暑い日の飲み物

(  早くたのむだよ )
(  早くたのむだよ )

おなじみのソファの ぺっとかふぇスカイ です。

暑い日は、ここに限ります。

ソファの横にあるのは、何を隠そうビ―ルサーバー!

でも、店内で飲んでる人、2回しか見たことないなぁ。

おつまみがないせい?

  ( ソーダ割り )
( ソーダ割り )

前回は、ロックだったので、

今度は、炭酸ソーダ割にしました。

庭の梅で作った スカイ特製の自家製梅ジュースですよ。濃厚!

  (  ぺちぺち )
(  ぺちぺち )

ぶうたは お水。

お店の店長見習い 天ちゃんも お水。

  ( がぶがぶ )
( がぶがぶ )

水鏡みたい。

水浴びじゃないよ。(水皿に入らないかと期待)

 ( あたちと遊ぶのよ )
( あたちと遊ぶのよ )

天ちゃんはお客さんが来ると、大喜びで寄ってきます。

ぶうたともサークル越しに、チュっしました💛

で、そのあと

 ( 遠慮するだよ )
( 遠慮するだよ )

ぶうたはサークルに近づかなかったです。

あ~残念。パピイなら騙せると思ったのに。

 

さて、きのう話題になっていた「消雪パイプ」は、長岡市が発祥の地(のはず)です。専用の井戸から地下水をくみ上げて、道路に埋設したパイプから水を出して雪をとかします。除雪車が来なくても消雪できる優れものですが、近年は地盤沈下がひどいため、新しい道路には埋設されません。おととしのような大雪だと、消雪パイプがあればなぁ~と願うのですが、そんな状況なので作りたくても作れません。

なんと、消雪パイプの考案者は、「元祖・柿の種」の浪花屋製菓の創業者なんですね!上のリンク先に書いてあった!

今日も、このへんで。暑くて早く目が覚めて眠い~。

【ぶうたココロの一句】

お嬢ちゃん おらに惚れると けがするだ

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「暑い日の飲み物」への6件のフィードバック

  1. ぶうたさん、ぶれない姿勢、かっこよす。

    店長見習いさん、とっても可愛いけどね~。
    こればっかりは・・・

    浪花屋さんの柿の種は「元祖」を名乗って文句なし!
    他のとは段違いですもん。

    新潟でいただく亀田製菓のお菓子も
    こっちのとは、段違い。
    やっぱり、お米が新鮮だから?

    「サラダホープ」こっちでは売っていないので
    いつも義姉が送ってくれます。
    あと、マルちゃんの「塩ラーメン」も。

  2. 消雪パイプからでるのは お湯?
    しかも 出続けないと 凍って
    今度は滑る?

    こちらは 融雪槽があるお宅を見かけるけど
    お湯で融かしているような気がしたけど
    違ったべか?

    ぶうたさん  一応ご挨拶はできたもんね。
    それでいいよ。
    おばちゃんは 花丸あげるよ。

  3. ★ emihanaさん
    今の店長そらちゃんが御幼少のみぎりは、それなりに仲良くできたので、今度も~と、淡い期待を抱いてますが、、、ぶうた頑固爺になりました。

    浪花屋さん、正真正銘、柿の種の元祖です。
    偶然つぶれた金型で作ってみたとか、聞いた記憶があります。発明家だったんですね。

    亀田製菓が柿の種も、全国に売り出してますが、、、元祖は、ピーナツ無しで勝負。一味違う気がしてます。
    「サラダホープ」を県外の人に、何回か送っているのですが、反応はどなたも薄かったので、ほんとは売ってるちゃう?と疑っております。え?「塩ラーメン」もですか?

  4. ★ こ助さん
    私、ご説明さしあげたこと、ありませんでしたか?
    消雪パイプはくみ上げた地下水を使ってます。お湯なんてお金かかって無理。地下水は温かく、気温がマイナスになる日は少ないので、これで雪はとけます。凍りません。

    だがしかし、雪がやむと消雪パイプの水も止まり、夜間に冷え込むと翌日の道路が、つるんつるんです。でも、そこまで冷える日は、新潟ではめったにありません。晴れる日がないからです。あと詳しいことは、三匹の母さんに教えてもらってください。

  5. 私も 消雪パイプで 水を流したら
    スケートリンクになる、って思いました。
    こちらは お湯にしてから 雪を溶かす機械を使っている家庭は あります。ただ お湯にするのには 莫大な灯油代がかかるので 最近は
    見かけません。

    花火を印刷した柿の種の缶詰は 孫達への
    お土産にしました。餡子好きの孫は 笹団子を
    喜んでいました。

    それにしても つまさんは いつも 博識だな、って思います。
    BOSS母さんは 犬の師匠。
    1番は ご縁を繋いでくれたコタさんです。
    皆さんのおかげで 楽しい ローゴ です。

  6. ★ 三匹の母さん
    マイナスの気温になる日がめったにないので、凍るという発想がありませんでした。消雪パイプのある道を歩いていると、車がパシャ!パシャと消雪パイプの水をかけるので、子供のころは傘で防戦してました。

    長野の戸隠で、道路にヒーターを埋めて熱で雪をとかしているのを見ました。費用がすごそうですが、あれがあこがれです。新潟では個人宅でも、井戸を掘って自宅前の消雪に使うお宅が多く、それも地盤沈下に影響しています。

    浪花屋の柿の種の缶ですね!定番の正方形の缶は、どこのの家にもあって、物入にして使っていました。笹団子の餡は、北海道十勝産かもしれません♪

    博識なんてとんでもありません、地元ですから。
    私をコタさんとつないでくださったのは、何を隠そう松の実さんです。松の実さんとは、お互いの先代わんこからのご縁なので、お会いしたときは感慨深いものがありました。

    ローゴ ?!なにをおっしゃいますか!そんなものはこの国にはございません。人生100年、一億総活躍でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。