保護犬コハク君

2012年10月、1匹のマルチーズが、新潟市動物愛護センター(保健所)に持ち込まれました。体に触れることもできず、譲渡不可となりましたが、ボランティア団体の動物ネットワークで、里親探しをすることになりました。

  ( 譲渡会にも参加 )
( 譲渡会にも参加 )

マルチーズ オス 7才 

『体重2.4kg、完全室内飼い希望。中学生以下のお子さんがいらっしゃらないご家庭希望。 見た目は小さく可愛らしいマルチーズですが、気が強く、気にいらないことをされると、本気で咬みつきます。 甘えん坊な面もあり、難しい気質のため、コントロールができる飼育経験者さんが良いと思います。 オスワリ、フセ、待て ができます。 現在、しつけ方教室のトレーニングで、少しずつ我慢ができるようになってきました。引き続き、しつけ方教室へ通って頂ける方を希望します。』

↑NDN(新潟動物ネットワーク)に掲載された、当時の紹介文です。

  ( フセ得意! )
( フセ得意! )

里親募集をしながら、しつけ方教室にも通って

かたっぱしから 犬にケンカを売るのをやめました。

フセもできるようになりました。

動物愛護フェスティバルにも参加しました。

 (  ひゃっはぁ~♪ )
(  ひゃっはぁ~♪ )

お玉もって競争。ぶうたも参加。

けれども、ひとたびスイッチがはいると、人を噛んでしまうのは簡単には収まりません。動物ネットワークはボランティア団体で、専用のシェルターを持っていません。ボランティアさんが自宅で保護犬をお世話をします。この犬は、スイッチが入ると何度も執拗に咬み付くため、お世話ができる人は限られました。

  (  保護犬として同居中 )
(  保護犬として同居中 )

保護者さんのおうちで更生に励みながら、新しい家族との出会いを待つ日々でした。
左から、ペコくん、ひなちゃん、保護犬くん

(ひなちゃんの足の包帯は、自分でかじるのを防ぐためです。ひなちゃんは、夜中の徘徊も始まり、シニア介護のまっただ中でした。)

  (  家族 )
(  家族 )

1年9ヶ月、新しい家族との出会いはなく、
ひなちゃん、ペコくんの家族となりました。

当時のNDNの「幸せわんこのページ」(新しい家族が決まったわんこ)のコメントです。↓

『名前は「コハクくん」です。保護者がそのまま飼うことになりました。 コハクは1年9ヶ月間の保護期間を経て我が家の家族になりました。クリアーしたい課題は一進一退ですが、コハクの言い分をもっと理解してあげられるようになりたいです。そして、家族でいろんな場所へお出かけをして、大切な思い出を増やしていきたいなぁ。。と思います。』

まさに、その通りになりました!

こちら ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「保護犬コハク君」への16件のフィードバック

  1. 動物は
    言うまでもありませんが、生き物で
    工業製品ではなく
    ちょっとばかり規格外の品もあります。

    飼育者の力量不足を棚に上げ、努力もせずに
    思っていたのと違うと言って放棄します。

    ろばぴょんさんの
    温かくて大きな心に出会えて
    コハクくん、良かったね!

  2. コハク君 幸せな子だねえ~
    頭の良い子だから 噛んでしまうのかもね、、、
    スイッチ あるんだよね。
    デヴィにもあります。噛みます。歯 無いけど。

    ぶうたさん 寂しくなるね、、、

  3. コハクさん、ラッキーボーイだったのですね。
    そのままろばぴょんさんのところで、
    暮らすことになったのは、幸運でした。

    昨日のBSで、一番心に残り、泣いたのは、
    ほんの1分程度流れたアニメーション。
    柴らしきワンコが天国の階段を上って、
    ドアを開けて入ったお部屋で、
    神様らしき人に「次は何になりたい?」って来生を聞かれて、
    しばらく考え、人の家族との暮らしを思い出し、
    「次もワンコが良いです」って答えたところ。
    ワンコでよかった、にゃんこでよかった、
    人で良かったと思いたい。

  4. ↑松の実さん、同じところで思わず泣きました。

    あれはたまらんかった。

    ろばぴょんさんもコハクくんも
    人がいい、ワンコがいいと
    答えられるのかも、と思いました。

    幸せなご縁でしたね、本当に。

  5. コハクくん
    素晴らしい家族に出会えて
    幸せな家族のもとから旅立てたのは
    幸せな事ですね。

    わんこはそのままでいいと思うんです。
    一緒に過ごす幸せをくれるから
    そのための努力は人間の家族がするべきと思う。

    理解してくれる家族に出会えて
    コハクくん、良かったね。

  6. コハクくん ろばぴょんさんと出会えてよかったね。
    ろばぴょんさんの大きな愛 素晴らしいですね。
    コハクくんお空でも ろばぴょんさんとこれからも
    ずっと深い絆で結ばれていますね。

  7. 私は BS番組を見なかったのですが
    松の実さんのコメントを拝見して
    涙が溢れてきました。
    きっと それは コハクくんですね。
    そして ウチの仔達への想いも溢れました。

  8. ★ takiさん
    コハク君は、ちょっとばかりではなく
    とてもじゃないですが家庭犬とは思えないレベルでした。
    普通の人の力量では、なにもしてなくても咬まれて流血です。
    うまく書けないのですが、コハクくんに、いろんなことを考えさせられました。

  9. ★ BOSS母さん
    コハク君、頭いいと思います。
    だけど、頭が変でもあります。
    理由がわからない!予測できないので避けられない
    そんなことがたくさんあったと思います。
    彼自身も、それをどうすることもできなかったのではないでしょうか。
    ほんとうに寂しいです。こっそり泣いてます(私)
    すごいワンコです。

  10. ★ サンさん
    まぎらわしくて、すみません。
    これは 思い出話なんです。

  11. ★ 松の実さん
    まさに、ろばぴょんさん宅の一択です。
    それ以外はセンターで譲渡不可ですから。。。
    コハク君は、生きなおしました。
    ほぼ半分の犬生でしたが、元取ったと思います。

    その番組、後半だけしか見てないのですが
    思い当たる絵があります。作者さんに確認したら、やはり「雲がうまれる」さんの絵をもとにしたアニメーションだそうです。忘れられない素敵な絵ですよね。

  12. ★ emihanaさん
    雲がうまれるさんの絵は、アニメ―ションよりも、さらにいいですよ。

    コハク君には、次は、ぜひ人間になってほしいです。
    そして、どうして?と聞いてみたいです。
    たぶん、高校で暴力事件起して退学してそう~

  13. ★ hana-mamaさん
    突然のお別れで、動揺してしまいましたが
    見送ることができるなんて、奇跡だと思いました。
    あのとき、コハク君はセンターで終わっていたのかもしれません。それが、普通にお別れできたことに感謝です。言葉に尽くせないほどのお世話をしてもらったコハク君でした。

  14. ★ まおママさん
    不思議なわんこでした。
    犬遣いのろばぴょんさん、あんなに困らせて手を焼かせたのに、どうしても憎めません。こんなに悲しくなるとは思いませんでした。落ち着きがないので、お空から落ちてこないか心配です。

  15. ★ 三匹の母さん
    「雲はうまれる」さんの絵をもとに、アニメーションにしたものですが、私も見逃してしまいました。(番組の後半は見ました)

    いえいえ、コハク君はそんなに甘ちゃんではありません。
    「おいら人間になるから、おまえ、今度は犬ね!」と言われそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。