ぜひ読んでください

 ( もうすぐ10周年 )
( もうすぐ10周年 )

新型コロナが進撃中のなか、みなさまいかがお過ごしでしょう。

最近は、あれこれ統一性の無い対応や、とんちんかんなことに、もやもやイライラすることが多いです。

ドイツ在住の ぐーママさんが
「みなさんぜひ読んでください」のタイトルで
ドイツのお医者さんが書いたコロナの記事を紹介してくださっています。⇒ こちら

日本のみなさん、ぜひ、ぜひ、読んでください。

肯定するところ、しないところ、いろいろあるかと思いますが、今のこの国の状況は、世界からは謎?
大丈夫か心配されています。

ドイツの人口は、約8200万人。日本の2/3。
ドイツは感染者数2万人超えですが、死者は114人。
イタリア6000人、スペイン2000人に比べはるかに少ないです。

日本の27日までの感染者は1387人。死者46。
感染者数はドイツの1/10以下なのに、死者数は約1/2
致死率が非常に高い。

ドイツが少ない背景⇒ こちら

 

本日、新潟県では1名、30人目の感染が確認されました。
米国留学から帰国した大学生(21才)の人だそうです。

3月になればマスクは大丈夫だから、買いだめしないでを信じた私たち・・・あのころの情報のままでいいのかな。

【ぶうたココロの一句】

おらはもう この家10年 いるんだよ

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「ぜひ読んでください」への4件のフィードバック

  1. つまさん、記事のご紹介本当にありがとうございます。

    国外から見ている日本はあまりにも暢気すぎて、いてもたってもいられなくなって、くま先生の分かりやすい、それでいて核心を突いたこの記事をリンクさせていただいたのです。
    杞憂に終わればそれに越したことはないです。
    でも、今回のウィルスはあっと思った時のはもう手遅れなのです。
    一人でも多くの方がこの記事を読み、自分にできることをやってほしいと思います。

  2. ご紹介くださってありがとうございます。

    私は孫を預かり 夫はテレワークが出来ない仕事なので車で出勤しています。
    私の家族だけでも これだけ移動しています。
    自分が感染するのではなくて 感染させない重要性。今更ですが 再認識しました。

  3. ★ pharyさん
    こちらこそ、御礼申し上げます。
    先に大変な状態を迎えた国々から、たくさんの情報が入ってくるのに、なぜ国内はこんなにのんきで、とんちんかんななのかと、正直絶望的になることもありました。かといって、不安をあおるようなことは言いたくなくて、、、日本人に伝わりやすい、くま先生の文章をご紹介いただいて感謝いたします。

    このウィルスは津波のようだと聞いています。津波の怖さを一番わかっているのが日本人と信じたいです。

  4. ★ 三匹の母さん
    読んでいただいて、ありがとうございます。

    感染症は、1人でも気を抜いたら、元の木阿弥で、みんなでがんばらないと意味がない大変なものだと実感しました。去年は、「ワンチーム」が流行った日本。今からでもその力をコビット19にも発揮してほしいものです。

    三匹の母さん、お疲れではないでしょうか。どうぞ、お気をつけてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。