花火大会の夜は

 ( 乗っただ )
( 乗っただ )

新潟は、花火大会シーズンまっただ中です。

花火が苦手なワンコ、多いですよね。

我が家の先代ぶうこは、パニックになって震えていました。

ぶうたはというと、ちゃっかりダンナ隊長に乗ってます。

 ( でかい音がするだよ!)
( でかい音がするだよ!)

震えてはないものの、あくびをして緊張してる様子。

下に降りると、後をついて歩きます。

  ( 音が止まらないだよ )
( 音が止まらないだよ )

私が椅子に座ると、すぐに飛び乗って

箸を持たない左手をロックオン。

  ( あご 乗せるだ )
( あご 乗せるだ )

ダンナ隊長が、再び腰を下ろすと

今度は、股の間に乗り込みました。

    ( また鳴りそうだ )
( また鳴りそうだ )

もう、花火は終わってる時間なのですが・・・・・・

   ( おら 疲れただ )
( おら 疲れただ )

そのまま眠ってしまいました。

ぶうた、お疲れ様。これぐらいなら、大丈夫かな。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

明日から長岡祭りです。長岡市は、第二次世界大戦の長岡空襲で焼け野原となり、無差別爆撃で、1486名の命が失われました爆撃は、8月1日の夜10時から始まり2日まで続きました。花火大会で空が赤く染まるのを見て、「空襲のときのようだ。あの日も暑かった」とお年寄りは言います。安全と言われた神社の防空壕の中で多数の女性、こどもたち市民が命を落とし、川は人であふれたそうです。

いつも ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「花火大会の夜は」への16件のフィードバック

  1. ぶうた君強いです。
    こちらおドイツでは大晦日に各家庭で花火を打ち上げるのですが、タルはもう心臓が止まるかというくらい怖がります。抱っこしてもダメで家中隠れる所を探して走り回り、最後は地下室の階段の下のいろいろなものをいてあるところ(超狭い)に入り込んで花火が終わるまでブルブル震え続けるのです。パピーの頃はお漏らしまでしました。これから年を取って心臓が弱くなったらこの恐怖にいつまで耐えられるか心配です。

  2. やっぱり緊張するんですね。
    わんこには意味不明な大爆音ですもん。

    雷だって、飛行機だって
    私たちには意味が分かってるから。
    それでも時々怖いのに。

    ぶうたさん、もうこの際
    股でも脇の下でも、おへその上でも
    どこでもいいから、ぴとっと
    くっついていましょうね。

    とりあえず、お疲れさまでした。

  3. いつか長岡祭りに行ってみたいです。
    花火大会では、ぶうたさんにしがみつかれたい。
    腹でも股でもぶうたさんのものです。

  4. 花火大会の季節ですね。
    大好きなのに
    苦手ワンコを飼っているものとしては、ちょっぴり憂鬱。

    ぶうたちゃんは意外と大丈夫そうですね。
    つまさんやダンナ隊長さんに守られているからかしら?

  5. ぶうたぽん、可愛いなぁ。
    ちょっと緊張しつつも頑張ってるね。男の子だー。
    うちも、夏の時期は花火の音がしないかいつもドキドキしてたなぁ。今はお耳がすっかり遠くなったので全然平気です。笑
    ぶうたくん、Hanakoおばさんのお膝もあいてるよー。



  6. うっ、暑いお国から、大胆発言が・・・。

    怖くないよ~~って、家族に声をかけてもらえる仔は幸せ。

    訳も分からず、外で震えてる仔も多いんだろうねぇ。

    花火も雷も、ワンコにとっては天災と同じようなものね。

  7. ★ pharyさん
    あぁ、タル君、お気の毒です。わかりますとも、そのつらさ!
    うちの先代ぶうこは、花火や雷の夜は、目をひんむいて、舌を出して口は閉じられず、ブルブル震えて窓から逃げ出そうと、うろうろしていました。旅行先で、花火があがったときは、トイレに籠城して困りました。
    ぶうこは 晩年、心臓の病にかかりました。
    でも、タル君大丈夫ですよ!
    歳をとると耳が遠くなるという特典がついてきます。
    雷も〜花火も〜、聞こえません!全然、へっちゃらで寝てました♪ビバ、シニア!若いって、つらいですよね。

  8. 今日、西のほうから帰る途中、長岡花火のポスターを見ました。
    そうか、1日、2日だと思い出しました。
    鎮魂の花火ですよね~。

    私も以前身に行きましたが、さすがに盛大で、新潟の花火とはけた違いだと思いました。

    ぶうたさん、花火が怖いのかぁ~、仕方ないよね。
    凄い音だもん!
    雷も花火もわんこには同じようなものですね。

  9. つまさん。こんばんは。
    「ひまわり」が、花火をよく怖がりました。
    人間にとっては、楽しい物も、犬には恐怖なんでしょうね。

    そのほか、カミナリの音にも敏感で
    逃げる場所もなく、飼い主のそばに来て、ブルブル振るっていました。

    「ひまわり」・・・留守中に雷鳴に驚き、網戸を突き破って脱走しました。
    よほど怖かったのでしょう。
    幸い、犬好きの人に助けられ、事なきを得ました。

    その後、網戸の強化と外に出られないように柵を設置しました。

  10. ★ emihanaさん
    花火や雷が平気なワンコは少数派ではないかと思うのですが
    ぶうたの場合は、吠えます。なので、なおさらうるさいです。いや、ぶうたの声の方が大爆音かも・・・。
    というありさまなのですが、花火は克服できるかもしれません。今年の花火は、例年になく大爆音だったのです。抱っこぐらいでなんとかなるなら、お安い御用ですよね。

  11. ★ 松の実さん
    腹でも股でも・・・およそ松の実さんの口から出た言葉とは思えないお言葉です。私の中で、ステテコに腹巻姿の松の実さんが、ポンポンと腹をたたいて、ぶうたを誘っている妄想が・・・・・。
    長岡の花火、泣きますよ。

  12. ★ みなみさん
    先週から、あっちで ドッカン。こっちでドスン。
    週末は、花火大会だらけです。今年は雷雨が少ないので助かりまが、鳥を追い払うためなのか、ぱーん!という音が・・・・・・。
    そうなんです。最初吠えましたが、抱っこしていたら、落ち着きます。先代ぶうこに比べると、かなり大丈夫です。
    抱っこ好きのおかげでしょうか〜守るというより、いいようにされてるような・・・

  13. ★ Hanakoさん
    小心者だけど、意外と図太いのかもしれません。
    へそ天でも寝ていますし〜。
    そうなんですよね。先代ぶうこも、若いころは大変でしたが、耳が遠くなったおけげで、心臓に悪いドキドキが聞こえなくて助かりました。

    おばさん?お姉さんのお膝だよね?byぶうた

  14. ★ ぷう&あんのママさん
    今日、お帰りだったのですね〜。
    このあと、10時半に 白菊という花火が打ち上げられます。70年前の8月1日に、長岡空襲が始まった時間だそうです。空襲は2時間続きました。花火大会は、明日、あさってです。今年は三尺玉三連発があるそうです。

    ぶうた、だんだん慣れてきている気がしますが・・・雷は相変わらずです。吠えて、ぶうたの方がうるさいです。

  15. ★ takiさん
    ノンノン。なんとあちらは、33℃らしいですよ。
    うらやまし〜いですよね。
    でも、22℃の釧路から行ったらつらいことでしょう。

    最初、外で過ごしていた先代ぶうこを思い出します。
    雷がなる夜、私の膝にすがりついてきました。
    どんなに怖かったことでしょう(涙)
    室内飼いになってから、どれほどおびえていたかを見て驚いたのでした。最初の夏に、一緒に花火見物に行ったことも、今となっては、あきれる思い出です。

  16. ★ ひで さん
    ひまわりちゃん、大事にいたらずよかったですね。
    辛かったことも、楽しかったことも、すべてが忘れられない思い出になりますね。
    うちの先代ぶうこは、恐怖から窓ガラスによじ登って、脱出しようとしていました。網戸だったら危なかったです。
    網戸を破ることは、けっこうあるようで、知ってるワンコも破ってました。ご近所のワンコも、挑発にのって破って出てきました。犯犬は、先代ぶうこです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。