お皿の位置が違ったら・・・

  ( グーグー )
( グーグー )

暑いといったり、寒いといったり、やれやれの陽気です。

土曜日の気温は20℃以下でした。

その土曜日の夕ご飯のときのことです。

フードと入れたお皿と、水皿の位置が、いつもと反対に。

水皿が右、フードが左になってました。

おやっと思いましたが、まぁいいや〜と、

お座りして待つぶうたに、「よし」と声をかけました。

すると、立ち上がって右のお皿に近づいたぶうた

「ぎょ!」という顔になり、さっとお皿から離れて

そのまま、リビングのテーブルのほうまで逃げたのです。

 ( ニョキ )
( ニョキ )

そんなわけないだろうと、

フードのお皿を持って、ぶうたに見せたり

音を鳴らしたり、少し取って口に運んだりしましたが

近づいても、さっと離れてしまいます。

右左変えただけで、わからない?!

もしや認知症か!と、いぶかる私を見たダンナ隊長が

「最初のころは、そうだった」と、ポツリ。

そうでした。我が家に来たとき、フード皿を見せたら、

ぶうたが後ずさりして、食べさせるのに苦労しました。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

そんなことを思い出し、フードと水皿の位置を
いつものように、戻しました。

 ( でろ〜ん )
( でろ〜ん )

水皿は左に、フード皿は右に。
すると、何事もなかったかのように、食べ始めてぶうたでした。

なにかトラウマがあるのか、それとも認知症か・・・
今度、動物病院で先生に話してみようと思います。

いつも ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「お皿の位置が違ったら・・・」への16件のフィードバック

  1. うーん、どうしてでしょうね?
    うちのタルだったら、容器の位置が反対だろうが、部屋の反対側にあろうががっついて食べちゃうと思います。
    金属製の食器に変えた直後、首輪に付けた迷子筒が容器に当たってカチャカチャ金属音がするのにビビりましたが、へっぴりごしになりながらも毎回完食してました。

  2. 昨日テレビで子ザルにすごくよくできた
    バナナの模型を渡してから、本物をやったら
    どうせ偽物でしょ、と口をつけない・・・
    と言うのを観ました。
    その時、やっぱりサルは知能が高いな~と
    思ったのですが

    ぶうたさんも「これがこうだと・・・こうなる」
    と論理的に物事を考えられるのだから
    知能が高いんじゃないでしょうか。
    私はそう思いましたよ。

  3. ぶうたさん、、、A型かな?(笑)

    我が家も左が水 右がごはん~
    まあ デヴィは ごはん いつも食べたいから
    場所が入れ替わっても平気ですけど(笑)

  4. ★  pharyさん
    びっくりでした!まさか、左右変えただけで・・・
    旅行先では、平気で食べているので、たぶん自宅限定です。

    そうそう、先代ぶうこも、首輪につけた迷子札が
    お皿に当たって、チャリンチャリン音させながら
    全く気にせずに食べてました。音が止まると、食べ終わったの合図みたいでした♪

  5. ★ emihanaさん
    サルみたいに賢いとは思えないぶうたですが
    どんな思考回路なんでしょうね〜
    まさか左右が変わると、食べられないなんて。
    しかも、逃げて行くんですよ。謎です。
    いろいろ実験してみる余地がありそうです。むふふ。

    そういえば、水皿に向かうとき、弧を描いて接近します。

  6. ★ BOSS母さん
    ということは、デヴィちゃんはO型ですね♪
    試してみたんですか?
    いつも左右、定位置だったのです。
    いろいろ柔軟にやっておかないとですね。

  7. 昔、茶々と暮らす前に、色々ワンコ関係の本を読んでいた時、
    ワンコは一度獲得した権利は放棄しないし、
    ワンコなりのこだわりがあるので、
    ヒトがソレに振り回されないようにする必要あり、
    という件がありました。
    よく役者さん等で、こだわりなのか縁起担ぎなのか、
    靴下を左から履く~なんて決めていて
    間違って右から履いてしまったら、
    一度脱いでから左から履く、というこだわりもありますよね。
    ぶうたさんもそのタイプではないでしょうか?
    食器の位置だけではなく、もしかしたら
    まだ他に色々こだわりをもっているかもしれませんね。

  8. ぶうた君
    ちみは 奥が深い
    ふむ 研究を続けなければならぬ。

    いつかは 学会で発表しなければ。

  9. 認知症?それはまだないでしょう。
    きっと!ぶうたちゃんのこだわりかしら?
    ぶうたちゃんの姿を見ていると
    そんな風には見えないんだけどなぁ~~

    トラウマ?左右変わっただけでどんな??
    ぶうたちゃんに聞いてみたいですね。

    ちなみに、とのあは全くこだわりません。クスッ!

  10. ゴロゴロ仰向けのぶうたくん、可愛い〜♪
    お皿の位置で、そうなるんですねー!びっくりです。
    隣のフードは目に(鼻に)入らずに、『水しかあたらないなんて!』って思ったとか?(そんなわけないですね 汗)
    はなは多分フードだと どこでもOKだと思うのですが
    水は 違う場所に置くと なかなか飲まないかも!

  11. ★ 松の実さん
    ひょっとして、ぶうたに大物役者の片りんか?!
    と、ドキドキしながら、お皿を置いて
    カメラを構え、証拠動画の撮影だと意気込みました。
    そうしましたら・・・そのまま、パクパク。
    ときおり、息をひそめて動揺する私の様子をうかがいながらも完食です。残念ながら、大物の片りんは1日で消えました。

  12. ★ こ さん
    ネイチャー誌の原稿は進んでいるでしょうか?
    手遅れにならないとよいのですが・・・

    残念なお知らせです。
    私は、共同研究者から降ろさせていただきます。

  13. ★ みなみ さん
    さすがに、認知症は早いと思いましたが
    最近、寝てることが多く、しかも深い眠りなのです。
    なので、真剣に心配しました。

    今思うと、あの拒絶は
    「ご飯のはずなのに、水だなんて!」
    だったのかもしれません。隣にご飯があることを学習したようです。ほっ。

  14. ★ ふー さん
    なんにも気にしないで、ゴロゴロひっくり返るぶうたなのに
    左右の違いでダメなのか〜!と、びっくりしたのです。
    たしかに!
    ご飯のはずなのに、水しかない!
    今夜のご飯が、水だなんてー!
    と、大混乱したのだと思います。
    隣のお皿にフードがあるのにねぇ。
    翌日は、それに気が付いたようです♪ほっ。

  15. 不思議なお話ですね~。
    トラウマ?
    それとも、きっちり、几帳面派のぶうたさんならでは?

    椅子の向こうに、シンクロナイズドスイミングのおのこが!
    関係ないけど、シンクロにもおのこが参戦していましたものね(笑)

  16. ★ ぷう&あんのママさん
    びっくりしましたよ〜!まさかの展開でした。
    今夜、また実験して、また、新たな発見がありましたっ!
    (ダンナ隊長が、やめとけと言いましたが)

    ぶうたは、几帳面というタイプではないですね〜
    よく飼い主に似るとはいいますけれど・・・

    そう、そう!それです!!
    この姿、何だっけ・・・と考えていました。
    シンクロですね。いよいよ男子に期待がかかりますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。