小さな背中と

( 寝るだよ )
( 寝るだよ )

人間用のベッドが大好きなぶうたに

階段を用意しましたが

降りるとき、なんとも危なっかしく

のぼるときは、ほぼ使いません。

そこで、思い切って人用ベッドマットを降ろしました。

 ( はやく寝るだよ )
( はやく寝るだよ )

その変化にも、まったくためらうことなく

我先に、30㎝ほどのマットにのっています。

早く寝ようと誘われている気分です。

 ( ZZzz )
( ZZzz )

ぶうたのベッドは

ベッドとしては使われていませんが

なんだか楽そうで、安堵します。

( Zzzzzzzzz )
( Zzzzzzzzz )

ベッドの空きスペースを利用して、私が寝るので

自然と添い寝という形になります。むふっ。

 

日中、このままだとじゃまなので

マットレスを立てておくことにしました。

すると

 

 ( ここにいるだよ )
( ここにいるだよ )

ぶうた、乗ってるじゃん。

でも、乗れないことが多いし、降りるときが危ないのです。

お腹は、今日もp気味で、2回お尻を洗いましたが、今日は最近珍しいものを少しですが食べました。

みなわんから支持されているハーゲンダッツのバニラを3ペロ。元気なころなら、ガン見しておかわり要求間違いなし。

茹でたさつまいもを、3切れ。こちらも元気ころの大好物。どちらも不調になってからは食べなかったので驚きです。散歩中に、ささみじゃがじゃがを食べたのも、かなり久しぶりでした。

なにかがいつもと違うのならと、普段プイのものをチャンスとばかり出しました。が、ウェットフードは4種類ふられました。

そして、夜は、デビフのシニア犬のおやつを1袋一気食い。初めてです。

 

神様に、まだ返したくないな。

永遠に私のものでいてほしい。

 

欧州日本人医師会緊急掲載:新型コロナウイルスQ&A⇒こちら

イタリアの小説家パオロ・ジョルダーノのエッセイ『コロナの時代の僕ら』「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」著者あとがき公開中⇒ こちら

【今日の一句】

霜月や あたる背中は ごつごつと  

人気ブログランキング


「小さな背中と」への2件のフィードバック

  1. ベッドマットを下ろす! つまさん、ナイスアイデアですね♪
    空きスペースで添い寝の窮屈さが懐かしいです。
    振り向いて見上げる ぶうたくんが可愛いです。
    でも ぶうたくん、元の高さでも飛び乗れる時あるんですね!
    すご〜い!(つまさんは ハラハラするだろうけど)
    久しぶりの大好物、食べられて良かったです♪

    どう考えたって ぶうたくんは永遠につまさんのものですね〜♪

  2. ★ふーさん
    ベッドからの乗り降りがスムーズになったせいか、夜中にもトイレ行くようになりました。
    気のせいか、背中が痛いような、、、気のせいですね。
    食べられるときは、調子もよくて足取りもしっかりして、飛び乗れるようです。よくないときは、食べないし、ふらふらで、抱っこしてもぐったりで、あぁ、もう近いのかなと思います。

    おいもを追加でたくさん茹でたのですが、ブームは昨日で終わったようです(涙)さて、次はなにを。

    永遠に私のもの!そうですね!今日も名言をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。