雪の始まり

      ( ずぶっ )
( ずぶっ )

この日は朝、雪が降り始めました。

夕方、帰宅すると、別世界に。

道路脇には、1日で立派な雪壁ができて、ビックリです。

まさか、こんなに積もるとは・・・・。

        ( しーしー )
( しーしー )

昼間、除雪車も出動して

路面はきれいにツルツル。スケートリンク状態。

恥ずかしながら、夕方の散歩で、

私3回滑って転びそうになりました。

ぶうたは、そのたびに、宙づり状態に。

        ( ずぶぶっ )
( ずぶぶっ )

通勤で聴いているラジオのパーソナリティも

「あと少し。2月が過ぎれば春の気配も感じられるはず。

あと少しの辛抱です。」と言ってました。

     ( 雪山は1日にしてなる
( 雪山は1日にしてなる)

ところで、私は、4歳から板をはいているので、スキーは滑れますが

スケートは、まったくできません。初めて滑ったのは、20代後半。

当時住んでいた東京の昭和の森にあったスケート場が、最初で最後です。

        ( けっこう降っただ )
( けっこう降っただ )

ぶうたは、自分から、ずぶずぶ雪に踏み込むようになりました。

しかし、これが雪の序章だとは

このときは、思いもしなかったのでした。

 

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
人気ブログランキング


「雪の始まり」への8件のフィードバック

  1. ぶうたしゃん、あんよ治ってよかったでしゅね♪
    今日テレビで北日本が大雪ってゆってまちたが、ぶうたしゃんちもえらいことに…。
    つましゃんもあんよには気を付けて歩いてくだしゃいね。
    来月から3月でしゅ~もう少しでしゅよ~。
    あ、ところではむちがこないだ新潟の地酒を買いまちた。
    越州雪げしきってにごり酒なんでしゅがバカうまらちいでしゅ。
    やっぱしお米どころはお酒もおいちーんでしゅね♪

  2. 町並みのお写真に 不思議な 光の玉が、、、
    お月さんですかね?
    ワクワクします~ なんだか~

  3. それは20日の事でした、19日に速達でN潟県S条市へ書類を送りました。
    20日に先方ヘ確認の電話を入れました、『11時現在来てません。
    午後からの配達を待ってみます』と、、、(冷や汗たらり・・・)
    午後三時先方から今到着しました!県境の高速道路が通行止めで
    遅れたようです。
    郵便屋さんに待ってもらって書類を確認し速達で送り返してもらいましたが
    『明日着くかなぁ???』の言葉にぞっとしました。
    取引先の部長『雪要らねえかい?』と、
    『もうどうしようもないくらい降ってるんだよ、良かったら送ってやるよ!』と、、、
    そんなことがあった先週でした。
    ぶうたさん、つまさん、テレマークでお願いいたします。

  4. 今日も寒かったですね。
    できれば、出かけたくないくらいでした。
    月末なので、そうもいかず・・・。

    今朝方、おばあちゃん猫ソイが旅立ちました。

    10日も何も口にしないので、毎日毎日、小さくなってゆきました。
    それでも、起き上がった時にはグングンと伸びをしたり。
    ダンボールやソファーをバリョバリョしたり。
    扉に頭をゴリゴリしたり。

    ご機嫌に過ごしていました。

    おとといまでは、暖かいところで寝ていましたが
    昨日は、ヒンヤリしたところに行きたがり
    「寒いでしょ」と暖かいところに連れ戻しても
    いつのまにか、また、ヒンヤリしたところに戻ってしまいました。
    そのときが近い事が分かりましたので、好きにさせることにしました。

    それから、午後4時、いつもの部屋を移動する時間になると
    どこから出るのかと思うくらいの大きな声で鳴き始めました。
    お別れの時が来たのかと思い、交替で抱っこしてサヨナラをしたのですが・・・。

    ソイは「早く向こうの部屋に連れて行って」と言ったのです。
    長年の習慣を最後まで守りました。

    部屋を移動して、篭に寝かせると
    納得したのか、静かに眠り始めました。

    何度か、寝返りを打ちたくてぐずりましたが
    お水をシリンジで落とす時以外は寝ているようでした。

    そして、そのまま、朝4時まで眠り、旅立ちました。

    無駄なものを一切捨てて、身軽になって、さらりと去ってゆきました。

    私も、その時が来たら、そのように去ってゆきたいと願うのですが。
    無理でしょうね・・・。

  5. ★あずきしゃん
    おかげさまで、ぶうたのあんよ、落ち着きました。が、前足が・・・・・・。
    でも、今日は、それも、落ち着いたようです。忙しいぶうたです。
    雪も、今週は落ち着きそうです。朝、道路がアイスバーンで怖かったですが
    明日は、8度まで気温があがるので、とけるでしょう~♪

    「越州」いいお酒でしゅよね~。久保田と同じ、朝日酒造です。
    この時期限定の、「越州」ですね。次は、桜もいかがでしゅか~。
    新潟で飲むと、さらに、うんまいですよ。

    ★BOSS母さん
    その丸いものは、たぶん、雪です。
    新潟では、冬に、星や月が見える夜は少ないので。
    ワクワクしますか?私は、ドヨヨ~ン。

    ★ハイジさん
    お仕事にも、雪のせいで、大迷惑ですよね。
    慣れているとはいえ、新潟でも、限度があります。
    県境の高速道路は、長野道?北陸道?関越道?
    どれも、先週は、通行止めになった日がありました。
    暴風雪の日は、私も高速道路の通行止め情報のチェックが、欠かせません。

    そういえば、うちの納戸に、クロスカントリーのスキーがあります。

  6. ★takiさん
    お返事遅くなって失礼いたしました。
    何度も、読み返しました。
    ソイちゃんとの悲しいお別れですけれど、
    私も、願わくば・・・・・・と思う、旅立ち方です。

    takiさんご家族も、これまた旅立ちを心得たお見送りで、感嘆しました。
    送られる側でも、送る側でも、こんな風にできたらなぁ、と思うばかりです。

  7. こんにちは!

    昨日は、南風で、この町の風物詩と言われている「赤っ風」が吹き荒れました。
    畑の赤土が舞い上がり、前が見えなくなる程の凄まじさです。
    私は自転車操業なので、とても出かけられるものではありません!

    今朝、ニュースを見ていたら、この町の様子が写りました。
    とうとうニュースで取り上げられてしまいました。
    新しい、おされな住宅街も一度「赤っ風」が吹けば、ジャリジャリです。
    資産価値も下がる事でしょう。
    身体に良くない事は間違いないし、風物詩などと、暢気に言ってる場合ではありませぬ。
    昔昔の、農家しかなかった頃とは違うんですから・・・。
    この時期に、何かが植わってる状態にしないと・・・。
    ある種の公害ですな・・・。

    今日も北風が吹き荒れています。
    向きが違うから、今日はマシだろうと油断していたら
    またまた辺りは茶色になってまいりました。

    風がやんで、出かける事が出来る様になっても、まずは、自転車を洗わないと・・・。(涙)

    ソイが居なくなって何日か経ちましたが(庭に眠っておりますが)、ふとした時に、寂しくなります。

    いつもなら、その時間になると、そこから現れるのに・・・。
    いつもなら、その時間になると、ニャ~~ニャ~~うるさくするのに・・・。

    寿命といえる歳で旅立っても、やはり寂しいものですね。

    つまさん、スペース、広くとりまして、ごめんなさいね。

  8. ★takiさん
    新潟のように、雪でじめじめしているのも、嫌ですが、
    ジャリジャリの赤土の嵐も、大迷惑ですね。呼吸器系が弱い人には大問題!
    花粉の季節に、ダブルパンチではありませんか。

    以前、東京の郊外に住んでいたころ、周りには耕作していない畑もあって、向こうの畑から、土をまきあげた風が迫ってくるのを見て驚きました。ベランダがジャリジャリになりました。今は、住宅地になっているのかな・・・・。

    何歳であっても、旅立ちの寂しさは、変わらないですよね。
    長く共に暮らしたら、別れがどれほどつらいことか
    一方、まだまだ共に・・・・と思っていた突然の別れも、どんなにつらいことかと思います。
    「どうして、そこにいないのかなぁ。」「ぶうこ、どこにいったのかなぁ。」と、
    私は、口に出していって、はっとしたことがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。