青空散歩

      ( 行きたくないだ )
( 行きたくないだ )

 今日も青空が出ました。

道路の雪も、どんどんとけたし、

いつもと違う方向へ散歩に行こう!

   ( そっちはいかないだ。 )
( そっちはいかないだ。 )

 と、玄関を出たものの

ぶうたの抵抗が続きます。

       ( 青空だよ )
( 青空だよ )

 こんなに青空なんて!

もう、春までないかもだよ。

      ( なにするだ )
( なにするだ )

 なんとかかんとか、ぶうたと歩いて

神社に到着。

そういえば、ぶうた、初詣してないよね。

       ( ずぼっ。)
( ずぼっ。)

 ぶうたには、雪が深かったです。

       ( 帰るだ )
( 帰るだ )

 先代ぶうこ姉とは、よく来た場所です。

懐かしい景色や、様変わりした景色。

子犬だったワンコが、すっかり貫禄ついて寝ころんでました。

ぶうことは、もっと先まで、散歩していたのですが

ぶうたは、行きたくないようです。

 

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「青空散歩」への2件のフィードバック

  1. こ、これは春を思わせるよな画像ではないですか?!
    でも、このまま春にはならんのでしょうねぇ・・・
    青空散歩と言ったってまだ吹く風は冷たいのでしょうね?
    だからコートはまだ脱げない?

  2. ★ハイジさん
    おとといまでは、たしかに春でした~
    でも、今朝は、真っ白のガリガリくんです。(道路)

    週末は、各地で雪まつり!楽しみですね♪
    新潟県でも十日町で、雪の雪像に、きものショーがあります。
    いつだっかか、大雪のため、雪まつり中止という年がありました~。

    コートをぬぐのは3月かな?脱ぐと、お腹がドロドロになってしまうんです。
    胴長族の悩みの種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。