どうってことない散策路

 ( わぁ~♪ )
( わぁ~♪ )

毘沙門沼のわきにある、どうってことない散策路

五色沼めぐりと反対方向にあり

もともとの木を切って植樹した場所で

眺めがよいわけでもないのです。

( ぴゅ~ )
( ぴゅ~ )

でも、ぶうた、大ハッスル。

 ( ずんずん )
( ずんずん )

人の姿もまばらな散策路。

人気も人気もありません。

( ひょい )
( ひょい )

でも、ぶうたは、めちゃめちゃ楽しそう。

 ( ここ最高!)
( ここ最高!)

尻尾も楽しいと言ってます。

 ( ぴゅ~ )
( ぴゅ~ )

なにか、いたのかな?

人間は、どってことない散策路ですが

ぶうたは、ここが一番楽しそうでした。

犬連れのお出かけは、奥が深いです。

 

【ぶうたココロの一句】

わからない 人にはただの 散策路

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「どうってことない散策路」への2件のフィードバック

  1. わかる。

    はなもきっと好きだったはず。
    何となく

    落ち葉の感じとか
    道の広さとか、日の当たり具合とか
    気に入ったんじゃないかしら?

    楽しんでくれて良かった!

  2. ★ emihanaさん
    風光明媚でも、大自然でもない、作りました感満載の散策路ですが、いたく気に入った様子でかけまわっておりました。
    野生のささやきでしょうか?
    目をランランと輝かせて走っていたので、何かくわえませんようにと祈りました。
    はなさんは、野生の本性が目覚めたことあったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。