お盆です

あっちぇ~
あっちぇ~

暑いです。34度です。
午後3時にお墓参りに行きました。
ぶうたも、「はぁはぁ」です。

ぶうたは、暑さに強いらしく、散歩で、はぁはぁしている姿を見たことありませんでした。

まいっただ~。
まいっただ~。

ぶうたが何気なくオスワリしていると、
「えらいね~」と言われました。
ちょっと方向違いますが、まだ5歳(2年目)だからねぇ。

サルスベリ。
サルスベリ。

盛夏ですね。

セミの・・・・・・。
セミの・・・・・・。

セミのぬけがら。
「ワンズ」っていいませんか?

ぶうたは、ぬけがらには興味なし。

夏のお料理。
夏のお料理。

お墓参りのあと、じぃちゃんちへ。
ぶうたの好物、枝豆も出ました。
思わず、ナスをなめたぶうた・・・しょっぱーい!

1年前は借りてきた猫みたいに、おとなしかったのに
今では、じぃちゃんちの玄関に一目散に駆け込んで
テーブルの下にもぐりこんだり、
あちこちから飛び出したり、やりたい放題でした。

ワンピース・ドレス オットーウィメン  Otto  オットー・オンラインショップ

人気ブログランキング


「お盆です」への10件のフィードバック

  1. ぶうたさん、お墓参りお疲れ様です。
    御先祖も喜んでいらっしゃることでしょうね。

    新潟の枝豆はチャマメが主流だか?
    よく、ダンボールいっぱいのチャマメをムシャムシャしました。
    茄子の漬物も懐かしいだ、、、。
    おっ!?ズイキは初めてだな〜
    何味だか?塩味だか?酢味だか?

    ん〜、お盆だな、、、。

  2. ★ハイジさん
    暑いですね~。昼間のお墓参りは、まいりました。

    え~っと、この枝豆はなんでしょうかねぇ?
    黒崎茶豆は、お値段2倍、手に入りません。
    この茄子は、油炒めです。懐かしい味です。
    ぶうたは、間違ってなめて大失敗でした。
    このズイキは酢味です。ズイキは酢のもの、夏にぴったり!
    子供のころは、ちっともおいしいと思わなかったものですが、大人の味ですね。

  3. お墓参り、ず~っと、さぼってます。

    「ズイキ」って「芋がら」のことだか?
    よく「お揚げ」と煮るだよ。
    酢の物、食べてみたいなあ。
    ぶうちゃんの、じいちゃん家のお膳を見ると、煮物とか食べたくなるだよ。

    茎が赤い里芋なんだね。
    新潟の「~南蛮」ていう、形はピーマンみたいな唐辛子の一種、食べたことあるだよ。
    「~」のとこ、忘れちまっただ。

    こないだ「栃尾あげ」出てたから、焼いて食べただよ。

  4. あっ「わんず」って?
     
    「わいるど・わんず」じゃないよね・・・?

  5. ★takiさん
    ズイキ、煮物でも定番ですね~。
    でも、夏の酢の物が、私の中では最強です。
    ピンク色も、食欲をそそります。シャキっとして、おいしいですよ~。

    かぐら南蛮、山古志で力を入れているようです。
    「わんず」といったら・・・・そっちで来ましたか~!想定外でした!

  6. こんにちは!

    涼しくて、Taki家は大助かりです。

    先程、隣町の動物病院から戻りました。

    昨日、買い物帰りに「ちびちびニャンコ」を保護したので。
    民家の庭に逃げ込んだ所を、その家の人も巻き込んでの捕り物劇。
    お母さんと一緒に保護したかったんだけど、「ちびちび」の状態が
    酷かったんで、取り合えず、そっちを優先しました。
    お母さんの事も考えないといけませんね。
    エサだけ与えている人がいるのでしょうね。
    手術をしないと、また、育たない虚弱な仔を産んじゃうもの。

    あまり、動物には関心の無いお宅のようでしたが、前から居る事は知っていたようです。
    車の出し入れの時に轢いちゃいそうで、気はなっていたと・・・(悲)。

    「ちびちび」はもう1匹居たらしいのですが、見えなくなったとも・・・(悲)。

    昨日は緊急だったので、往復タクシーで贅沢しましたが、今日はバスと電車で節約。
    明日は自転車と電車かな?

    「黒豆」ちょこんと、入院ケージに座ってました。
    一か月くらいのようです。
    野良母さんなので、人は恐いみたいで・・・(悲)。

    伝染性の病気がないといいのですが。
    まだ小さすぎて、調べられないみたいです。
    だからといって、ず~っと入院という訳にもいかないし(破産じゃ~)。

  7. ★takiさん
    日中は汗かきましたが、朝夕は、しのぎやすくなりましたね~。
    今日の散歩は、きれいな夕焼けでした。日も短くなりました。

    takiさん、大丈夫ですか?

    限られた時間、命を輝かせて、人も動物も生きたいですね。
    動物の命を大切にする社会は、人間の命も尊重する社会だと思うのです。

  8. つまさん、こんばんは!

    黒豆、退院しました。

    保護して、すぐに入院となったので、家の中に入るのは初めて。
    15分位ケージの中でパニックになりました。
    大慌てで、ケージを段ボールやスダレで囲い暗くしてから
    黒豆を抱っこして、お尻をトントンして・・・。
    段ボールでハウスも作って、恐い時は隠れられるようにしました。

    あとはクマさんを入れて・・・。

    しばらくしたら落ち着いて、「カリカリ」食べて、お水も飲んで。

    その後は、もう、元気いっぱいフェルトボールで遊んでいました。

    先程帰宅し、初めて対面したtaki夫「ちっちぇ~~」。

    十年以上、こんなに、ちいちゃいのは保護してなかったので・・・。

  9. ★takiさん
    黒豆ちゃん、ホントに豆みたいにちっちゃいんだなぁ~と、
    夫さんの言葉で、実感がわいてきました。

    ワンコと散歩していたら、ちっちゃい子猫を発見してしまった!
    という、ワンコ飼いの方が、急きょにゃんこ保護をされた体験を
    うかがったことが、何回かありましたが、ワンコを超える大変さでした。
    小さな命をつなぐことは、想像以上に大変なんですよね。

    命をつなぎ見違えるほどたくましくなって、新しい家族に迎えられる日が来る喜びは、
    涙と鼻水でぐちゃぐちゃになると聞きます。しかし、その日を迎えられずに、尽きてしまう小さな命もたくさん。。。。。。すべてを救えるものなら救いたいけれども、救えない命もある、すべてを保護しているわけではない、と悟った日もありました。

    takiさん、ラテンのココロ、大切ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。