さんきゅ~ぶうこの日

 ( ぶうこ&ぶうた )
( ぶうこ&ぶうた )

3月9日は、我が家のメモリアルデーです。

初めてのワンコ、先代ぶうこがやって来た日。

2002年・・・もう14年前です。

すべてが初めての、ワンコとの暮らしが始まった日です。

ぶうこの後を継いだのが、ぶうた。

どちらも成犬譲渡で、家族になりました。

ぶうこがいたから、今、ぶうたがいます。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

もしも、ぶうことぶうたが一緒にいたら・・・っと想像すると、ぶうたがお気の毒かも。

ぽちっと一押し お願いいたします。 →   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「さんきゅ~ぶうこの日」への18件のフィードバック

  1. そんなことないよ。
    最初はぶうたさん気の毒かもしれないけど
    ぶうこさんがひなちゃんと仲良しになれたのと
    同じように
    ぶうたさんが ぺこ君・こはく君達と
    お互いを認め合ったように 
    きっと 付かず離れずで 仲良くなれたと思うな。

    昨夜は 悲しいブログに涙が出て
    今朝は久しぶりに 「ガッツ石松」になった。

    なんだろね。
    会ったこともないのに この感情移入は。
    きっと つまさんの文章と画像とで錯覚するのか
    ワンコの偉大な力なのか
    あの瞳の魔力(笑)なのか

  2. ぶうこちゃんとぶうたちゃん いい感じに
    姉弟になっている気がします^^
    なにか通じるものを感じますよ~
    ふたりとも つまさんのお家に来て幸せね♪
    笑顔が物語っています^^

  3. 縁は不思議ですね。

    どんな縁もすべて、どこかで繋がって
    次の縁へと導いてくれるのでしょう。

    ぶうこさんからぶうたさんへ

    ちゃんと繋がっていますね。

  4. さんきゅう~ ぶうこちゃんの日。
    忘れられない日で、感懐深いでしょ。

    ふふふ・・・
    ぶうこちゃんとぶうたちゃんが一緒に暮らしたら
    どうだったんでしょう?
    それはそれで、楽しかったかも~~

  5. 姫がいたからプリンスがいるんですよね。
    姫がいたから、プリンスのじっちゃんちでの地位もある。
    茶々がいたから、ワンコの温かさを覚えてしまって、
    ワンコのぬくもりがない生活が寂しくて、
    うすら寒くて仕方がありません。

  6. お気の毒?
    そんなことはありません、最初はギクシャクかも
    しれませんが、徐々にお互いを認め合い、譲り合い
    思いあい、折り合いを付けて生活し、暮らすと思います。
    我が家にお見せしたい実例がありました。
    なんとっ!最期には飼い主を放ったらかして
    仲良く?逝ってしまいました。

  7. お姉様方 いろいろ思い出されているようで、、、
    私も いろいろ 思い出しましたけれど、、、
    やっぱり つまさんが ぶうこさんと歩いた道を
    ぶうこさんが居なくて歩いた あの記事を思い出すのです。
    当時 爺のお世話に大変な時だったかなあ~
    私も近い将来 つまさんの気持ちのように
    なるんだろうなあ~っと 涙がツ~っとね(苦笑)

  8. ★ こ さん
    先代ぶうこに、妹どうですか~?と、何回か声をかけてもらったことがあったのですが、ぶうこに似たら困る~と、お断りしていました。
    ひなちゃんは、とっても寛大なワンコだったので、そんなぶうこも仲良くしてもらえました。ぶうたは、ビビりなので、難しいだろうな~と思います。お互いにいないふり、見ないふりして暮らすかも?

    お別れは悲しいけれど、悲しくないのです。
    あんなに愛されて幸せなワンコ、そうそういません。
    だから、「ガッツ石松」なんだと思います。

  9. ★ まおママさん
    え~そうですかぁ~
    ぶうこが前に出て、ガウガウ。
    その後ろから、飛び出すぶうた、ワンワカ。
    連携プレーできそうですね。
    両犬とも、ビビりが通じております。飼い主も~

  10. 3月9日は、もうこのサンキュ~ぶうこの日にしか思えませんよー!
    本当に、サンキュ~♪

  11. ★ emihanaさん
    ときどき、不思議に思います。
    ぶうこがこの世にいたとき、ぶうたも違うところで
    生きていたんですよね。
    なのに、ぶうこが生まれ変わって、連れてきてくれた・・・
    そんな錯覚に陥ります。

  12. ★ みなみさん
    よく迎えたと思いますよ~
    今なら、そんな飼い主さんはいないんじゃないか・・・
    と、思うぐらい無知な飼い主が誕生した日でした~

    当時は、いきなり保健所から連れて帰りました。
    今では、考えられないですね。

    とのくんと、のあちゃんのように、うまく譲り合って・・・なんてことは、ぶうこには一切ないと、思うのですが・・・
    ぶうた部屋の隅っこで地蔵になるかも~

  13. ぶうこちゃんが来たの、2002年だったのですね!
    はなが我が家に来たのも2002年です♪
    ぶうこちゃんと会えたから ぶうたくんがいるのですよね!
    実際に一緒の時がなくても でも一緒の様な気がします♪
    全てが始まったメモリアルデー。おめでとう♪って言わせてください。

  14. ★ 松の実さん
    初代ぶうこがなしえた自らの地位向上は、遅々としたものでした。最初は、軒下。家に入れてもらってからは、板の間。そして、やっとじぃちゃんちの部屋に入ることを許されました。それに比べて、ぶうたは、いきなり茶の間を走り回ってます。我が家でも、似たようなものかもしれません。

    ワンコ嫌いだった私が、こんな生活をするとは、だれが想像したことでしょう。

  15. ★ ハイジさん
    ハイジ家の先代白い恋人たちも、最初はギクシャクだったのですか?
    あれほど息のあった連携プレー、見たことがありませんでした。飼い主、絶句ですよね。

    ぶうこはぶうたの上に君臨し、ぶうたは下僕になるのでは・・・と、想像したのです。100匹のなかで耐えてきたワンコですから、朝飯前かもしれませんね。

  16. ★ BOSS母さん
    メモリアルデーには、思い出があふれますね。
    私も、先輩飼い主さんのブログを読んでは、どれぐらい
    悲しいのだろうかと思ったりしていました。

    ぶうたを迎えたとき、またあの道を一緒に歩ける♪
    と、喜んだのですが、なかなか行けませんでした。
    ぶうたがまともに歩けるようになり、距離ものびて
    やっと、あの道を歩いたとき、夕日がまぶしかったです。

  17. ★ レオままさん
    うわっ!レオままさん!!
    その節は、ぶうこが、レオ君にガウガウを・・・失礼いたしました。
    レオくん、さんきゅ~!

  18. ★ ふーさん
    ん。間違えてないですよね?
    さきほど、「ぶうこの気持ち」に12年前と書いてて
    14年に訂正してきました~汗。
    そうでしたか~はなちゃんも2002年に!
    ぶうこは正確な年齢はわかりませんが、はなちゃんよりかなり年上です。8年一緒に暮らして、二代目ぶうたとは、もうすぐ6年です。

    ありがとうございます!
    14年前、ぶうこを迎えて、今日があるんですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。