また会う日まで

( 2016年5月 )
( 2016年5月 )

3月です。

「いつまでも、おいらのこと書いて、こっぱずかしいぞ。」

と、コハク君からクレームきそうですが

( 2016年6月 )
( 2016年6月 )

今までの所業の数々からしたら

しかたないよね。

( 2017年1月  )
( 2017年1月  )

旅立った朝も、いつものように、もりもり食べて、モリモリ出して

いつものように4時間おきに、うぉーん、うぉーん

叫んで、ぐるぐる回って

そのあと、熟睡するはずが、昇天。

( 2017年1月  )
( 2017年1月  )

頭がボケて、どこでも触れるようになって

ろばぴょんさんが 待ちに待った介護生活が始まったのに、

もう終わりって、ひどすぎだろ。

何度も襲撃したお父さんに、おむつ替えてもらったのにさ。

( 2017年1月  )
( 2017年1月  )

ろばぴょんさんは「私が寝不足なのを心配してくれたのかな・・・」

と、コハク君のこと、言ってたけれど、

あれは、フライングだよね。

お昼ごはんも、食べるつもりだったんでしょ。

( 2017年4月  )
( 2017年4月  )

普通のワンコは、お空の上から見守ってくれるというけれど

コハクは、違うな。

「はよ、こっちこんかい」と言ってそう(by ろばぴょんさん)

寂しがり屋だもんね。

( 2017年5月  )
( 2017年5月  )

すっとこどっこいだから、お空から足を踏み外しそうで、怖いよ。

階段踏み外したコハクに、危ないって、手を差し出したら、

噛みつかれた~って聞いてるよ。

それでいて、グレーチングは飛び越えられないんだもんねー

( 2019年1月  )
( 2019年1月  )

来月も、ぺっとかふぇスカイで、ぐるぐる回って熟睡したコハクを抱っこできると思ってたのに。

( 2017年6月  )
( 2017年6月  )

コハク、生まれ変わったら、次は人間になってください。

今度は、言葉で伝えてください。

たとえ暴力事件起して、高校中退になっても、

コハクのために泣いてくれる彼女いたら、がんばるよね。

彼女と約束したら、タバコもやめるよね。

( 2018年10月  )
( 2018年10月  )

「おいら、パパになったぜ。」って

照れ笑いしてるコハクの顔が目に浮かぶ。

( 2016年2月  )
( 2016年2月  )

ありがとう、コハク。

君に会えて、よかった。

( 2016年2月  )
( 2016年2月  )

また会おうね!

私は、ろばぴょんさんちのワンコに生まれ変わって、最高の犬生を送る予定。ぶうたは、コハク君の舎弟にしてやってね。ヨロシク。

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「また会う日まで」への6件のフィードバック

  1. コハクくん

    一番会いたかった人に
    この世界出会えたんですね。

    そのためにすごく大変だったかもしれないけど
    ちゃんとその思いを果たし終えて
    次の世界に一足お先にお引っ越ししたのかな。

    旅立ち方も、最後まで
    コハクくんらしく
    みんなの心に強い印象を刻んで。

    また、一番会いたい人に会えるまで
    すこしゆっくり・・・

    してないかな?

  2. あぁぁ、、、、そうなんだ、、、、
    なんか とてもとても泣けて来ました。。。。
    でもコハクくんは幸せだったって 伝わりました。

  3. コハクくん、旅立たれたのですね。
    最期がろばぴょんさん家でよかった。
    苦しまなくてよかった。
    分かり合える友、ぶうたさんと出会えてよかった。
    コハクくん、タバコは止めるな、男だろ!
    一度決めたらだぜ。

  4. ★ emihanaさん
    コハクくん、センターに持ち込まれた当時は、やけっぱちだったかもしれません。子犬のころは、どんなだったのかな?愛くるしくて、可愛がられてたのかな・・・謎は深まります。

    ほんとに旅立ち方も、彼らしいとしか言いようがありません。こんなに尽くしてくれた家族を、呆然とさせるなんて。どこまでも想定外のワンコでした。
    はい、ゆっくりという言葉は、彼の辞書にはないと思われます。最後まで、せかせか。。。

  5. ★ ふーさん
    最後まで破天荒なコハク君、どう受け止めたらいいのやら・・・私なんぞが、気持ちの整理がつかず泣けていました。過去は想像しかできませんが、知り合ってからは幸せ街道まっしぐらで走り抜けました。

  6. ★ ハイジさん
    あまりに突然で、お知らせを聞いたとき「待って!」と言ってしまいました(汗)

    そうなんです。私たちのあこがれの、ピンピンコロリ。
    だがしかし、これから幸せ介護ライフの予定だったのに。触り放題、抱っこし放題のはずだったのに。コハクの野郎!

    ヤメタ!と言いつつ、「もう二度と吸わないから~」と妄想は膨らむのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。