浅間牧場

     ( ひゃっほー )
( ひゃっほー )

北軽井沢で必ず行くのは、浅間牧場です。

無料で景色は最高!

他の観光施設を回っても、ここに来ないと物足りません。

      ( ♪♪♪ )
( ♪♪♪ )

 階段の脇に、なだらかな道もあります。

     ( 早く来るだー )
( 早く来るだー )

 ぶうたは、先に登って、余裕。

ロングリードの長さが、わかるようになったのか

先回りして、待ってます。

     ( わ~い、おらも~♪ )
( わ~い、おらも~♪ )

 なにやら、よいものを見つけましたね。

    ( 絵かいてるだか。。。 )
( 絵かいてるだか。。。 )

 残念。

ごはん食べてなかった。

     ( 次いくだ~ )
( 次いくだ~ )

 

    ( それっ )
( それっ )

 たんぽぽ、沢山。

    ( ぴょーーーん )
( ぴょーーーん )

 

     ( 丘を越えて )
( 丘を越えて )

 「丘を越えて」の作詞は、この浅間牧場の風景を描いているそうです。

作曲は、古賀政男。歌手、藤山一郎。

    ( 浅間山を見ながら )
( 浅間山を見ながら )

途中で仕入れた、おやき(野沢菜)を食べました。

    ( 避難用シェルター )
( 避難用シェルター )

 隣に、コンクリーとの物体。筒状になってます。

浅間山が噴火したときに、火山弾を避けるシェルターです。

ぶうたも、通り抜けしてみました。

    ( 日陰だ )
( 日陰だ )

まだ芽吹いてない林間を、少し歩くと

    ( どんど行くだ )
( どんど行くだ )
     ( どうする? )
( どうする? )

 天丸山へと続きます。

それは、舗装した道路をしたすら歩かねばなりません。

先代ぶうこと、冬に行ったときは、つらいハイキングでした。

なので、今回はパス。

    ( 記念写真 )
( 記念写真 )

 浅間山と記念写真で、もどります。

5月の日差しは、かなりきつい。

     ( 帰るだ )
( 帰るだ )

 先代ぶうこと夏に来たとき、暑かったなぁ。

この大きな木、見覚えがあります!

ぶうこが、この木陰の下で、動かなくなったことがありました。

    ( 「またね」 )
( 「またね」 )

 懐かしいねぇ。ぶうこ。

ぶうた、「遅いだ」と振り返って、先に行きました。

    ( おらにも! )
( おらにも! )

 駐車場にもどると、お店でソフトクリーム。

おいしいです。

2軒あるので、食べ比べしてみたかったです。

このあと、3時を待ち切れず、早々と宿へ向かいました。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。