遠花火で長岡花火

 ( 遅い散歩に来ただよ )
( 遅い散歩に来ただよ )

8月2日の夕方6時過ぎ、例の丘に到着。

イスやテーブルを運んで

  ( ひゃっは~ )
( ひゃっは~ )

ぶうた散歩。

  ( さ、帰るだ )
( さ、帰るだ )

この日、新潟は梅雨明けで

願ってもない お天気でした。

  ( やな予感するだ )
( やな予感するだ )

まだ慣れていない(2回目)の

止まってるカートに乗って

枝豆などをつまみます。

   ( おら降りる )
( おら降りる )

食べる手を休めると、ぶうがた降りたがって

結局、花火が始まると、私の膝の上に。

  ( 慰霊の白菊 )
( 慰霊の白菊 )

1945年 8月1日22時30分。長岡空襲。

市街地の8割が焼き尽くされた長岡市の復興を期して始まったのが

長岡復興祭。現在の長岡まつりです。

  ( 復興のフェニックス花火 )
( 復興のフェニックス花火 )

13年前の中越地震の復興と感謝から始まった

フェニックス花火。

5分もあるので、終盤を動画どうそ。

YouTube Preview Image

 

ここまでは、ぶうたは、私の膝で眠りながら

ときどき、ぴくぴくしてたのですが

  ( 正三尺玉 )
( 正三尺玉 )

サイレンのあとの 正三尺玉 三連発から

帰る!帰る!になりました。

YouTube Preview Image

 

1日目は涼しく、最後は寒いぐらいでした。
ただ、例年より、歓声が少なかったです。ダンナ隊長、途中居眠り。

翌日、2日目はさらにお天気もよく、自宅のテレビで花火を見ました。
煙もたまらず、最高にきれいでした。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

花火解説をしていた長岡市出身の山崎さんが、感涙していました。その気持ち、よくわかります。

ポチッと ひと押しお願いしますm(__)m →  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング

「遠花火で長岡花火」への4件のフィードバック

  1. 確かに一日目は少し煙が残りがちでしたね。
    それでも、花火の美しさ、それに込められた
    長岡の方々の思いは十分感じました。
    いつか実際に見てみたいものです。
    ぶうたさん、あの三尺玉の体の沁にひびく音と振動に
    びっくりしたのでしょうか?

  2. ★ 松の実さん
    テレビのライブは、うまいアングルで撮影していたのでしょう。後半は、もう残念としかいいようのないほど、煙で隠れてしまいました。テレビで見た2日目は、それはそれは綺麗で驚きました。どうも、2日目の方が花火の内容も充実している気がします。来年、行くなら2日目です。
    ぜひ、一度、体験されてみてください。きっと病みつきに!
    花火見物で宿泊するお客さんは、帰りに来年の予約をされるそうです。

  3. 私も二日目の方がきれいだな~と
    テレビの画面を観て、思っていました。
    色んな条件が整ったんでしょうね。

    ぶうたさん、ぎりぎりまでよく踏ん張りました。
    全部終わってからだと、道も混むんではないかしら?

    長岡の花火には特別の想いがあるんですね。
    素晴らしいロケーションでご覧になれて
    羨ましいです。

    美容院で隣にいたお客さんは
    神奈川から日帰りで観に行って来たと話してました。

  4. ★ emihanaさん
    風向き、重要です。途中から向きが変わって、あちゃ~!
    ってこともあります。テレビのカメラ、何方向からも撮ってましたね~さすがです。 月が明るかったですね。

    以前は、全部終わる前に帰るようにしてたのですが
    最近は、最後まで見たい気持ちが強いです。歳のせいでしょうか。プログラムも、中盤が豪華になっているので、早めに帰りやすい感じです。花火打ち上げ会場周辺の渋滞は、日付が変わるごろまで続くとか・・・新幹線で日帰り鑑賞おすすめです。宿は満杯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>