風に向かって

 ( とぉー )
( とぉー )

そろそろだっけ?

と記録を振り返ると

 ( いるだよ )
( いるだよ )

それは 3月22日でした。

 ( いなくなっただ )
( いなくなっただ )

ありゃ、もう過ぎてますね。

10年前、初めてぶうたと対面した日です。

 ( それーー )
( それーー )

このところ連日、新潟でも感染確認者が増えて

気が気じゃないです。今日は+1人。

小千谷市の50代の人。感染経路は不明です。

 ( 風に立つオラ )
( 風に立つオラ )

帰国者や、中国武漢の人との接触者

なんてくくりを捨て、腹をくくる時期が来たのでしょう。

都知事も、「首都封鎖ありうる」と急に言い出しました。

 ( 人工芝なんだよ )
( 人工芝なんだよ )

先代ぶうことは、一緒に中越地震を体験しました。
わんこも、地震(特に余震)のストレスは大きかったです。

どんな災害も、弱いものに犠牲を強いる。

つらい思いを、ぶうたにはさせたくない。
不安しかないですが、なんとか、乗り切らねば。

 

さて、毎年おなじみの写真です。

預かり保護者さんに乗る 10年前のぶうたです。

 (2010年3月22日のおら )
(2010年3月22日のおら )

当時、推定3才でした。

今から思うと、生意気盛り。

小学5年生の顔って感じですね。

当時のぶうたの歴史は、去年のブログで~。⇒こちら

 

【ぶうたココロの一句】

10年は あっという間で おじいさん (お互いさま)

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「風に向かって」への8件のフィードバック

  1. 1枚目のぶうた君がすごく可愛い❤️

    うちの子記念10周年なんですねー。おめでとうございます。

    こちらでは「人を見たらコロナキャリアと思え!」状態です。宅配便も直接手渡しは無しで、サインする前に機械にアルコールをシュッ、手も消毒してドア前に置いてもらった荷物を受け取り、玄関で荷物にアルコールを満遍なくシュッシュして、手を洗って消毒して、、、っていう感じですよ。
    先日、お嫁ちゃんが余分なマスクを届けてくれたのですが、同じようにして受け取りました。家族でも、同居してない人とに接触はいけないのです。

  2. もう10年なのね~
    何度も10年前の ぶうたさんの写真
    見ているけど、、、
    あの写真で ぶうたさんを養子にした
    つまさんは 犬飼いのプロだと 思う(笑)

    今でも ぶうたさんは よく笑うよね~
    デヴィは 笑わなくなった。 耳遠くなった。
    一人っ子が良かったのかなあ?
    でも 仕方ないんだよね。私も犬飼いのプロとして
    足の悪い子 引き受けるのが 当たり前だと
    思ったから、、、

  3. 10年前のおらも 飛んでるおらも
    たまらなく 可愛い
    10年なんてあっと言う間に過ぎたね。

    当たり前の毎日が いかに 大切で 奇跡なのか
    ここ何ヶ月で身にしみたおばちゃんだよ。

  4. 一枚目のぶうたさん、良いですね!
    ワンコ飼いのプロは、
    カメラワークも向上するんですね。
    ぶうたさんと出会って10年。
    ということは10歳、こちらも年とったということ。
    どうりで、体力・気力・知力(もともとないけど)を
    感じるわけだー。
    ホント、マスクのあの話、どこ行ったのでしょう?
    いっこうに店頭に並ばないです。

  5. ★ pharyさん
    楽しいのか、逃げ去ろうとしてるか、よくわからない走りです。せいぜい6年ぐらいの感覚なんですが、お互いの変貌ぶりでホントに10年なんだな~と思います。

    非対面の配達、各国で行われてますね。日に日に、郵便受け入れ停止や大幅な遅延の国が増えてました。新潟県では配達員の方の感染で、郵便局の閉鎖で数日配達が止まりました。宅配便受け取りのサイン、こちらでも今はやってません。もとのハンコ文化にもどって、楽でいいです。

    もはや誰が感染してるかわからないうえに、海外渡航歴がないと、簡単に検査受けられないので、私から感染させたらと思うと恐ろしいです。もし感染が確認されても、マスクしてたら濃厚接触者ではないとみなされ検査されません。家族も症状がでないとされません。これだと潜んでる感染者数がわからない気がします。

    ところで、ぐーママさん、シュッシュは日本の一般家庭にはありません。マスク同様、ずっと売ってません(泣)竹やりで戦えと言われた戦争を思い出します。ううっ。

  6. ★ BOSS母さん
    「10年ひとむかし」という言葉をかみしめる年ごろになりました。そういえば、ぶうたの里親募集で見た写真って、どんなのだっけ?とダンナ隊長に聞いてもわかりませんでした。私も覚えてないのです。顔はどうでもいい家族です。体重重視です。

    ぶうたは笑ってるのか、ひきつってるのか~
    一見わからないタイプなんです。笑ってはないかもです。

    ぶうたも保護者さん宅では、常にほかのわんこがいました。だから、ほかのわんことも折り合いつけられると思うのですが、、、もっと若いうちに経験させてあげればよかったです。

    一人っ子では味わえないもの、ありますよね。
    自分がそうだから、なおさらそう思います。

  7. ★ こ さん
    わんこの歳月はヒトの4倍ぐらいと聞くので
    かれこれ40年でしょうか~
    おらは、どう思ってるでしょうね?
    最近は、踏み外したり、ぶつかったりして、あれ?
    でも、また忘れてるみたいな気もします。

    去年ぶうたとあきらめた旅行、この春リベンジしようかな
    なんて思ったいたとことろですが、ほんと一寸先はわかりません。こさん怒涛の半年でしたね。

  8. ★ 松の実さん
    あ、ありがとうございます。
    プ、プロじゃないですってばっ!
    レンズ交換が面倒だったので、単焦点で歩きながら撮って、ピントぼけまくりです(汗)
    ぶうた的には、後ろ脚あがっててほしかった~

    たしかに、面倒くさいとかいう時点で、気力も体力もすべて蓄えが底をつきそうです。V字回復なんて言ってみたい。

    マスク1万枚で、とっくに手に入ってる予定でしたよね。もうお隣の国と姉妹都市とかでいただけないかな~なんて、いまさら思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。