若づくり

        ( ばぶ。 )
( ばぶ。 )

シャンプーのあと、ぶうたが太ったように見えたので

ぶうたの体重をはかってみたら、6.1キロ。変わらずでした。

カットしたのは、11月上旬なので

毛が伸びたせいで、太って見えたようです。

ほどよい長さかな~、もう少し長くても、いいかな。

少し丸丸すると、若返って見える気がします。

       ( ぶぅ。 )
( ぶぅ。 )

ぶうたは、正確な年齢はわかりません。

神奈川県の動物保護団体、Animal Protection IN YOKOHAMAがレスキューし、

神奈川出身の新潟大学の学生さんが保護して、

推定3歳で我が家に来て、もう少しで3年になります。

 

先代ぶうこは、新潟市動物管理センター(保健所)にいました。

新潟動物ネットワークの紹介で、我が家に来ました。

推定3歳という見立てでした。

なので、どちらも、子犬時代は、わかりません。

ときおり、子犬のころを想像します。

       ( ふぅ。 )
( ふぅ。 )

さて、ぶうたの肉球の間の毛も、ぼさぼさになっていたので

ダンナ隊長が、ペット用バリカンで挑戦しました。

(二人がかりでやったので、写真はありません)

バリカンは、先代ぶうこ用に買い求めたものです。

       ( やれやれ。 )
( やれやれ。 )

「最初は、足1本だけにしてよ~」という私に

「ぶうただから、大丈夫♪」と、結局4本やりました。

さすがのぶうたも、4本目には、もがいていましたが、なんとか終了。

ご褒美に、馬アキレスを、もう1本進呈しました!

 

昨夜、我が家に激震が走りました。

りんごをむきはじめたのに、ぶうたが反応しなかったのです。

(食べ始めたら、やってきました)

今夜は、大丈夫です。とびついて、来ました。

 

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「若づくり」への7件のフィードバック

  1. ぶうた君の耳の枝垂れ毛、とってもかわいいね~。
    そして、アキレス、たくさん貰えて良かったね~!

    うちの{リリ}もご飯のときは踊りまくっていますよ~!

  2. 肉球の間の毛って不思議ですよね~
    擦れているはずなのに 伸びるの早い(笑)
    デヴィは靴を履いている足が 超早く伸びます。
    時々 100円の人用の眉毛はさみで カットです!

  3. ★ルンぱぱさん
    たしかに、ぶうたの耳毛、かなり増えています!
    最初は、ちょろちょろだったのに、今は、つけ耳毛のようになりました。

    リリちゃん、ご飯の前に踊りますか?
    ぶうたは、ジャンピングで盛り上がってます。

    ★BOSS母さん
    実は、冬になって、ぶうたの散歩は短くなってます。
    その上、雪道だから、擦れないのかな~と、思ってました。

    デヴィちゃんは、眉毛はさみですか!なるほど~♪

  4. ぶうた君推定6歳だとすると、何と幸多と同じ歳ですね!
    そう思うと幸多よりだいぶ若く見えますね♪
    うちも幸多の子犬時代を想像したりします。

    そちらはかなりの大雪のようですが、ぶうた家の皆様はご無事でしょうか??
    「一晩に90cm」とか聞くだけで恐ろしくなってしまいます。

    最後の”見返りぶうた君”、何か言いたげで最高です!

  5. ★幸多家さん
    そうですね!そういうことになりますね~♪
    たしかに、ぶうたは、精神的にも若い気がします。
    社会経験が浅いせいでしょうかね~。
    先代ぶうこ姉に比べると、アホちゃうか~?と、思うことが、しばしばです。
    なので、子犬とあまり変わりないところも、ありそうです。

    幸多くんも、子犬時代は、ベールに包まれているんですね。
    あっという間の子犬時代、想像するのもまた楽しいですね~。

    我が家は、豪雪地帯ではないので今、積雪30センチぐらいです。屋根の雪は、雪おろしの心配はない程度です。どうぞ、このまま、終わってくれますように~!
    一晩で、1メートルの経験はありませんが、子供のころ、玄関開けようとしたら、雪で開かなかった記憶があります。

    見返りぶうたは、子犬とは程遠い、おやじ顔でした。

  6. 湯上りぶうたさん、ふわっふわで幼く見えますね!
    6.1キロなんだ、、、紫龍の半分ですね(焦)
    紫龍の明日シャンプーに行きます!
    きれいなお姉さんと一緒にお風呂に入ります。
    ぶうたさん、うまらやしいだろぅ~?

  7. ★ハイジさん
    やっぱり、若く見られるのは、うれしいですね~♪
    はい、6.1キロという、中途半端な体重です。
    二代目を迎える条件は、1つだけ!
    抱っこできる体重であることだったのです。
    晩年のぶうことの生活で、二階へ抱っこできないと困ると思ったからです。

    紫龍さん、小春日和に、きれいなお姉さんとお風呂なんて・・・・
    ぜいたくすぎるだ!・・・・・・byぶうた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。