草津白根山

    ( え~っほ )
    ( え~っほ )

群馬県、標高2160m、草津白根山。

レストハウス駐車場から歩いて

山頂のエメラルドグリーンの湯釜を見に行きます。

     ( おら、もう歩けないだ。 )
     ( おら、もう歩けないだ。 )

以前は、もっと近くで展望できたのですが

場所が変わり、コースも長くなっていました。

上り始めたら、ぶうた、ギブアップ。

ダンナ隊長が、車にもどって、アレを持ってきてくれました。

     ( やっほ~♪ )
     ( やっほ~♪ )

追い越して行く、ワンコを眼下に

ぶうた余裕です。

     ( 到着 )
     ( 到着 )

20分近くかけて到着しました。

日差しをさえぎるものがないので

けっこうしんどいです。

     ( 草津白根山のお釜です )
     ( 草津白根山のお釜です )

以前は、写真の右側の稜線あたりから見物できました。

お釜が、だいぶ遠くなりました。

     ( おさわり自由だ。 )
     ( おさわり自由だ。 )

山頂は、黄色の帽子の小学生で大賑わい。

子供たちが帰っていったら、また写真を・・・・

と思っていた矢先、カメラの電池が切れました。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「草津白根山」への6件のフィードバック

  1. つまさん ご無沙汰してます。

    先日のシオンの16歳の誕生日にはお祝いのメッセージをありがとうございました。
    これからものんびり、ゆっくり、穏やかに過ごしてくれたらいいなぁ~って思ってます。

    白根山の湯釜 懐かしいです。
    10数年前に行ったのを思い出しました。
    あのなんとも言えないエメラルドグリーンはとても神秘的ですよね。

    ぶうたくん
    抱っこしてもらって赤ちゃんみたいです~(‘-‘*)フフ
    ゴキゲンな笑顔が可愛いい~♪

  2. スリングの中のぶうたさん ニコニコですね~
    ラクちんで 嬉しかった?

    昨日のライブ 新しいベッドですか?
    涼しそうだったな~
    ぶうたさんのお姿は見れなかったけど(笑)

  3. ★yumisukeさん
    シオンちゃんのブログの再開に気づいて、とってもうれしかったんです。
    先代ぶうこに手を焼いていたころ、シオンちゃんのようにできたらいいな~と、
    何度も思ったものでした。

    白根山のお釜、以前よりも見られる場所が遠くなったので、
    お釜が小さいのが残念ですが、さらにバスクリーン色でした。
    猛暑が続きますが、充電して夏を乗り切りましょうね。
    ぶうたは、ベロ出して昼寝しています。

    ★BOSS母さん
    ぶうたは暑さに強いはずなのですが、上り坂にはめちゃめち弱いです。
    他の小さなワンコも上っていたのですが・・・・・。
    やさしいダンナ隊長が、抱っこしてくれました。

    ライブのベッドは、キャンプ用のワンコ用コット(ベッド)です。
    メッシュなので、涼しいので、上にマットしいてます。(意味なし?)

  4. ぶうたさんは小学生の子供たちに
    おさわり自由だなんて、フレンドリーなのですね。
    子供はわんこが好きだけど、わんこは知らない人間は
    怖いもんです。
    ぶうたさん、おとなだわ~
    子供たちもお行儀よくってよかったね。

  5. ★ハイジさん
    知らないワンコに触る時は「触ってもいいですか?」と声をかけて「いいですよ」と言われてから・・・・・という習慣は、都会の子供たちの間では、だいぶ浸透してました。(こちらでは、いきない触ろうとしたり、追いかけてくる子がいます)なかには、「かわいい~」と言って、もじもじしている子供がいたので、「触っていいよ」と言えました。
    あ~、言ってみたかったセリフです。先代ぶうこ姉では、間違っても言えません。「このこは(かわいいけれど)危ないから・・・・・」と、遠ざけておりました。できるだけ、若いうちに、子供にも慣れてほしいな~と思っています。といっても、もう5歳(推定)ですけれど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。