七五三

          ( 緊張するだ )
          ( 緊張するだ )

先代ぶうこ姉が七歳のときに

やりたかった 七五三の日がやってきました。

ぶうた五歳(推定)です。

我が家にきて二年。

         ( かしこみかしこみ )
         ( かしこみかしこみ )

おそれおおくも、越後一宮の

弥彦神社です。

          ( うらぐち?)
          ( うらぐち?)

とはいえ、わんこ七五三があるわけではないので

こっそり裏口?で、写真をパチリ。

「あ~ら、いいわねぇ。七五三ですか?」

と声をかけられました。

        ( バレバレだ )
        ( バレバレだ )

どうして、わかったのかな?

って、そのときは、私も無我夢中で気が付きませんでした。

「袴を自分で作ったのですか?」

「ええ、半分。」

         ( なが~い菊 )
         ( なが~い菊 )

ぶうこ姉の振袖に

自分ではかまを、くっつけました。

         ( 前撮り )
         ( 前撮り )

方向によっては、それらしく見えますよね?ね?

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「七五三」への16件のフィードバック

  1. すごい すご~い!
    今朝 ラジオから 「ワンコの七五三!」って 流れていたのに
    寝ぼけていて ちゃんと聞いてなかったのです~
    ぶうたさん カッコ良い! 袴 似合います~ 日本男児!
    デヴィは4歳だから、、、3年後ですね(笑)

  2. ぶうたさん、す・て・き♡
    その袴、ハリセンにもなりそうですね~
    ぶうこさんの振袖とぶうたさんのおニューの袴
    今日はぶうこお姉さんも一緒に七・五・三ですね。
    ぶうたさん、よく大きくなりました。

  3. とっても似合っているわ~。
    きらきら好きな私としては袴がとっても素敵
    そしてぶうこちゃんも一緒に参加していますね

    ぶうた君、とってもきりっときめ顔が素敵です

  4. おばちゃんの時は、明治神宮だったよ。

    「千歳飴」持ってる写真が残ってます(古~~い。)
    長くて、ちょっと「すかすか」した感じの飴。
    いつの頃からか、不二家のミルキーに、取って代わられたみたいだけど・・・。

    「かぁさん手製」の晴れ着、似合ってるよ~~。
    おとなしく着てるのも偉いねぇ。

  5. す、すごいです!
    お手製の袴も素敵ですが、
    ぶうたさんの着こなし、その写り具合、ポース
    どれをとっても完璧です。
    今日のぶうたさん、なんだか姫に似ています。
    次は15年後の成人式でしょうか?

  6. ハイジさん ハリセンって・・・(大ウケ!)
    ぶうたっち すごくカッコ良い~ と見ていたら
    夫がぼそり「わんこの五歳って オッサンやんか」

    ええやんか 見た目の若さも 大切よ

  7. やっぱり時代ですよねぇ~。千歳飴 ミルキーになってる・・・。
    若いわぁ~。ぶうたさん。
    1枚目の写真の袴はハリセンというよりも甘納豆が入ってる袋にどうしても見えてしまいました。あ~。お菓子発想から離れられない。

  8. ↑トモさん、ご主人さん、ひどい!
    おっさんはひどいです。。
    わんこ5歳、18+(4×4)=34才。
    まだ青年ですっ!とお伝えください。
    ハリセン、絶対にいい音がすると思います。

  9. 「ながぁ~~い菊」を見ると、どうしても「犬神家」を連想してしまう・・・。

    最近、「菊人形」の仕立て方を知って、「ほぉ~~」と思ったばかりです。
    あれって、根っこが付いてるんですって~~。

  10. ぶうたちゃん!5歳でなんですよね
    七五三ですね。
    ステキな袴にうっとり~♪

    のあも3歳で七五三なのに、
    何もしてやれなかったわぁ~(^▽^;)

  11. ぶうたくん、めちゃめちゃ似合ってて可愛いです〜♪
    つまさんも袴を付けられるなんて スゴイ!!
    七五三、はなは もう済んでしまったので。。。。
    (着物 着てくれるとも思えないけど 汗)
    めざせ!十三参り♪ で頑張ります。

  12. ★BOSS母さん
    ワンコの七五三を、やっている神社もありますよね~。東京とか。
    でも、新潟ではなさそうなので、自分で勝手に・・・・・・。
    袴、似合ってますか?どの色にしようか迷ったんです。龍の模様とか。
    デヴィちゃん、一緒に七五三をまたやりましょう!

    ★ハイジさん
    このハリセンは、手を抜きなので、裾がフレアーになってます。
    なので、全然、痛くないんです。
    振袖、ぶうこサイズなので、かなりぶかぶかですが
    袴をつけると、あまり気になりませんね~♪一着で二度楽しめました。
    ぶうこが着ると、壺ふり姐御でした~。

    ★紋次郎ママさん
    袴、気に入っていただけましたか?うれし~♪
    ふらりと立ち寄った、手芸店で、はぎれが何種類かあったのです。
    紺や黒色の生地や、ちりめんや、迷ったすえに、これを選んでよかったです。
    ぶうこの分も、七五三しました!

    ★takiさん
    明治神宮で、七五三なんて、素敵~♪
    実は、私七五三してないんです。新潟では、七五三あまり盛んでは、なかったような・・・田舎だからでしょうか。千歳飴、ねだって買ってもらって・・・・そのあと、苦労した記憶があります。今回、久しぶりに買いました。ぶうたサイズで、こりゃいいと。
    開けてみたら、ミルキーだったので、びっくりです。半分の長さの千歳飴かと思ってました。

    ★松の実さん
    そ、そう、そうなんですよー。袴も素敵なんですが(自画自賛)
    振り返るこのポージング、モデル犬みたいですよね?
    我ながら、満足です。これは、ぶうこ姉も、なかなかできませんでした。
    といって、モデルを目指してるわけではないのですが、うれしかったです。

  13. ★トモさん
    夫君がおっしゃるように、ワンコは七歳からシニアですから
    五歳といえば、働き盛りですね~。私としては、5歳おめでとうの気分です。
    おそらく、いまが、ぶうたの絶頂期ではないでしょうか。今のうちに、やりたいこと、やらなければいけないことが、ある気がしますが、のほほんと日々を過ごしています。

    「ワンコも人間も、年齢じゃないだ」と、夫君にお伝えください。めざせ生涯、青春!

    ★すみれママさん
    ミルキーの千歳飴は、衝撃的なんですねー。みなさんに指摘されて、初めて気が付きました。今まで、千歳飴に関心がなかったので、開けてみて驚いたぐらいでした。ミルキーだから、食べやすいですよ。最近、不二家のお店の前を通らなくなってさびしい思いをしています。
    甘納豆が入ってる袋って、どんな感じなのかなぁ・・・と、ぶうたを見て想像しています。気になります。

  14. ★ハイジさん
    応援、ありがとうございます。5歳のワンコは、青年ですね♪
    今や、青年ゆうたら、39歳までですから~。
    でも、わんこは永遠の三歳児といいますから、来年も、やっちゃおうかな~♪

    ★takiさん
    そういえば、今年は、菊人形は見てなかったです。
    今年の弥彦菊まつりのテーマは、「天岩戸」でした。
    根っこ、ついてました。

    ★みなみさん
    ぶうた、本当は六歳かもしれませんが、我が家では五歳です!
    のあちゃん、七歳があるじゃないですかー。
    それに、わんこは何歳でもいいという説もあるらしいです。
    とのくんも、やっちゃいましょう!来年も、やろうかな~。

    ★ふーさん
    ありがとうございます。
    袴は、着付けたのじゃなくて、縫い付けたんですよ。
    本当は、ちゃんと芯を入れたら、よかったのですが、前日の夜まで、チクチクしてました。出来上がったら、計画性のなさが、もろにでましたが、遠目なら、問題なし!
    はなちゃん、来年、またしませんか?
    十三参りというのも、あるんですね。ぶうたも、がんばろうー。

  15. そうだよね~~、考えてみれば、根っこ付いてなければ、すぐ、しおしおのぱ~~だ。

    形が悪くなったら、全体を入れ替えるそうだし・・・。
    生きてるものを扱うのは、やっぱり大変なことだ。
    そうそう思い通りにはいかないね。

    ミルキー、食べただか?
    「ガンッ」て割ると、粉々になったりするけど・・・。

  16. ★takiさん
    菊人形は、こまめなお手入れが必要なんですね~。
    そういえば、込み合う時期をはずして出かけることが多いので
    弥彦の菊まつりも、満開のところは、見たことがなかった気がします。
    今回は、けっこう咲いていた方でした。

    ミルキー、定番の味ですね!久しぶりに食べて、おいしかったですよ~♪
    ぺろぺろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。