3月9日に想う

 ( すー )
( すー )

2020年3月9日

春到来のような青空、ぽかぽか陽気でした。

2002年前の3月9日も、とても暖かい日でした。

新潟市動物管理センター(保健所)からの帰り、立ち寄った鳥屋野潟公園で、こどもがいっぱい遊んでいたのを覚えています。

3月9日は先代ぶうこを迎えた日です。

あれから18年。

今では信じられないことですが

当時は、見に行ったその場で犬を譲渡していました。

いきなり引き取られ、初めて見た人の車に、

ぶうこは自分から乗り込んだんですから、これも驚きです。

よくやったな~と、ぶうこにも自分にも驚きます。

 ( ぐー )
( ぐー )

ぶうたが乗ってる コットは、ぶうこのおさがりです。

すっかり乗りこなしてる様子が

あのころの ぶうこの姿と重なります。

きのうは元気なく、ご飯前のジャンプもしなくて心配でしたが

今日は控えめですがジャンプして、ほっとしています。

コロナストレスかな~

311のときは、若かったぶうたが、立派なシニアになりました。

【ぶうたココロの一句】

寝てるだけ それでいいのだ おらなんだ

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「3月9日に想う」への8件のフィードバック

  1. さんきゅうぶうこちゃんの日、おめでとうございます。
    ぶうたくん、ずっと子犬のイメージだったんですが、
    すでにぶうこちゃんよりも長い時間
    つまさんのお家で過ごしているんですものね!
    世の中がざわざわしてる今日この頃ですが、
    ぶうたくんがストレスを感じない日常が
    早く戻りますように。

  2. コットと言うのですね?
    初めて知りました。

    大きさやへこみが
    丁度よい加減で寝られそう。

    いきなり見知らぬ人の家にやって来て
    適応していくのですから
    ワンコにとっては大大冒険ですよね。

    外界のいろんなストレスは
    みんなで感じてみんなで分け合って
    だからこその家族ですもんね、ぶうたさん。

    明日も平和な一日でありますように。

  3. その日に譲渡 (´⊙ω⊙`)
    考えられないね。
    兄のところは 自宅まできて
    家族全員の面接があったらしいよ
    確か たまさいの団体

    ぶうたさん ゆっくりしていってね。
    たくさん つまさんにお世話させるんだよ。

  4. ★ すいすいさん
    おぉ~お懐かしいです!
    ありがとうございます。
    たしかに、やることは永遠の子犬みたいです。
    (来た時、すでに推定3才ですけれど)
    驚くことに、ぶうこより長く君臨していますが、
    そんな気がしないのが不思議です。
    ぶうこには中越地震で苦労されたので、ぶうたにはそんな目に合わせたくないなと思っています。コメントありがとうございました!

  5. ★ emihanaさん
    コールマンのペット用を、キャンプ用に購入しました。
    が、ぶうたとはキャンプには1度も行ってません。
    せめて部屋の中に置いてみました。

    思い返せば、ぶうたの保護者さんのところは、他にもわんこがいたので、早くひとりになりたかったのかもしれません。初日から、えらくくつろいで驚きました。ぶうこは保健所から出たかったのだと思います。どちらも我が家にとっては好都合でした。

    中越地震のとき、余震への恐怖が、わんこに伝染してしまったので、そうならないように教訓にしたいです。

  6. ★ こ さん
    現在の新潟市の保健所(動物愛護センター)は、希望者事前登録して、飼い方のレクチャー受けて、、、と数々の段取りの上で譲渡ですが、あの時代(18年前)は、譲渡は保護団体頼みの状態でした。何も知らず当時の保健所に会いにいきましたが、着いてから後悔しましたよ。怖くて。

    今は、保護団体がお届け自宅チェックは普通ですよね。
    ぶうたも同様にありました。(10年前)
    関東が近ければ、譲渡犬を迎えられるのですけれど。。。

    先代ぶうこは、予告もなくいってしまったので、ぶうたにはそうはさせないつもりです。

  7. 一瞬ぶうこさんが寝ているのか、と
    ものすごくドキッとしました。
    姫、うんちもしてみせたのではなかったですか?
    18年間、ワンコとともに生きていらしたのですね。
    私は何年になるんでしょう?
    ブランクもあったし・・・・
    ワンコと暮らすことがこんなに大変で、
    でもこんなに楽しく幸せなことだとは知りませんでした。
    コットからはみ出た手がかわいい~。

  8. ★ 松の実さん
    私もこのごろ、しぐさにドキッとしたりします。

    松の実さん、よく覚えてらっしゃいますね。
    あれは衝撃でした。袋持ってなかったのに、1度ならず2回も!今は、散歩には袋3枚持参です。

    18年!なんだか夢のようです。
    まだまだ松の実さんの足元にも及びません。
    ほんの思いつきでわんこを迎え(今ではありえないかも)、こんな風になるとはこれまた夢のようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。