嵯峨野めぐり2

 ( なにも落ちてないだ )
( なにも落ちてないだ )

 トロッコ列車の踏切を渡って、落柿舎の前に来ました。

ぶうたは中へは入れませんが、この景色好きです。

      ( 落柿舎遠景 )
( 落柿舎遠景 )

 嵐山から人力車で嵯峨野めぐり、楽ちんそうです。

こちらは、「ワンコも乗れますよ~」と声かけられました。

   ( ぶうた、後ろ!後ろ! )
( ぶうた、後ろ!後ろ! )

 でも、ぶうたは歩きますよ。

きのうは、スリングインばかりでしたからね。

       ( 入るだか? )
( 入るだか? )

 二尊院です。

こちらは、ぶうことも来たことがあります

山門をくぐると、広くてなだらかな石段をのぼり、本堂へ出ます。

       ( よいしょっ、と )
( よいしょっ、と )

 本堂に、釈迦如来像と阿弥陀如来像の二本尊がいらっしゃるので

二尊院というのだそうです。

       ( 着いただ )
( 着いただ )

 
靴を脱いで、本堂にあがりお参りすることができます。

      ( 何見てるだ? )
( 何見てるだ? )

 ダンナ隊長が、本堂にあがると

ぶうたも、縁側にジャンプて必死にのぞいていました。

その様子を見て、「ワンちゃんも抱っこしてたら、いいですよ。」

と声をかけてもらいました。

      ( なむなむしただ )
( なむなむしただ )

 ぶうたもお参りしました。

    ( 有名人が住んでただ )
( 有名人が住んでただ )

 山腹の墓地には、三条実美・角倉了以など有名人のお墓があるそうです。

ちょうど、お彼岸だったので、お墓参りの檀家さんの姿も見えました。

藤原定家が、小倉百人一首を編んだという「時雨亭跡」は

足場が悪そうだったので、今回はパスしました。

ぶうこ姉は、泥道も平気だったので、行きましたけれど。

       ( 梅が満開 )
( 梅が満開 )

 二尊院の参道から、ちらりと梅が見えたので、回り込んで行ってみました。

百人一首にちなんだ公園の一部で、ワンコも入れました。

ぶうことは、この奥の化野念仏寺まで行きましたが

今回は、二尊院を出て、来た道をもどります。

途中、初めてみるものがありました。

      ( こちらも有名人 )
( こちらも有名人 )

 嵯峨野は、いろいろな歴史の舞台なのですね。

  ( 日本の夜明けは近いだ )
( 日本の夜明けは近いだ )

 ありゃりゃ。

手前に座らせようとしたら、ぶうたが勝手に入って

勝手にオスワリしちゃったんです。本当です。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「嵯峨野めぐり2」への2件のフィードバック

  1. ぶうたさん かっこ良いぜよ! さすが~!

    素敵だな~ 京都へ行きたくなりました~

  2. ★BOSS母さん
    ほ~か、ほ~か。今日から5天王だぜよ。・・・・・・byぶうた

    デヴィちゃんなら、電車でもGO!たくさん楽しめると思います。
    混雑しない時期に~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。