春の日とささみじゃがじゃが

 ( ぽかぽか )
( ぽかぽか )

今日は、春のようなぽかぽか陽気。

お日さまをあびて、散歩でした。

下痢に近い感じで

おやつは食べません。

春にぶうたと散歩できたら

こんな感じなんだろうなぁと、思いをはせて

ゆっくりゆっくり

いつものコースを歩きました。

超スローで歩いているので、ご近所さんや

わんこの散歩の人ともよく会います。

今日は、14歳の元気な柴わんこと会いました。

「お互いがんばりましょうねー」と声かけてもらいました。

 ( ふー )
( ふー )

食べない日があっても

そのうち、食べる日も来る

それを経験したので

すこし余裕が出てきていたのですが

11月も中旬を過ぎると

さすがに時間との闘いの気配が、、、

 ( また撮ってるだ )
( また撮ってるだ )

今日は馬肉ヘルシージャーキーを少々

手ビフのシニアのおやつを2切れ

口からこぼしながら食べました。

拾っては差し出し

励まし、褒めて、応援して

口の右から、下から、前から

差し出す方向を探りながら、必死。

 ( やれやれだ )
( やれやれだ )

ベッドがさらに大きく見えます。

ぶうたが小さくなることを計算してなかったー(汗)

 

 

そんなとき、悲報が届きました。

このところ、シニア犬のおやつと並んで救世主のささみじゃがじゃが(今日は食べない)、ヨドバシカメラで購入していたのですが、なんと販売終了!急いで近所のホームセンターで、買占めました。

 ( ささみじゃがじゃが販売終了 )
( ささみじゃがじゃが販売終了 )

昨日まで、3日で1袋のペースで食べていたので、これだけあれば大丈夫。全部食べつくすことはない。。。いや、食べつくしたら、それも困るけれど。

 

ぶうたは、がんばって食べています。

食べる量は少ないですが、力尽きて食べ終わっているように見えます。その姿に、もっと食べてと言えなくなります。ぶうた、食べてくれて、ありがとう。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

小春日和 君と歩けば 春が来る 

人気ブログランキング


「春の日とささみじゃがじゃが」への4件のフィードバック

  1. つまさんご夫妻以外の飼い主など考えられないぶうたくん。
    つまさんあっての ぶうたくんですね。
    障害をもってる子は 育ててくれる愛情深い親を選んで生まれてくるというけど(姪がそうです) ぶうたくんにも感じます。
    体力気力が衰えてきた婆の私は つまさんに励まされています。

    札幌は雨ですが暖かい。
    ベッドのぶうたくんにも 暖かい日差しが続きますように。 

  2. ★ かりんさん
    窓際に 春は来るべし あるじなくとも

  3. ★ 三匹の母さん
    犬が苦手だった私は、先代ぶうこ姉に、わんこと暮らすということを教わりました。二代目ぶうたには、さほど教わることもなかろうと思っていたのですが、とんでもない!今、まさに教わり、鍛えられている真っ最中です。ぶうたが修行僧のように尊くさえ見えます。

    こちらは、2日続いて、ぽかぽかと春のような日でした。このまま春になってくれたらと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。