シー活2020

 ( さぁ! )
( さぁ! )

先日の上堰潟公園で(名前、もう読めますよね?)

今年初のシー活しました。

この日は、特別に暖かでした。(後日、雪が降った)

 ( で~ん♪ )
( で~ん♪ )

シートを広げる前から、ダイブを試み

広げたら、転げまくりです。

 ( さぁ、さぁ! )

ダンナ隊長がアシストするもんだから、何回も。

 ( ずり~♪ )
( ずり~♪ )

人間がお昼を食べ始めると

転げるのをやめて

 ( 食べるだよ! )
( 食べるだよ! )

見張られます。

 ( じぃぃぃぃ )
( じぃぃぃぃ )

まずは、ダンナ隊長に

もれなく 張り付かれます。しつこいです。

オリンピックが延期決定、知事選も安泰?のようです。これで都知事も存分にコビット19に取り組めますね。首都封鎖ありえますよね。わたしら庶民は、商品券や和牛や旅行クーポンを励みに、ほしがりんません勝つまでは。ウィルスとの戦争です。先の大戦では、防空壕掘って、竹やり訓練、防空頭巾かぶってバケツリレーで、多くの肉親を失っても耐えがたきを耐えた日本人。マスクも消毒液がなくても、人工心肺や人工呼吸器の数が不足したって、医療従事者に防護服がなくなったって、学校再開しても大丈夫。きっと神風が吹きます。欧米諸国が不思議がるほど感染者数が少ない清潔な民族なんですから。「不安なときは情報を検索するのをやめましょう」と、某国営放送の特番でいっていましたので、直視に耐えられないので、斜に構えてみました。

【ぶうたココロの一句】

見ないふり 見えないふりで こわくない

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「シー活2020」への2件のフィードバック

  1. <ウィルスとの戦争>
    フランスのマクロン大統領が何度も繰り返していましたね。それくらいの覚悟が必要だと思います。

  2. ★ pharyさん
    ばたばたと人が亡くなるんですから戦争ですね。
    イージス艦、戦闘機、迎撃ミサイルのお金で人工心肺や人工呼吸器、防護具、病院を準備してほしかったです。高齢化で医療費を抑えるために、いま病床を削減中なのです。後の祭り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。