おら思う

   ( これでいいのか )
( これでいいのか )

今朝、二度寝したとき

強引に おらは 引きずり込まれた。

いつもは、嫌だけど 二度寝なら〜

と、おらは 付き合ってやっただ。

枕に頭並べて。

つまぽん、ご機嫌だっただ。

  ( おらは思う )
( おらは思う )

でも、おらは思う。

これでいいのか!

災害がおきたら、どうするだ。

 ( おらの心 飼い主知らず )
( おらの心 飼い主知らず )

おらは、クレートで寝るからいいけど

つまぽんは、どうするだ!

寂しくて ひとりで 寝られなくなったら どうするだ。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

被災したとき、愛犬や愛猫の存在が、飼い主の心の支えになりました。
災害時には 人と一緒に避難を お願いします。

今日も ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「おら思う」への18件のフィードバック

  1. 災害、、、幸せな事に経験無いから、、、
    遭ってしまったら デヴィ背負って 新潟へ~
    本州がダメなら こた母さんの所?(笑)

    あ、でも デヴィだけ疎開かも、、、
    こた母さん 喜ぶかも?(笑)

  2. なに思う?

    ふむふむ そーかー
    災害あったら 一緒にいれないだよね。
    おばちゃんもこたちんがいた時はいつも
    考えてただ。
    東北の震災あった時だったからの〜

    こたちんの御飯持って オムツ持って
    シリンジ持って と用意したら
    凄い荷物になっただよ。

    ふたりで枕使うなんて なまら羨ましいだ。

    何かあったら デビィちゃんも ちゃーちゃんも 黒豆ちゃんも ぶうたさんも 受入OKだ。

    ドンと来いだ。

  3. ↑私もお手伝いに行きます。
    ベランダでいいから、泊まらせて。
    「えさん、ここでいいよね」
    とサッシを閉めるこさん・・・?
     (* _ω_)…

    冗談さておき・・・ワンコ、ニャンコはもちろん
    人間だって、寝たきりの人とか障害のある人とか
    ほんとに置き去りにならないのかな
    そうするしかない状況なんじゃないのかな

    ・・・と心配になります。

  4. 向かい合って寝てると、冷たい鼻がホッペに触れて
    目が覚めちゃうだよ。

    何で、あんなに冷たいじゃろ?

    そうか、こたちんの家にも避難できるだね。
    心に余裕が持てるだね。

  5. はいはい、ごめんなすってよっ

    えさんはmベランダでいいって言ってるしね
    こさんは、台所でいいね
    ささ、ぼうや、ここにおいで、
    おねねが温めてあっ げっ るっ。。。

  6. 私も考えたことがありました。
    父は本州の親戚の家に避難させ、
    私と茶々は車があれば、そこで頑張ると。

    二度寝は良いですよね、
    ましてはぶうたさんと一緒であればなおさら。
    もう起きたくなくなります。

  7. 震災
    20年前阪神大震災で実家が…。
    友人が…。 思い出すと (涙)
    ペットも家族の一員♡
    でも 二度寝も捨てがたいかな
    ぶうたちゃーん!
    寝れるときは一緒にねてあげてね〜
    暖かいんだから〜〜♪

  8. ★ BOSS母さん
    中越地震のとき、あまりに余震が続いて
    先代ぶうこが、精神的に参ってかわいそうで
    福島のペンションのオーナーさんにお話ししたら
    疎開するか?と言われたことがありました。
    さすがにぶうこだけ、というわけにはいかず
    疎開はかないませんでしたが、お気持ちがとてもありがたかったです。

  9. ★ takiさん
    キャリーに入れば、ニャンコの方が
    避難はしやすいと思います。

  10. ★ こ さん
    避難所では、動物はクレートに入らないと、ね。
    できれば飼い主の傍らにいてほしいですが、ワンコだけ、別のスペースにまとめてという避難所が多いかもしれません。

    私も、東日本大震災の時思いました。
    先代ぶうこが生きていたら、どうしたろうって。

  11. ★ emihanaさん
    こさん、躊躇なく閉めそう・・・・・。
    それが冬ではないことを祈ります。
    できれば、夏なら大歓迎ですね。

    新潟豪雨のとき、1階にいた寝たきりの高齢者の方を
    避難させることができず、命を落とされませんでした。
    避難しなくてもよい環境を、と思います。原発事故でも、入院患者が道路にベッドを並べて救助を待ったという光景を思い出します。あのとき、犬や猫も、家に置いたままの避難でした。二度と起きてほしくないです。

  12. ★ taki さん
    遠くのなんとかより、近くの・・・です。
    避難所の確認をお忘れなく。

  13. ★ ハイジさん
    ありゃ、こりゃまた遠方から・・・・・
    こさん、台所にこたつがあれば大丈夫でしょう。
    では、私は遠慮なく・・・

    さぁ、ぼうやは、おねねのもとへ行きなされ。ううっ。

  14. ★ 松の実さん
    日本に住んでいたら、考えますよね。
    私も、横になって寝られる車に、こだわりました。
    中越地震で、エコノミー症候群で、犬の飼い主さんが
    亡くなられたからです。車中泊も1週間越えたらきつくなります。まして、冬は無理。中越地震は11月でしたが、車内は寒くて目が覚めました。

  15. ★ ひなたさん
    阪神大震災で、つらい思いをされたのですね。(涙)
    ワンコのご縁で、神戸に何度かおじゃましてました。
    阪神大震災で、知り合いに亡くなった人がいない人はいない。と、聞いて、茫然としました。 (涙)
    中越地震のときは、神戸の皆さんに助けていただきました。

    二度寝は、また格別ですね〜。
    ぶうたも、よさがわかってくれるといいな〜♪

  16. 猫はキャリーで移動しやすいけれど
    避難先でも、ず~~っとキャリーでいる訳にもいかず。

    ケージでもない限り、トイレの世話もできないでしょうね。

    犬より逃げる危険が高すぎますね。

  17. ★ takiさん
    たしかに!
    東日本大震災のとき、新潟に設置された避難所に
    ゲージが並んでいた光景を思い出しました。
    あのときは、各地で、ゲージやキャリーを集めてましたね。
    逃げる危険性!!地震の恐怖で、パニックになり不安定になって犬もいました。(ぶうこ)。避難所では、人間も寝るスペースがないこともあるし・・・あぁ、でも置いて避難したら、また同じことになってしまうぅ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。