9回目の譲渡記念日に

  (  えへへ )
(  えへへ )

今朝も、目がさめたら雪景色でした(悲)

さて、忘れないうちに書きますが、明日、4月4日は

ぶうたの譲渡を決心した日です。

3月28日の仮譲渡(トライアル)から1週間。

(会いにいったのはその1週間前)

なぜ4月4日なのかは、毎年、同じことを書いてるので省略。

  (  えっへっへーーー )
(  えっへっへーーー )

今年は、びっくりすることがありました。

ぶうたを保護した団体は、神奈川県のアニマルプロティクション です。

インスタで

 #アニマルプロティクション #アニプロ #アニプロ卒業犬

で検索してみたら

ポコちゃんという わんこを見つけ、しばらく見ていました。

すると、3月27日の投稿に

「3月27日に9回目のうちのこ記念日。推定12才のお誕生日。」

推定年齢も、譲渡日もぶうたと似てます。

顔も、チワワ&ヨーキーぽい雰囲気なので

思い切って、コメントしてみました。

すると、

「あれ?トトちゃん?」

鳥肌立ちそうでした。

ぶうたの保護時代の名前です。

「トトちゃんも私の候補のひとりでした!」

@zuvolunteer  ポコちゃん

アニプロ卒業犬のページ 2010年を見たら、いました!

NO.60 ポコちゃん。ぶうたはNO.57です。

インスタ、すごいです。

  (  てへ )
(  てへ )

ポコちゃんに会ってみたい気持ちを抑えながら、ぶうたにとっては、触れてほしくない過去なのかな~。

ちなみに、ポコちゃんは、最初から散歩が好きだそうです。しかも、おうちには、他にもわんこがいて、仲良くしています。軽いショックでした。

画像は、先週の ぺっとかふぇスカイ です。

【ぶうたココロの一句】

 生まれより 育ちが大事 これ同じ

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「9回目の譲渡記念日に」への4件のフィードバック

  1. そのワンコ、と決めた過程は違っても、
    結局はちゃんと運命のワンコと暮らしているって
    不思議ですね。
    茶々も梅も私がこのワンコが良い~と言って暮らし始めたワンコではないんですね。
    茶々の実家が3頭生まれたうちの末っ子だった茶々を
    彼女を私に、と決めてくださり、
    梅はご存知の通り、引き取るのは我が家だと、
    やはり茶々の実家が決めてくれたのです(笑)
    それでも、我が家には茶々と梅しかいなかった、と
    思っております。
    つまさん家にはぶうこさんとぶうたさんだったんですよね~
    ワンコってホント不思議。

  2. 新潟は雪で寒そうですね。
    暖かくなるまでもう少しの辛抱かな。
    インスタで繋がって凄いですね~!
    ぶうたちゃんもポコちゃんも素敵な家族と出会って
    幸せになりましたね^^
    ぶうたちゃんの えっへっへーーー 最高です♪

  3. ★ 松の実さん
    先代わんこ、二代目わんこ、我が家も積極的に手繰り寄せた気は全然しないのです。が、なにかによって結びつけられたのかな~という気がしてます。わんこの神様?みたいなところで、あなたにはこのこ!って選んでくれたような・・・そんな気分でした。松の実さんは、茶々さんのご実家の采配なんですね。そちらに、わんこの神様がいらっしゃるに違いないです。この飼い主にして、このわんこありって、気がするのですが、二匹が似てないところがなんとも不思議です。でも、納得できるのです。

  4. ★ まおママさん
    この冬は小雪で3月初旬は暖かく、一気に春!と思っていたのに、4月に雪が何日も!変な年です。
    でも、明日から春になりそうです。

    驚きましたよ~!まさか今ごろになって!
    しかも、ぶうたを候補に考えていらした知って2重に鳥肌ものでした。
    ぶうたを迎えると決心するにあたって、影響を受けたものがいくつかありました。その中のひとつが「犬の遺言」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。