待っていたぶうた

  ( オラを置いて行くだか )
( オラを置いて行くだか )

昨日は、1日、出歩いていたわけですが

オトコ組(ぶうた&ダンナ隊長) は、お留守番です。

5時ごろ帰宅して、玄関開けたら

ぶうたが、仁王立ちしてました。

いつもは、ドアを開ける音で、部屋からかけ出してくるのに

既に そこにいたので、ビックリ。

   ( 道草しないで帰るだよー )
( 道草しないで帰るだよー )

そのあとは、ご想像の通りです。

自慢話になってしまうので、割愛いたします。

ぶうた、おかしくなっちゃったか!

と思うほど、のたうち回ったり、くねくね状態でした。

   ( お土産は? )
( お土産は? )

あぁ、なんて かわいい存在なのでしょう。

わが子、いや孫(いたとしても)、それよりかわいいに違いないです。

こんなにかわいいのに、私より先に逝ってしまうなんて・・・

と、詮無いことを つぶやく私。

子や孫ならば、先立つことは、めったにないのに。

と、これまた とんでもない屁理屈で

ワンコを失う悲しみの深さに、納得するのでした。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

先代ぶうこは、笑った顔、怒った顔、いろんな表情を見せました。そういえば、ぶうたが、人間に怒った顔を見せたことないです。(ワンコにはします)笑うといいことがある!と、近ごろ、気が付いたみたいです。

いつも ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「待っていたぶうた」への12件のフィードバック

  1. つまさん。おはようございます。
    ぶうた君。かわいいですね。
    いくつになっても、可愛い盛りなのがいいです。
    飼い主の帰りが待ち遠しくて、ずっと待っていたのでしょう。
    動物はいつもけなげで一生懸命。
    癒されますね。
    私もできることなら、一生一緒にそばにいて欲しいです。

  2. 帰りを待ちわびるぶうたちゃん!
    休日なのになんでいなかったの?かしら?

    我家は休日に出かけるぱぱには冷たいです。
    普段はお見送りをするのに
    そんな日はしません。(^▽^;)

    子や孫は先に行くはずないのに
    ワンコは・・・

  3. そんなに一途に思ってくれる子たちだから
    送ってやらなくてはいけないのかもしれません。

    私たちが味わうこの寂しさを味わせることなく
    最後までちゃんとそばにいてあげるのが
    一番なんじゃないでしょうか。

    私はそう思っています。

  4. いいんだよ 自慢して(笑)
    そりゃ~  いいな~いいな~って思うけど
    微笑ましいし 羨ましいし 可愛いし
    そんなぶうたさんを想像できて こっちも嬉しくなるから。

    世界で この子だけはわしを必要としてくれてるんだ
    と思ったら 絶対守ってあげたいし
    emihanaさんがおっしゃるように 最後まで側にいて
    あげなきゃとも思うばいね。

    こたちんのところにお供えしてある「ぶうた釣り袋」
    この前 道東のお嬢 目ざとく見つけたようで
    わしは 心の中で  「フッ あなたは 持ってないべ?
    勝った」と 両手を天に突き上げたのであった。

  5. つまさん、思いっきり自慢してくださいませ。
    そして我らを奈落の底に突き落としてください。

    emihanaさん、素晴らしいお言葉です。
    そうですね。
    最後まで一緒にいて見送ってあげるのが
    我々の精一杯のお礼ともなるのかもしれません。
    どっぷりと依存し合えるのって
    ワンコやニャンコだけなのかも。

    あの薬袋、私が持ってきて
    ぶうたさんにお返ししようかな、と一瞬思いました。

  6. ぶうたさんの可愛さは 女性を虜にするねえ~
    ↑ お姉様方 怖いだよ(笑)

    お別れは 悲しいけれど 仕方ない、、、
    飼い主が先に逝くわけには いかない、、、
    っと 何度も若い人に 言ったなあ~
    自分に言い聞かせてるんだよね(苦笑)

  7. ★ ひで さん
    ありがとうございます。厳選した写真です(笑)
    ぶうたは、自分も一緒に出かける気だったと思います。
    まるまる1日、出かけたので、待つ気持ちが盛り上がったみたいで、びっくりしました。
    あんなにストレートに気持ちを表現できるなんて、うらやましくなります。いつもけなげで一生懸命、見習いたいです。
    ホントに、ずっと一緒にと思いますね。

  8. ★ みなみさん
    出かけるときは、自分も一緒だ!と、思っていたようなのです。服装とか持ち物、観察されてますよね。

    休日に出かけると、お見送りがないんですね!
    すごい!とのちゃん、見抜いおていますね〜

    ワンコも家族の一員という言葉を聞くにつけ、思います。
    こどもや孫同然かなぁ〜と。

  9. ★ emihanaさん
    もしも、飼い主が先だってしまったら
    ワンコはどうなってしまうのか・・・と思ったら
    絶対、先立つわけにはいきませんね。

    特にうちの先代ぶうこは、誰も引き取ってもらえないだろうから・・・と切実でした。ぶうたなら、どなたでもいいようにできそうです。

  10. ★ こ さん
    そうですか(笑)では、こさんのお墨付きもらったので
    今夜は、自慢しますよ〜♪怒らないでくださいね。

    先代ぶうこは、保健所からだったので、再び、保健所へということは絶対あってはならない、という責任感みたいなものがありました。そのために、しつけも厳しくしました。でも、難しい気質もありました。その点、ぶうたも、くせはありますが、とても扱いやすいこです。万が一のときも、この性格なら、第三の犬生も開けると思います。

    「ぶうた釣り袋」?!それは、もしや・・・
    そのようなものは、こたさんにお供えしてはなりません。
    すみやかに、ほかしてくださいませ。

  11. ★ 松の実さん
    おぉ、松の実さんからも、お墨付きいただきました♪
    それでは、遠慮なくお言葉に甘えて・・・ズトーーーン。

    ぶうたもぶうこも、子犬時代を知らないので
    その分を、晩年のお世話できたら〜と思います。
    あんなぶうこが、最期はおとなしくて・・・
    ということは、ぶうたは、頑固爺でしょうか?

    松の実さん、ホントにあの薬袋、まだあるのですね!
    どんなになってるのやら、恥ずかしいです。
    パンパンに膨らんで、戻ってくるのでしょうか〜?

  12. ★ BOSS母さん
    本当は、胴長のカワウソ君なのに、写真写りいいんですよね〜お嬢様方のツボを押さえている?

    お別れしないわけには、いかないですよね。
    会ったときから、カウントダウンです。
    なのに、いつしか、このままずっと〜もしかしたら永遠かも
    なんて、思いませんか?幸せな時間だからなのでしょうね。

    ボコッ!
    あれ、自慢してもいいって言われたのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。