ぶう色に染まる

   ( 。。。。。。 )
( 。。。。。。 )

今日は青空。

たかだか、30℃ですが あっちぇ〜。

すっかり しのぎやすい梅雨に慣れてしまいました。

さて 2日前 ぶうたが お尻をしきりになめていました。

きのう 抱っこしてたら プ〜ン。

   ( 。。。。。。。 )
( 。。。。。。。 )

カレンダーで確認すると 前回から3週間過ぎてます。

動物病院へ行ってきました。

最初に、耳を診察。少し汚れてるだけで、大丈夫。

耳に薬を入れてもらったとき 診察台の上で

ハムハムおやつを食べていた ぶうたの動きが一瞬止まって

 「あは〜ん」顔に。

私からは 見えない。残念っ。

   ( おら色に染まるだよ )
( おら色に染まるだよ )

次は 肛門腺しぼりです。

最近、空振りのこともあるのですが、今日は

K子先生 「入ってるね〜」

次の瞬間 「あっ!」

ぶうた あは〜ん顔。

おやつをあげてるスタッフさん 「ジェット噴射だ・・・」

プ〜〜〜〜ン。

お食事中の方、失礼いたしました。

「ぶう色に染まった〜」と K子先生。

  ( Zzzzzzzz  )
( Zzzzzzzz  )

幸い、診察室の壁は大丈夫でしたが

K子先生の服の袖が、染まってしまいました。

処置が終わり 「着替えてくるね〜」と、先生が去ってゆきました。

ぶうた しょんぼり座っておりました。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ぶうたが しょぼくれてた理由

あとから思い当りました!いつもK子先生から 診察の最後に、大きなおやつをもらっていたのです。今日は、それがなかったのです。スタッフさんがくれる何倍も大きなおやつ。残念だったねぇ、ぶうた。

  ( カシャカシャ豆腐アイス )
( カシャカシャ豆腐アイス )

豆腐と豆乳で作ったアイス。

一口食べると「豆腐アイスみたい!」

そりゃ、そうだ。そのものですから〜。

1日1ポチお願いします→ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「ぶう色に染まる」への11件のフィードバック

  1. あの匂いすらも今となっては懐かしい。
    ウチの先生は、いくら獣医とは言え
    あの作業がお嫌いだったらしく、
    よほどではないとやってくれませんでした。
    その代わり、茶々の実家がよく気を使ってくださいました。
    ぶうたさん、大きなおやつ、
    残念でしたね。
    K子先生も、ぶう色くらいで忘れては困りますね。
    この次は今日の分と二つもらってください。

  2. ぶうたさんは「あは~ん」のお顔になるんですね?
    はなは「地獄の雄叫び」でした。
    待合室の他のわんこ達を「恐怖のズンドコ」に
    陥れたと言う、断末魔の声でした。
    普段は鳴かなかったんですけど
    声を出す時はものすごい声で・・・
    「いったい何をされてたんですか?」
    他の飼い主さんに聞かれて
    「・・・あのぉ、肛門を絞っていただきまして・・・」

    ぶうたさん、あは~んだけで済むなんて
    すごい!

  3. 老犬会二大コメント上級者の次は厳しい ( 一一)
    間に 誰か入ってくれてたら…

    ぶうたさん 可愛いお顔で ワイルドな面もおもちですか
    そのギャップがまた いいですね。
    その 天井に突きあげたお手てで わしも夢の世界に
    連れてっておくれ

        おや?  こ選手  今日は冴えないな~

    あれ?  いつもだった (-_-;)

  4. 肛門腺絞り・・・。

    あずきの病院にも貼ってあった。

    ニャンコでは聞いたことがないので、知らなんだ。

    どんな腺なんだ?

    ぐっど・すめ~~る?

  5. あっ、懐かしい「ズンドコ」。

    演技派女優の寺島さんの母上の発言ですな・・・。

  6. 私はフォシの絞って、顔にかかったことある~
    速攻風呂入りましたわっ(T▽T)

    ぶうた君だったら、旦那さんも絞れるかもよ~☆ビュッと出ると爽快なのだ~臭いは不快だけど~

  7. ★ 松の実さん
    茶々さんも、あの匂いを漂わせてらしたのですね~
    うちの先代ぶうこは、全然、なかったんですよ~。
    ぶうたになって、絞るものだと知りました。
    ほぼ月1,2回、先生に絞ってもらってます。
    おやつまでいただいて、すっかり楽しみにしている様子。
    院内を、あのにおいで充満させたうえに
    お土産のおやつ、実は私がもらってきました。

  8. ★ emihanaさん
    ぶうたに、おやつを給仕していスタッフさんが
    「あは~ん顔」してると、教えてくれました。
    カメラもっていけば、よかったですね。
    そうそう、診察室から、びびってしまう声、ときどき聞こえますね。待合室が、恐怖のズンドコ~♪
    はなさん、お尻をむぎゅっとされるんですから、無理ないですよ。
    家で、絞っていたとき、ぶうたも、悲しそうな声を出したことがありました。それで、先生にお願いしてます。

  9. ★ こ さん
    思ったことを口にする!
    それが、北海道人ではありませんか~。

    そっか、これ ワイルドなんですね~
    もしかして、凛々しいですか~?ふふ。
    ホント楽で助かっています。ぶうたの病院。
    先代ぶうこで、培ったノウハウ、全然、生かされません。
    こさん、今日は たくさん寝て、また冴えたコメントお待ちしてます。いや、今日も、冴えてますよ~

  10. ★ takiさん
    500円(税抜き)です。
    ニャンコには、ないんですね。なくてよかった~
    ワンコも、絞らなくても、いいこもいるそうです。
    先代ぶうこ、まったく気になりませんでした。
    するっと出るタイプだったようです。

    腺にたまりすぎると、破裂するそうです。(怖)
    えもいわれぬ匂いがします。ぐぇぇぇ~。
    当犬、よく平気だな~と感心します。

  11. ★ なおみさん
    か、顔に~ぎゃぁぁぁぁぁ。
    窒息しそうになりませんでしたか!

    なおみさんに、教えてもらいましたよね!
    最初、ダンナ隊員が絞っていたのですが、ぶうたが
    悲しそうな声を出すので、傷つけたのでは?と
    ダンナ隊長が不安になって、先生にお願いしてます。
    おかげで、ぶうたは動物病院に慣れ
    ぶうこのように苦労しないかも~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。