命をつないだワンニャン写真コンテスト

おらも。
おらも。

公益財団法人どうぶつ基金で
命をつないだワンニャン写真コンテストがありました。

このコンテストに応募しているのは、第二の犬生、猫生をつかんだコと
これから、つかもうとしているワンコニャンコです。
里親さん募集中のコも、参加していて、コンテスト開催中に
新しいおうちが決まったコもいました。

このコンテストについて、どうぶつ基金では、
下記のように説明しています。

—–以下、引用です——

このコンテストは、犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった、本当なら殺されていたかもしれない小さな命を救い、共に生きることの素晴らしさを多くの人に知ってもらうために開催しました。行政による犬や猫の殺処分をゼロにするためには、殺処分される前に命を救って、新しい飼い主になってくれる人が必要です。これからペットを飼おうとする人たちに、行政や動物愛護団体などからもらって飼う、飼い主のいない猫に不妊手術とみみ先カットをして地域猫として世話をする等々、こんなにやさしくてステキな選択もあるという事を知っていただけたと思います。

—-引用、終わり—–

みんなで見るだ。
みんなで見るだ。

犬好き、猫好きのみなさんはもちろん、
そうでもない方も、写真と、そこに添えられたエピソードに
心ひかれる作品が、きっとあると思います。

そして、これから、ワンコ、ニャンコを迎えたいと思っている方がいたら
そっと、背中を後押ししてくれる、きっかけになるといいなぁ、と思います。

子犬、子猫でなくても、おとなのワンコ、にゃんこも、家族になれば愛しさ120%です。

新潟県のみなさんは、NDN(新潟動物ネットワーク)のHPも、ぜひ。

そらんさん、BOSS母さん、コメントありがとうございました。
ぶうた、いのちをつないだワンコ部門で、入選になりました。

ぶうこ、ぶうたが、やったよー。

入賞した写真は、9月21,22,23日 
大阪ガーデンシティ1階ロビー(セントレジスホテルのあるビル)で展示されます。

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

人気ブログランキング


「命をつないだワンニャン写真コンテスト」への7件のフィードバック

  1. 早速~ お兄ちゃんスゴイ!って 書いちゃった(笑)
    おめでとうございます~
    デヴィは落選?私か?落選?(笑)
    記録で動画を載せられて 良かったです!
    良い思い出になった コンテストです!

  2. こっちのぶうたくんのブログのことを知らなくて、ご無沙汰しゃってました。

    命つないだワンコ写真コンテスト

    入賞おめでとうございます。

    とっても素敵な笑顔の写真ですねー。

  3. ぶうたさん、早速見てきましたよ。
    いいお顔のぶうたさん、入賞おめでとうございます!

    今日のぶうたさんもかわいぃ だ(照)

  4. ★BOSS母さん
    ご紹介、ありがとうございました!
    テヴィちゃんの兄として、光栄です。
    当選も、落選も、そんなの関係ない!
    テヴィちゃんの、アンヨが元気なら、オッケーです。

    私は、ぶうこの動画、まだじっくり見られないんです。
    写真で、鍛えてからですね。

    ★takiさん
    ありがとうだ!

    ★風ママさん
    こちらこそ、BOSS母さんのところで、お名前を拝見していながら
    ご無沙汰したままで・・・・・。ありがとうございます。
    風ちゃんの9年間の動画、じっくり拝見しました。感動の名作ですね。
    私は、ぶうことは8年間だったので、風ママさんが、うらやましいなー。

    ★ハイジさん
    ありがとうございます。
    あ、乙女に、こんな姿を見せて、ごめんなちゃい。

  5. ぶうた君、ワンコでトップに表示されたね!
    おめでとう!

    先住犬のルンも段ボール犬で最後に残っていた子でした。
    とっても聞き分けも良く、回りのワンコたちとも仲良く出来て、最後の最後まで手のかからない子でした。

    そして、いろんな方たちとの繋がりを作ってくれた子でした。

    ルン母が、またワンコを飼いたいけどルンほどの大きさは無理と言って、現住犬のリリを迎えました。

    ぶうた君も、ぶうこちゃんから比べると、小さいね。
    でも、まだ若いから、ぶうこちゃんよりもtsumaさんたちを元気づけてあげてね。

  6. ★ルンぱぱさん
    ありがとうございます。
    ルンちゃん、リリちゃんと同じように、我が家も、先代より小さいワンコではあります。
    体重は、ぶうこ譲渡時は6.5キロ。ぶうたは6.0キロでした。
    今、ぶうたは6.3キロです。(その後、ぶうこは7.5キロ~7.9キロ)

    ぶうたを抱っこしたとき、小さくて、腕からすり抜けるかと思いましたが
    今では、立派なぶうた地蔵にもなります。夜な夜な地蔵が現れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。