雪はちめたいし

         ( 何があるだ )
( 何があるだ )

雨雪ばかりで、ショートコース散歩が続いてましたが

久しぶりに、足をのばして見にきたのが、イルミネーション。

ぶうたの街の、ささやかなお楽しみです。

中越地震以後、始めました。

      ( 早く撮るだ )
( 早く撮るだ )

LED電球を使って、節電しつつ、

寂しくなりがちな冬の街、を明るく照らしております。

          ( 夜の雪景色 )
( 夜の雪景色 )

いつも見る景色も、写真だと、きれいでしょうか?

この道路は、きれいに除雪されているので、歩きやすいです。

         ( 何かあるだ )
( 何かあるだ )

除雪された雪に乗ってみるぶうた。

           ( 早く撮るだ )
( 早く撮るだ )

除雪に威力を発揮する、消雪パイプですが

歩道は、雪が溶けて、ぐちゃぐちゃ。

こんな道で、小さなワンコは、散歩どうしているのかな?お休みしてる?

先代ぶうこのときは、まったく思いもしないことでした。

 

雪が積もると、思います。

一生、ここで住み続けられるのかなぁ・・・・・・。

雪おろし、除雪、続けられるかなぁ。

新潟へUターンしましたが、冬は、やっぱり嫌になります。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング

「雪はちめたいし」への7件のフィードバック

  1. ぶうたさん、雪道はちめたいね。
    雪道のお散歩は少しは慣れましたか?
    年に2、3回雪が降ったくらいで
    ピーピー言ってるわたくしたち、
    反省します。。。

  2. ★ハイジさん
    北の国のように、サラサラの雪なら、こんなふうにならないと思いますが
    新潟では、雪が積もると、びしゃびしゃです。足が濡れちゃって、気の毒なぶうたです。
    足が短いから、腹も濡れたりします。

    いえいえ、私、ピーピー泣いてます。雪はつらいですねー。
    新潟に住んでからは、スキーにも、全然、行かなくなりました。

  3. コメントありがとうございます♪
    新潟の方なんですね。
    倉敷は良いトコですよぉ~
    調べてみましたが、やはりフェリシテさんの他には
    元祖きびだんごのお店 廣榮堂本店 と
    倉敷の猫屋敷くらいしか
    ワンコOKのとこはないようです。
    あんずはガウ子なんで
    美観地区は人が多いので連れてったコトがないんですが
    楽しんでくださいね。

  4. うわあああ~、もう雪がこんなに!
    今年も雪多そうですか?
    東京生まれにはあこがれの雪ですが、
    雪国ならではのご苦労、本当に大変だと思います。
    両親が岩手なので、(太平洋側なので大雪は降りませんが)
    苦労話を散々聞かされて育ちました。(^^;

    つまさん、ぶうたくん、お散歩がんばって~!U^ェ^U

  5. 本当に ちめたそう~
    ぶうたさん 男子だから 頑張れ!って
    ダメかな?男だからって理由は?(苦笑)

    雪おろしに除雪 高齢者だけのお宅だと
    どうなさるのでしょうか?
    行政サービスとか、、、あるのかしら?

  6. ★あんじゅさん
    こちらこそ、ありがとうございます!
    実は、先代ワンコと一緒に、倉敷に一度おじゃましました。
    そのとき、美観地区から神社へも出かけました。
    まさか、ワンコOKのお店があるとは思わず、ひたすら歩きました。
    また、行くチャンスがあれば・・・・・と思っていたところでしたので、
    あんじゅさんのところで、素敵なお店を教えていただいて、小躍りしました。
    さらに調べていただいて、ありがとうございました!

    ★takiさん
    ちめたいし、写真とるし、ワンコくるし・・・・・byぶうた

    ★こじこじさん
    いきなり、ドーンと降ったんですよ~。
    今年の雪はどうなるか・・・なんて言ってるうちに。
    でも、数日前から、ぶうた地方では止んでいます。
    どんどん溶けて、今は除雪の心配はありません。
    いつまでこの状態が続くかなぁ・・・・昔は、お正月も雪がなくて、スキー場が大変!
    なんてときもあったのですが、最近は、大雪が多いです。

    ぶうた、これでも、少しずつ、雪を克服している気がします。

    ★BOSS母さん
    ぐちょぐちょ雪だから、つめたそう~なんですよ。
    私は、長靴はいてます。
    きっと、男子より女子の方が、忍耐強いと思いますよ~。
    ぶうこ姉は、こんなに甘えん坊じゃなかった~。

    高齢者だけでなく、女性だけのお宅でも、除雪車が置いて行った雪を
    どかすのは、大変なんです。屋根の雪おろしは、一斉に必要になるので
    業者に依頼するにしても、順番待ちで、費用もかかります。
    豪雪の小さな集落では、都会や近郊から、雪おろしボランティアをお願いしているところもあります。毎日の、玄関前の除雪が、悩みの種です。私も、一人では車が出せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>