雨雲レーダーをじっと見る

  ( 雨、やんだだか?)
( 雨、やんだだか?)

これでもかと、連日、降り続く豪雨。

西日本、各地の被害のすさまじさに、目を覆いたくなります。

 

新潟では、中越地震と同じ年に、新潟福島豪雨がありました。

2つの河川が決壊し、逃げる間もなかった方、
体が不自由で 逃げることを断念された方が 犠牲になりました。

あの記憶から、昨夜も 雨雲レーダーとにらめっこ。

小雨なのに、なかなか寝付けない小心者です。

宴会する度胸が、私にも欲しいです。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

今日、政府の非常災害対策本部が立ち上がりました。遅いよ。

ぶうたの靴下、2足になりました。お気の毒。

ポチッと ひと押しお願いします →  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「雨雲レーダーをじっと見る」への6件のフィードバック

  1. もう津波の被害と同じですね。
    日本は地震というどうにもしようがない自然災害があるのに、その上これって、あまりにもひどすぎます。
    うちの町も1999年に大雨で河川地域(町の中心部のほとんど)が水没したのですが、それ以来夜に雨音がすると「川の近くに住んでいる人は、避難しなければならない事態になるかもしれないと思うと眠れないだろうな。」と私まで心配になります。ましてや日本のこの被害!
    犠牲者がこれ以上出ませんように、早く雨がやみますように、と祈るばかりです。

  2. 豪雨の被害、本当に怖いです、、、
    あっという間に水位が上がって来て、逃げようにも逃げられない恐怖、、、
    裏山が崩れて来そうな恐怖。(うちは こっちかも)
    私も雨雲レーダーを じっと見てました。
    今週は気温も高そうだし、復旧作業も大変そうですね、、、、
    もうこれ以上 降らないで、台風も来ないでーー。

  3. 震災の方がマシだった

    と、今回被害に遭われた方が
    話されていました。

    逃げ延びたとして
    あの圧倒的な汚泥と瓦礫を目の前にしたら
    途方にくれるしかないでしょう。
    もう、個人の力ではいかんとも。

    決して人ごとではないし
    この国土はもはやあの雨の量を
    受け止められないと覚悟を決めて
    防災対策を強化するしかない。

    とにかく、これ以上降らないように。
    暑くならないように
    祈った上で、自分たちも支援のお手伝いを
    しなくてはいけませんね。

  4. ★ pharyさん
    まさに、津波のあとの光景でした。
    地震は、まったく予知できないけれど、天気なら~
    と思っていましたが、それもこんなことになるとは。絶句。

    私も、もう少しで浸水の経験から、大雨のときは、雨雲レーダーから目が離せません。特に、就寝前は。今回、政府が西日本にあれば、違う対応があったのではと思いました。また降ることを思うと、行政主導で、津波と同じく住む場所の再考をと思いました。本当に災害が多すぎて、この先どうなるのかと思います。

  5. ★ ふーさん
    予想ができない地震より、火災保険もきく、水害の方がまだまし、と思っていましたが、この後始末は本当に、本当に気が遠くなりそうです。津波のように、安全な場所に移動して復旧したい気もします。
    雨のあとは、快晴。しかも暑い、水がない。大変ですよね。

  6. ★ emihanaさん
    自宅の後始末の大変さは、地震の比ではないと思います。
    しかも、暑いし、水はないし。
    くさいし、重いし、早くしないとまずいですし。
    考えただけで、倒れそうになります。

    もう、安全な場所だけに住むしかない気がしてます。
    人口減なのでチャンス。

    復興税、来ると思います。
    復興万博、いらないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。