はじめて会った日

  ( 誰だチミは? )
( 誰だチミは? )

またまた登場のこの写真。

7年前の3月22日です。

はじめて、ぶうたに対面した日です。

ぶうたは、相模原の多頭飼崩壊現場から

たんぽぽの里さんによって

2010年2月9日にレスキューされ

アニマルプロテクションに保護されました。(No57 トトという名前 )

その後、新潟の保護者さんのもとで、里親募集をしていました。

 ( ふんだ )
( ふんだ )

改めて見ると、苦労人いや苦労犬の顔してる推定3才。

先代ぶうこのときと違って、軽い気持ちで会いに行き

ぶうこのときと同じく、特に思い入れもないご対面でした。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

里親募集の犬は、当時の新潟でも少なかったのですが、私が会いにいった決め手は、体重と年齢でした。先代ぶうこは、推定3~5才で我が家に来て8年間を共にしましたが、もっと長く暮らしたいと思いました。そして、晩年のぶうこを抱っこして階段を上り下りしていたので、ぶうこより重い子は無理だと思っていました。

ぽちっと ひと押しお願いします →  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「はじめて会った日」への8件のフィードバック

  1. 苦労犬・・・

    なるほど。
    確かに、滲み出ていますね。
    今のぶうたさんの笑顔を皆さんご存知なので
    よけいに、ぐっと胸が詰まるんじゃないでしょうか?

    ほんとに、ご縁としかいいようのない
    誰か見えざる者の手が
    導いたとしか思えない
    保護犬さんとの出会いは
    より強く、そんなことを思います。

  2. つまさん。お久しぶりです。
    ぶう太くんの当時の表情や体つきと
    違いがよくわかります。
    それまでの生活が想像させます。苦労したのだと思います。
    今は、表情豊かで元気。
    わんちゃんは、それでなくってはと思います。
    ぶう太くんは、つまさんの所へ来て、本当に幸せだと思います。

    瀬戸内(犬連れ)旅行から帰りました。
    簡単ですけど、作りました。

  3. わし このぶうたさんも好きだな。
    本当に 「誰だチミは?」っていってそうだ。

    そう なんで心底びっくりしたかってことですね。

    それはね 早いということではなく
     ほれ 次 来るよ~ 迎えるよ~
    って ほのめかしが全然なかったよね?
    あった?

    えーーーーーー ッと 本当にびっくりしただよ。

    まっすぐ歩けない  大変って
    それでも  すっかり つまさんちの「子」に
    なってただよ。
    始めてみたのに。
    確かに いまとは顔が違うけど 
    わしには もう家族だっと 見えただよ。

    そんな子に会わせてもらって  抱っこさせてもらって
    リードもたせてもらってありがとなのだ。

     トトも 可愛い名前だね。

  4. ↑ ほのめかし、、、(笑)

    私は ほのめかしたかなあ?
    保護犬を迎えるのは 飼い主の適性 あるかどうか?っと
    お試し期間がありますからね、、、
    なかなか 来るよ~!って 言い切れないかもしれないですね(笑)

    ヒトもワンコも 性格いろいろですから~
    お互いに歩み寄って 仲良く暮らせば それで幸せ!
    ね~ぶうたさん!

  5. ★ emihanaさん
    最大で3才のはず、と言われていたのですが
    老けた顔をしていましたね。
    もうすぐ10才(推定)の予定ですが
    日に日に甘えん坊の幼児のようになってます。

    家族になれば、どのこも愛しいと思います。
    ただ、先代とこんなにも違う性格のぶうたが
    二代目になったのは、ぶうこの指令ではと思うのです。

  6. ★ ひでさん
    おかえりなさーい!
    瀬戸内旅行、いかがでしたか~とうかがうよりも
    拝見にあがったほうがいいですね♪
    瀬戸内は、気候も波も穏やかで住みたいぐらいです。
    先代ぶうこと、冬に行ったことがありますが
    帰りたくなくなりました。

    100匹に増えてしまった犬の中で、このぶうたが
    どうやって暮らしていたのだろうと、今でも不思議です。

  7. ★ こ さん
    このあと、「抱っこしてみますか~」と手渡されて
    ドキドキした私。ペットショツプって、こんな感じなのかな~と思ったものの、ニコリともせず、むすっ。
    私の方が戸惑ってましたね。

    なるほど~それでびっくりだったのですね。
    BOSS母さんもコメントされてますけれど、トライアル期間にお互いが見極めるので、言わないですね~ぶうたが傷ものになっても悪いですし。

    そして、私は、すぐに迎える気持ちはなくて、NDNにも登録していたので、ゆっくり探そうと思っていたのです。ダンナ隊長が、見つけて段取りしたのでとりあえず会いにいきました。そこで「このこが決まれば、次のこをここへ連れてこれる」と、聞いて腹をくくりました。

    トトは、オズの魔法使いからとったそうです。最初、名前を変えないほうが混乱しなくていいと思って、「そのままで」と伝えたのですが、やっぱり、「ぶう」と呼べるように変えました。

  8. ★ BOSS母さん
    先代ぶうこが虹の橋のたもとへいったのが3月9日で
    対面したのが22日。そうとうな速さですよね~
    ほのめかす余裕もなかったのかも(笑)
    私は、まだ迎える気がなかったのです。

    「新しいこを迎えても、迎えなくても悲しい」
    と言われて、一歩を踏み出しました。
    ぶうたが来てしばらくは、その通りでしたね。
    ぶうたに気が付かれないように、お風呂で泣いてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。