ぶうた譲渡記念日

 ( これケーキだか? )
( これケーキだか? )

4月4日は、ぶうたの譲渡を決心した日です。

3月28日に、ぶうたのトライヤル(仮譲渡)が開始。保護者さんが、信頼してくださって、その時、書類や経費のことは済ませていたのですが、私の心だけが煮え切らず。先代ぶうこのことを思うと、保護者さんへ回答できずにいました。

 ( これがケーキ? )
( これがケーキ? )

土曜日だったので、先代ぶうこと最初に行った広い公園へ行ってみたら、ぶうたの指の間から出血。あわてて、ぶうこがお世話になった動物病院へ駈け込んで、、、、推定3才、肉球がピンクのぶうたでした。

今日から、ぶうた9年目が始まります。推定11才です。

  ( お毒見するだ )
( お毒見するだ )

9才から、誕生日に合わせて健康診断してましたが、去年、夏に腎不全、今年の1月に僧房弁閉鎖不全症がわかりました。来週は、心臓の検査の予定です。先代ぶうこも受けた検査。ぶうたなら、大丈夫!

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

今年も、ケーキは、じゃがいもをゆでました。中に、鹿肉を少々詰めて、ヨーグルトをコーティング。フードとおやつをデコりました・・・ほかにもっと何かなかったのか?と言われたら、なかったのです。

ポチッと ひと押しお願いします →  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「ぶうた譲渡記念日」への16件のフィードバック

  1. 確か、、、最初はまっすぐ歩けなかったと
    そんな記憶をしておるが 間違いかのう? ぶうたさん。

    中年になれば いろいろ あるよね、、、
    今から気をつけたら 大丈夫よ~
    私たちと 一緒よね~!(笑)

  2. 譲渡記念日おめでとうございます。
    きっとぶうこちゃんがぶうたくんを見つけて
    赤い糸を結んでギューッとひっぱったのね。
    つまさんちの子になれて、ぶうたくん良かったね♪
    これからもその可愛い姿をいっぱいいっぱい見せてくださいな。(^^)

  3. つまさん、情が深いのですね。でもそのお気持ちよく分かります。それを乗り越えてというか、その気持ち以上にぶうた君に何かを感じたのでしょう?運命ですよ。

    いやぁ、すごく豪華じゃありませんか。私はわんこケーキなんか作ったことありませんよ。ぶうた君たら幸せ者ですね。

  4. ぶうたさん 優しいパパとママのそばで
    幸せね〜〜。
    ぶうたさんのような仔が これからも
    たくさん増えますように。

  5. ちみは誰だ?の画像を今 思い出したよ。

    あの時は 今よりずっとお若いのに
    何故か老成されてる感があった。

    今の方が 全身をつまさん 隊長さんに預けているからか
    幼く感じる   (よーに見える。)

    ぶうたさん  これからも ずーーーーーっと
    つまさんの傍にいてあげてね。

  6. ★ BOSS母さん
    散歩?散歩って、なに?
    8年前のおらは、散歩を知らなかっただよ。
    外は怖かったから、まっすぐなんて歩けなかったんだよ。
    最近も、まっすぐじゃないかも~(*´з`)
    by ぶうた

  7. ★ Hanakoさん
    なんで、おらなのかな~って不思議だったけど
    ぶうこ姉ちゃんが、できなかったことを
    おらが経験させてあげてるだよ。
    二代目わんこは荷が重いって聞いたけど、ちょろかっただよ~
    by ぶうた

  8. つまさんとダンナ隊長のお家来ると
    皆若返り、表情が豊かになりますね。
    私もつまさんちの子になろうかな~

    ぶうたさん、つまさん手作りのcakeがあり、
    何と言ってもぶうたさんがつまさんちの子になったことを
    覚えてもらっている・・・・
    きっと梅はものすご~く羨ましがると思います。
    私は、梅がいつ我が家に来たのがすでに覚えていません。

    持病があるほうが病院に行く機会も定期的にあり、
    結果、長生きできます。

  9. ★ pharyさん
    情けなんてもんじゃないのです。ぶうたが来ているのに、
    ぶうこの写真やお骨の前で、めそめそしてお風呂で涙で、ぶうたを迎える宣言ができませんでしたが、
    「新しいこを迎えて、迎えなくても悲しい」という先輩の言葉が後押ししてくれましいた。
    ぶうたは、想像を絶するはちゃめちゃぶりで、まもなく翻弄されて、ぶうこの思いどころではなくなりました。ぶうこの指示かもしれませんね。

    訂正します。わんこケーキ改め、わんこ団子です。

  10. ★ 三匹の母さん
    どうなんでしょうか~
    ぶうたが、どう思っているのか
    聞きたくもあり、聞くのが怖いです。
    聞けないのがラッキーです。

  11. ★ こ助さん
    おっと、その画像、出そうとしてたとこです。
    あれは私も衝撃的でした。
    推定3才にして、世の中を斜めに見てましたよね。
    今も、ぎょろりとみられると、ドキッとしますけど。

    推定11才を迎え、残り時間をかみしめ始めてます。

  12. ★ 松の実さん
    えーーー、私は、どんどん老けてますので
    考えなおすことをお勧めいたします。

    いつからか、なんてどうでもいいことです。
    今がすべて!わんこは過去を振り返らないと思います。
    ぶうたには、できるだけ微笑みかけてるつもりです。

  13. 振り返ったら 消してしまいたい過去
    いや 自分自身が消えてしまいたくなるような
    そんなことがてんこ盛りの来し方であります
    振り返らないであろうわんこが
    うらやましくもあるのです
    記念日おめでとうございました♪
     前へ進め 微笑む飼い主 諸共に

  14. ★ かりんさん
    いきがって書いたのですが・・・
    なかには振り返るわんこもいるのかもしれません(汗)
    でも、未来を悲観したりしないはず。
    わんこは死を恐れたりしません。
    わんこの生き方をお手本にしたくなります。

     前へ前へ もどることなど ないのです

  15. 遅まきながらになりましたが
    ぶうた君が家族になって9年目を迎えますか!
    つまさんと知り合っていなかったら
    わが家でもサクをすんなりと迎える
    気持ちにならなかったかもしれません。
    ぶうた君の存在は大きいです。
    でも、ぶうた君をお迎えするまで
    つまさんの葛藤もあったのですね。
    これからもお出かけ日記、楽しみしてます♪
    ぶうた君、体調にはくれぐれも気を付けてね。

  16. ★ mikihanaさん
    私の中では、まだ4、5年の気分なのですが
    月日のたつのは早いですね。
    サクちゃんが、しっかりハナちゃんの後を継いでいる姿が、もう当たり前であり、ふと不思議な気持ちにもなります。
    うちは、速攻でぶうたを迎えたわけですが、迷っている気持ちを後押ししてくれたのは
    「新しいこを迎えても迎えなくても悲しい」という先輩の言葉と、ぶうたの保護者さんの
    「このこの譲渡が決まったら、あいたこの場所に、次のこを連れてこられます」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。