親愛なる海外の皆さまから

 ( ありがとうだ )
( ありがとうだ )

海外に在住の日本人のみなさんが、

日本を心配する声を、たくさんあげてくださっています。

ドイツ在住の ぐーママさん
「みんなに見てもらいたいコロナ関連のサイト」
のタイトルで、紹介してくださいました。

イタリアでは、どんな風に感染が拡大したか ⇒ こちら

これによると、今の東京は ステージ3から4に入るかも。
(今日、都立高校が1カ月の休校延期を決めました)

イタリアではその後、わずか2週間で大変な事態に。

 

もうひとつは、ぐーママさんのお友達

フランス在住の方のブログです。⇒ こちら

始まりは1月31日、武漢から自国民を迎えたところから。

途中で、泣きそうになりました。

外出禁止令が出たのは、3月16日 

2週間で死者が33倍に。

3月24日 感染者22,300人、死者1100人

3月31日 1日で死者499人、累計3,523人に。

医療崩壊したフランスの病院から、ドイツへ患者がヘリで搬送されました。

 

フランスもイタリアも、あのときもっと早く・・・

あのとき、こうしていたら

と、今の日本を心配しています。

日本医師会、本日は「医療機器的状況宣言」です。

先日、緊急事態宣言を出してと要望していたものの、いまだ動かず。。。感染爆発が起きると出るのか?

症状が出た2週間前あたりが、感染した時期だそうなので
今日からがんばったら、結果は2週間後。

これで間に合うのか、、、ですが
それでも、半年、年単位の長期戦なら変わるはず。

思いつめないで、長い目でいきましょう。

 

 

みなさん、自分と大切な人を守るためにぜひ読んでください。
(前に紹介しました)
ドイツのお医者さんが書いたコロナの記事。⇒ こちら

 

【ぶうたココロの一句】

ありがとう ほんとにほんとに ありがとう

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「親愛なる海外の皆さまから」への8件のフィードバック

  1. つまさん、連続のご紹介ありがとうございます。

    日本、徐々に感染者が増えて行ってますね。
    志村けんさんの死を無駄にしないためにも、もっともっと多くの人たちが気を付けてほしいものです。
    我が故郷にもついに感染者が出ましたが、友達や昔の教え子たちはいまだに「どこそこに行って何々を食べてきた。」なんて記事をアップしています。その都度、うるさく思われようが気を付けてとコメントするしかありません。

  2. 個人個人の意識の甘さが、感染拡大につながっているように
    私は思います。

    今となりにいる人が、感染者かもしれない・・という意識があれば、おのずととるべき行動が見えてくるはずなのに。

    一斉休校の時に、不満を口にする人たちがいましたが
    学校内に陽性感染者がいると仮定しても、その人たちは
    そんな不満は口にできなかったはず。

    ひとりひとりの意識がとても重要だと感じています。

  3. 「こちら」と「こちら」の記事。
    夫には読み聞かせ  息子夫婦と娘夫婦にはスクショして送りました。
    道民も 気が緩んでいるように感じます。

    桜は来年も咲くし 兼六園にも行けます。
    命があってこそ 来年の話しが出来ます。

    マスク二枚のabさん。発想が悲しすぎます。
    オリンピックが延期になった途端に
    東京都は うなぎ上りの増加数です。
    それまでは抑えていたのかしら、と疑ってしまいました。

  4. ★ pharyさん
    こちらこそ、ありがとうございます。
    国内の情報では心もとなくて、本当にありがたいです。
    オリンピック中止と、今年の知事選の候補者選考が決まってから、怒涛の勢いで増加しています。それでも、どこか他人事で行動がちぐはぐなのは、この国の人々がアホだからではないんです。トップの責任だと思います。今日は、世帯に2枚布マスク順次配布するとの仰せがありました。

  5. ★ 風ママさん
    今日も石垣島が観光客で大賑わいと聞いて、え?って驚きましたが、「新幹線で兼六園に来てください」と言う知事がいるぐらいですから、普通の市民が甘い意識なのも当然かなと思います。トップの言動が、大丈夫だと思わせていると思うんです。わざとなのか、ほんとにわかってないのか、罪深いことだと思います。

    NYでは、検査を受けた5割が陽性だそうです。日本は検査数が非常に少ないので、なんともいえませんが、、、隣の人が感染しているかもしれないように、自分も隣の人にうつすかもしれない、の意識をもつ段階にきているような気がします。家族で感染したら、わんこのお世話ができません。油断しないでまいりましょう。

  6. ★ 三匹の母さん
    いち早く、非常事態宣言でひきしめた北海道、今回のマスク全世帯配布は、先の北海道の一部自治体での配布方法を踏襲するようです。

    ほんとに。命あっての経済だと思います。
    生きるかどうかのときに、その後のことを言われても違和感しかありません。お肉券だの旅行割だの、、、。

    この夏オリンピックがなければ、もっと早く手が打てたのではと悔しくてなりません。。あと、都知事選の自民党の候補者選考も?とか思います。

    あの布マスク、山口県の会社の製造だそうです。気配りでしょうか。心意気でしょうか。

    この夏の、ながおか花火は中止も視野に入れた検討に入りました。まさに戦時中のようです。

  7. 今の日本にとても意味のある記事でした。
    ありがとうございました。

    日本は治安が良いので
    危機感が身に迫ってこないのかもしれませんね。
    平和ボケなどとのんきなことを言ってる局面ではないことを
    みんなで自覚しないと。

    マスク2枚より、人工呼吸器や
    現場で即足りなくなる物にお金を使ってもらいたい。
    お上からして、ボケすぎです。

  8. ★ emihanaさん
    未知のウィルスは怖いですが、この右往左往というか
    10万、いや20万、いいや30万とか、大丈夫でしょうか。

    海外にお住まいの方には、客観的に日本が見えてますよね。
    いつ収束するまでも時間がかかるでしょうし、そのから立ち直るにもまた時間がかかることでしょう。

    マスク2枚(しかも布)で、喜ぶと思われたことも、情けないですが、せめて、つらいけれど、がんばろうと思えるトップの言葉、聞きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。