとこだ )

ぶうたも楽しそうだし、このまま奥入瀬渓谷へ行こう!

と、車を走らせたら、雨が降って来たのでした。

     ( 銘菓バナナ )
( 銘菓バナナ )

おやつは、煉屋バナナ

秋田県大館市の銘菓です。白あん、ぎっしり。

つづく。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「ぐずぐず十和田湖」への5件のフィードバック

  1. 十和田湖は寒いんですねー。
    東京は、アッツアツの猛暑でございます。あぁ、どこでもドアでそちらに瞬間移動したい。
    それにしてもぶうたくん楽しそうですねぇ♪
    空気も美味しそう。そして、煉屋バナナも美味しそう。
    先生!煉屋バナナは、オヤツに入りますか。

    続きも楽しみにしてまーす。(^^)

  2. 「わんず」みっ~~けっ!

    ”ひゃっほい”できて良かったね。

    ぶぅ君は、マダムキラーなの?

    おばちゃん、「ナナバ屋煉」て読んじゃったよ。

  3. ぶうたさんは 笑顔で走るから~
    マダムキラーですよね~
    可愛い~!って 私も言っちゃう!マダムじゃないけど(苦笑)

  4. 楽しい旅行も、お天気だけはどうにもなりませんね。
    でも、走る姿のぶうたちゃん!
    カッコイイ~~♪
    これじゃ、マダム達も釘付けね。クスッ!

    との地方の名菓をいろいろ食べてもらえて嬉しいわ。
    この頃人気のバター餅や煉屋バナナ!
    いかがでしたか?

    この季節!「道の駅象潟」に寄ったら
    必ず食べますよ。「牡蠣」
    こんなに値段がいろいろだったっけ?

  5. ★Hanakoさん
    寒かったです。7月下旬は、雨続きでした。(悲)
    こんなはずじゃ・・・だれのせいでしょう。
    雨上がりで、空気も水も、芝生もすんでいました。

    煉屋バナナは、白あんぎっちりなので、おやつです!
    バナナが高級だった時代を感じる一品です。

    ★takiさん
    身近なところに、わんず、いましたよ~♪
    ホテルのレストランにいた、マダムたちが、一斉にこちらを・・・
    恥ずかしかったですよ~。
    「ナナバ屋煉」?あれ、右から読みますよね。

    ★BOSS母さん
    ホテルの中のマダムのみなさまが、ぶうたを見て笑ってました~。
    誰も私なんか見てないのですが、恥ずかしくなりました。
    ぶうたの走り方が、おかしいのかも。

    ★みなみさん
    このたびは、お世話になりました!
    ワンコ旅行は、お天気が味方してくれないとダメですね。
    右へ左へ、突撃してたので、おもしろい動物に見えたのかな~。

    秋田県には、名物が目白押しですよね。
    「ケンミンショー」を見て、チェックしてます。
    バター餅は、一人で5個いけますね!新潟の人も、絶対好きだと思います。
    煉屋バナナは、バナナが高級だった時代に思いをはせました。
    バナナの香りと、白あんの組み合わせ、泣かせますね~。
    帰り道、違う道の駅に寄ったら、隣で「牡蠣」やってました。
    1個500円のみでした。迷わずに選べました。
    私の大好きな、稲庭うどんは家で、じっくりと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。