パパ床屋

 ( Zzzz )
( Zzzz )

うちにも、犬用バリカンあるんです。

10年以上前、先代ぶうこの足裏カット用に購入したもの。

ですが、ぶうこに使えるわけはなく・・・お蔵入り。

 ( ふぁ~ )
( ふぁ~ )

最近、毛足が伸びて

ボサボサのぶうたに、バリカンしたらどうか

ということで、ダンナ隊長が試してみました。

 ( ん? )
( ん? )

コットでお昼寝中のぶうたの

背中というか、首筋の

ザビエルみたいなところを、スーーッ。

 ( なに持ってるだ? )
( なに持ってるだ? )

首を回そうとするので

押さえながら、スーーーーッ。

今日は、お互いお初なので、ここまで。

この辺りなら、全然問題なくできました。

 ( それなに )
( それなに )

終わって、バリカンを掃除していると

ぶうが興味津々。くらいつきそうでした。

 

こんなことが、何の苦も無くできるなんて

つくづく お得な性格のぶうたです。

 

 

高知県の知事と議員など100人で行った ウィズコロナの宴会の見本というのを見ました。他県民からの批判が多いそうです。以前、新潟市長も、これからの宴会の姿を披露していましたが、それと比べても、高知県知事のはびっくりです。大丈夫でしょうか。高知は感染確認者が74名だから(首都圏に比べ少ないから)、そんな感覚なのでは、ともコメントされてました。それにしても、100人だし、大皿もあったし、お酌もしてるし、円卓の席も近いし、、、ニューノーマルではないと思いました。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【ぶうたココロの一句】

できること みんな違って みんないい

人気ブログランキング


「パパ床屋」への7件のフィードバック

  1. ぶうた君、何回かチャレンジしたら普通に刈らせてくれそう。うちは細い毛でバルカンの目が詰まってしまい、ほとんど刈れませんでした。
    宴会って絶対やらなきゃダメなもんなんでしょうか?このご時世でも?

  2. ★ pharyさん
    構えただけで、いえ、やろうかな~と思っただけで、反撃をくらっていた先代わんこと雲泥の差です。いまだにこの違いに驚きを隠せません。
    なるほど毛質にもよるのですね。タルちゃんはハサミでカットするのでしょうか。

    宴会の必要性は、飲食店などの業界に関わっている人が生きるためだと思われます。こちらでは休業補償はありませし、強制的に休業もなく自粛のみでしたが、みなさん不安なので宴会をやめているのです。なんかまずい気がします。

  3. めざせ おとしゃんカット!

    ぶうたさん、おりこうですね~。
    きくぞーだったら、流血必至です(お父さんが)

    これから、どんなオシャレカットが誕生するか
    楽しみです。

    ↑あの宴会の様は、目を疑いました。
    あれで、誰かが陽性だったら・・・
    おそろしや。

  4. ぶうたさん 良かったね~
    パパカットに慣れると ラクチンですよ。
    他所に行かなくて済むしね~
    お財布にも優しい(笑)

  5. ★ emihanaさん
    犬によって、こうも違うものなんですね。
    うちも先代わんこなら、バリカン持っただけで危険。
    バリカンは10年お蔵入りでした。

    ぶうたも、カットする必要性を感じず
    最近、妙に毛が長いので試してみました。

    あの宴会、トングを区別すれば大丈夫みたいなノリで
    まったく理解不能でした。知事、大丈夫でしょうか。

  6. ★ BOSS母さん
    うちに来たばかりのころ、トリミングに出して、野球少年になって戻りました。それ以来、しなくていいなとなりました。

  7. ぶうこさんの足裏の毛カット!!!
    あの私の大好きなぶうこさんのお怒りショット。
    ぶうこさんのように感情をあらわにするワンコと
    ぶうたさんのように動じない(そう見えているだけかも)ワンコ、
    どちらがお得なのかな~と考えます。
    我が家はつまさん家とは反対に、
    茶々は耐える派、梅は感情もろ出し派、
    梅のほうが得しているような気がしてなりません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。