おまつり終盤

 ( また、食べるだか?)
( また、食べるだか?)

9/7月曜日から始まった、ロイヤルカナン腎臓サポート祭り

なんと、今日、木曜日も継続中です。

昨日のような勢いはなく、缶の半分ほど食べました。

( 食べるだよ )
( 食べるだよ )

そのかわり、というか これまで同様に

食べるおやつが、1日のうちでも目まぐるしく変わります。

朝食べたやんわかササミを、昼に断られたときは、ショックでしたが、夕方の自宅補液中に復活。補液終了したら、また拒否。。。お昼に食べたので、ヨドバシカメラに注文したのですが、どうなることやら。そういえば、かつて大人気だった、「腎臓に配慮したすっきりボーロ」を、昼間、6粒ほど食べました!よーし!と喜んだのもつかの間、一度やめたらそのあとはお断りでした。「おやつを止めるな」ですが、やめるまで食べると、おやつ寿命が短い気もして悩みます。

 ( 食っただ~ )
( 食っただ~ )

そこで、最近は、気に入ったおやつがあれば、食べさせ過ぎないで、できるだけ温存作戦です。その間に、これどうだろう?というのを出しみて、そのあとに、お気に入りでお口直し。

かつて食べたけれど、今お断りのおやつなどを、合間に差し出します。何日も、拒否されたものは、次の燃やせるゴミの日に、潔くサヨウナラ。これで、気持ちもリセット。といいながら、あんなに好きだったのに、、、というおやつは未練たっぷり。そして、昨日のカツオジャーキーのように、開けたけれど一度も食べてないものを、急に食べることもあります。

毎日、食べ物のことばかりですが、今週のロイヤルカナン腎臓サポートのことは、しっかり書き留めたいです。月曜、火曜二日で1缶。水曜日は、1日で1缶食べました。捨てるとき以外で、缶詰の底を見たのは感激。ぶうたの体重で、1日1缶は標準の量にあたります。心臓の薬も、フードに混ぜられるので、二重にうれしい。この幸せが、続かないことは、もちろんわかっています。それでも、こんな日を経験できて、うれしいです。

 ( しゅっ )
( しゅっ )

フードを食べられるようになって、ぶうたの動きもよいし、顔つきが全然違います。7月以前の、ぶうたを見ているようです。

食べたくて、オスワリしている姿なんて、病気じゃないみたい。こんな姿を見せてくれるなんて、ぶうたの恩返しかも。あれ?恩返しって、私がぶうたにするはずでした。

  ( それ、食べたい )
( それ、食べたい )

ぶうたがフードを食べ始めるとき、毎日、葛藤してるように見えます。お腹がすいて、食べたくて自分からやってくるときもありますが、ソファやベッドにいるところに、私が押し掛けることも多いです。

横になっているぶうたの目の前に、フードを乗せた手のひらを近づけます。顔を即、そむけたら、まず食べません。でも、方向かえて、また近づけます。(ぶうた、ごめん)お話ししながら、手を離したり、近づけたり、、、少しなめるそぶりをしたら、ほめて応援して、がんばってもらいます。口に入れても、すぐ落とされることもありますが、たぶん、それは私の手のひらの角度とかフードの形とかの問題。と思って、また出してます。こらえきれずに、ぶうたがその場から逃げ出すこともありますが、何度かここから成功したこともあるので、粘ってしまいます。そこまでされても、がんばるぶうたは、偉い。

 ( よこすだよ )
( よこすだよ )

自分からやって来たときも、即、フードを食べ始めることはありません。手のひらの上のフードを嗅いで、立ち去ります。寝室へ行ってしまったら、可能性は薄いですが、上述のように、追いかけて粘ることもあります。たいていは、テーブルの周りをぐるりと一周して様子を見たり、また戻ってきます。そして、手のひらをかぐ。また立去る。私の周りをまわって反対側から寄って来るということが最近増えました。このときは、脈は大いにあります。3,4回これをして、鼻先がフードに接近から、ベロでなめたら、大声援で、口に入ります。スプーンで缶詰をほじりながら、だんだん一口の量をを大きくして、合間に、心臓の薬を入れます。バレたら終了になるので、後半あたりに入れていましたが、まだ一度もばれていません。ウェットフードさまさまです。しかも、月曜から、心臓の薬が倍になって1日2回なんです。けっこうプレッシャー。幸い、その翌日から、ウェットフードを食べているので、うまくできています。ウェットフードを食べなくなったら、ばれて、そのおやつもろとも終了だろうなぁ。

こんなことの連続の毎日ですが、この時間が大切なのだと、今は思えます。ここまで、復活した姿を見せてくれて、変な言い方ですが、私は大満足です。やっぱり、ぶうたの恩返しかもしれませんね。フードを食べて、うんちも、たくさんしっかりしてきました。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

こんなにも 十分すぎるよ ありがとう

人気ブログランキング


「おまつり終盤」への4件のフィードバック

  1. そうそう10年前には私も
    御飯食べてくれないのに 薬飲ませないと~って
    戦っていました。誰と?(笑)

    私の相手は もっとお爺ちゃんで
    上手に動けなかったから
    ぶうたさんより 簡単だったな。

    ぶうたさん 毎日 少しでも 食べなはれ~

  2. ぶうた君、食べたいのか食べたくないのか、頑張れば食べられるのか、、、お話ができたらどんなにいいでしょう。
    うちはご飯はしっかり食べるのに、触らせてくれなくなりました。なでている時に、怒ってフーフーと唸られると辛いです。限界を超えると右腕と吠えて噛もうとすることもあります。(泣)
    おやつやフードを嫌がっても、妻さん達の手を嫌がらないのは羨ましいです。

  3. ★ BOSS母さん
    食べないわんこに、シリンジでちゅ~
    になるんでしょうか?ぶうたは動き回ります。
    先生から、嫌がるのを無理やり食べさせようとすると
    今後の治療ができなくなるからと止められています。

  4. ★ pharyさん
    心は食べたいだと思います。
    でも、気持ち悪くて体が受け付けない。
    それが腎不全です。どんな病気もつらいですが、飼い主にかかっているというか、ダメージが大きいと思いました。

    タルちゃん、どこも触れてほしくないんでしょうか。うちの先代わんこも、ある年ごろからそうでした。人もそうですが、歳を重ねると、嫌なことを主張するのかなと思いました。いきなり噛むわんこもいるので、唸るのは悪くないと思います。ぶうたにしつこくフードを勧めながら、反撃されたらどうしようと、心の隅で思っています。

コメントは停止中です。