初めて抱っこした日

( えっ )
( えっ )

11月最終日曜日、思いのほか穏やかな天気だったので

庭木の雪囲いと、庭のマリーゴールドを引き抜いたら

すっかり冬の庭になりました。

 ( いらないだ )
( いらないだ )

7月に、ぶうたが食べられなくなって

時間が夏で、止まったままのようでした。

毎年庭に咲くマリーゴールドを眺めては

きっとマリーゴールドが嫌いになると思いました。

 ( ふぅ )
( ふぅ )

すっかり軽くなったぶうたを抱くと

ふわり。

初めてぶうたを抱いたときを思い出しました。

 ( そろり )
( そろり )

ぶうたを保護していたMさんのお宅で

Mさんに勧めらるまま、ぶうたを抱っこしました。

先代ぶうこの重さ(7.5キロ)に慣れていた私には

ぶうたが軽くて、小さくて、

腕の間から滑り落としそうでした。

往年のぶうたのベスト体重は6.3~6.5キロ。

ぶうた、まもなく5キロを切りそうです。

抱っこすると、体中の骨を感じます。

骨格標本で確認しているようです。

 ( また写真 )
( また写真 )

あと2日で12月。

12月に滑り込んだら、ぶうたすごいよ。

でも、無理しなくていいからね。

涙はそのときにとっておきたいのに

毎日、無駄に流してしまいがち。

( いくだよ )
( いくだよ )

今日は、抱っこして「止まれ」までいって

そこで降ろして、くんくんして、うんちして

また抱っこして戻りました。

 ( ぐー  )
( ぐー  )

毎日2回の補液をこなして、命をつないでいるぶうた。

ほんとに感心します。

飼い主、ばてるわけにはいきません。

感染するわけにもいきません。

 

今日は、お昼に、鰻のかば焼き、ちょっぴり食べました。

期待のイモジェンヌは食べませんでした。残念。

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

10年の ときを戻して 抱っこする

人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。