ホントに怖い冬の雷

  ( 誰だもいいだよ )
( 誰だもいいだよ )

冬の雷、ピンと来ない人が多いらしいですが

新潟では、夏より多いです。しかも、

三尺玉花火を連発する花火大会のような威力です。

窓いっぱいの閃光が広がり、ドドーンと腹に響く轟音。

ぶうたには、もっと聞こえてるかもしれません。

起きている間は、誰かに乗り、寝るときは

枕の上をまたいだり、窓によじ登ろうと立ち上がったり・・・。

私の布団に引きずり込んで、ぎゅっと抱きしめると

体をぴたっとくっつけて、小さく震えているのがわかります。

抱っこされていると安心なのかとも思いますが

目は、窓を見つめたまま。

優しい言葉をかけていましたが、「登ったらだめ」と

静かに諭した方が落ち着くようだ・・・とか、していると

また、布団から出て、戻ってきて 私の上に、どすん。重い。

再び、抱きかかえて布団の中へ・・・を、繰り返した夜でした。あぁ眠い。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

冬の雷は、夏の100倍の威力だそうです。ぶうたが不憫になります。

ぽちっと ひと押しお願いします。 →   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング

「ホントに怖い冬の雷」への14件のフィードバック

  1. ぶうたさん 怖い物は 見なくて良いのよ~
    確認しなくて良いのよ~
    つまさんを 守ろうと思わなくても良いの。
    つまさん 強いの! 私のように~(笑)
    雷、、、それ食べられる? ぐらいに 思ってたら良いの~(笑)

  2. 三尺花火の連発で、少し想像できたように思います。
    ごく普通の雷でも十分、怖いですもんね。
    ぶうたさんが不憫で哀れでなりません。
    何とか気をそらせてあげる方法はないものでしょうか?
    こういう時は大好きなアキレスも効果なし?
    ウチの茶々はたしか効果なしだった記憶があります。
    そんな余裕もなく、がたがたと震えていました。
    もっとも茶々の場合は、かなり大げさに、
    それは、人の気を引くためにわざとではないか?というくらいに
    がったがったと震えていたものです。
    釧路に来る?ぶうたさん。
    釧路の冬は青空に雷ナシです。

  3. タルは年に一度か二度の苦行なのに、ぶうたさんや新潟に住んでいるわんちゃん達には冬中恐怖の日が続くのですね。しかもいつ来るかわからないという。お気の毒です。
    しかしぶうたくん、ずっとお母さんのお布団にもぐってだっこしていてもらえばいいのに、なぜにわざわざ確認に行くのでしょうね?

  4. 私はまいると紫龍をサンダーシャツを
    着せる代わりにギュッと抱きしめて
    ガチガチに固めてました。
    少しは効果があったように思います。
    やはりギュッとされると落ち着くんだと思います。
    長く続くとそれが出来ないんですよね・・・。
    ふたり一緒は難しかったですが懐かしい思い出です。
    三代目まっさんは雷、花火のーぷろぶれむ。
    不思議なくらい静かです。
    ぶうたさん、お耳に栓してもだめ?

  5. なにかいい方法ないべかね?
    冬になるたび ぶうたさんのストレスが大変なことに
    なる。

    フードをかぶせて 耳を中に入れて
    少しでも聞こえないようにするとか
    でも 三尺玉の花火のようなら
    お腹に響いてくるような感じなんだろうから
    無意味か?

    やっぱり 釧路に疎開か?

  6. ぶうたちゃん!雷はホント怖いよね。
    あの音!人以上に大きく聞こえるんでしょうね。
    とのも以前そうでした。

    雷!花火!あんなに怖がって
    ブルブル震えていたとのは
    お耳が聞こえなくなり
    今ではその音が子守唄に・・・

  7. 花火なら、時間が来れば終わるし
    そもそも始まる時間もわかるから・・・
    まだつまぽんさんたちも一応備えることはできるけど

    雷様も「今から行くよ」くらい
    言ってくれればいいのにね。

    音だって光だって
    正体がわからないものは怖いもんね。
    正体わかってても、怖いよ、雷は。

    ほんとに何とかならないかな・・・
    う~ん・・・

  8. ★ BOSS母さん
    くらやみの中で、じっと窓を見据えてたので、
    先代ぶうこのように、窓に突撃するのでは~
    と、力をこめて抱きしめてました。

    いえいえ、私は、そんなに強くないですってば!
    BOSS母さんの爪のあかをいただかなくては~

  9. ★ 松の実さん
    三尺玉が7時から11時まで連発です(涙)
    地響きも、閃光も。
    私も、アキレスをあげてみたら、食べることはできたものの、気持ちを切り替えることまでは無理でした。
    茶々さんと同じですね。
    それでも、よだれをたらしたり、はぁはぁしないので、
    先代ぶうこの恐怖よりは、1レベルぐらい下かなと思います。ぶうこは耳が遠くなるまで、耐え続けるしかありませんでした。

    移住いいですね!
    私もついて行っていいですか~

  10. ★ pharyさん
    夏は花火、冬は雷。新潟はワンコに苦行が多いです。
    花火も雷も、平気なワンコもいるのですが・・・
    人間は、冬の雷に、あぁ大雪が降るのだなとがっくりで
    ワンコは、ただただ、おびえております。

    雷を敵と認識してるのでしょうかね~?
    皆が寝ているときは、吠えるのですが、
    あれは「敵だ!起きろー」と言ってる気がします。

  11. ★ ハイジさん
    まいるさんと紫龍さんも、そうだったのですね。
    そうそう、私も人間サンダーシャツのつもりで
    ぎゅっと力をこめて抱きしめました。
    しばらくはいいんですよね。数分ぐらい。
    でも、また次のが響くとダメのようです。

    まっさんは平気でよかったですね。
    見てるほうまで、寿命が縮みそうです。
    それでも、先代ぶうこよりは、ましなのです。

  12. ★ こ さん
    先代ぶうこのときは、クレートに入れたこともありました。
    ぶうたも試してみようかと思ってますが、
    ぶうこの経験から、どれも効き目がない気がして・・・
    耳が遠くなると、この苦行から解放されます。
    あぁ、夏も冬も、釧路に移住したくなります。
    こさんも、いかが?

  13. ★ みなみさん
    人間でもドキッとしますから、ワンコには
    どれほどに感じていることやら~

    とのくんは、もう卒業したのですよね。
    うちの先代ぶうこも、よだれたらして、目をひんむいて
    ブルブル震えて気の毒でしたが、お耳が遠くなってからは
    雷も花火も、どこ吹く風になりました。
    ぶうたも、やがては子守歌に~

  14. ★ emihanaさん
    雷に、7時から始めるよ~と言われたら、急いで疎開しますね。
    以前、花火大会のときは、先代ぶうこが怖がるので
    あちこち疎開していたことがあります。
    だけど、冬の雷は長いのです。
    この日は、7時開演、11時過ぎてもまだアンコール。

    先代ぶうこのとき、当時できることは試してみたので
    今は、平静を装ってやり過ごすしかないのかな・・・
    耳が遠くなるまでという心境なのです。はぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>