新潟の西海岸へ

 ( 土はいいだね )
( 土はいいだね )

青空に恵まれた日曜日

新潟の西海岸は、雪がありません!

 ( 行くだー )
( 行くだー )

久しぶりの土の感触♪

ぶうたも、人間も、駆け出しました。

  ( とぉー )
( とぉー )

緑色の草が、うれしくなります。

  ( ほぉー )
( ほぉー )

この遊歩道は、ブラタモリで紹介されてた 砂丘の頂上なのかも。

ぶうたも、下の景色を見てました。

 ( 到着 )
( 到着 )

新潟護国神社に到着。

参道に、軍用犬の慰霊碑もあります。

  ( ここまで )
( ここまで )

畜犬なので、ここで戻ります。

  ( なんかあるだ!)
( なんかあるだ!)

魅惑的なものも、あったようです。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

道路を渡って、海にも行ってみました。

  ( 海は、いいだよ )
( 海は、いいだよ )

今日は、波も穏やかです。

雲が出てきましたが、りっぱな晴れです。

  ( 佐渡ヶ島 )
( 佐渡ヶ島 )

佐渡ヶ島、大きくて、はみ出てます。

たくさん歩いて、次はランチへ~

ぽちっと ひと押しお願いします。 →   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「新潟の西海岸へ」への14件のフィードバック

  1. え~ 水平線の平べったいのが 佐渡島ですか?
    てっきり 山があるのかと思ってました。
    のっぺり島?

    ぶうたさん、、、海岸で誰 発見した?
    しっぽが 不安~って 物語ってるよ~(笑)

  2. へー、冬の新潟といったら雪だらけと思っていたのですが、こんなところもあるのですね。
    土の上を走るぶうた君、嬉しそう。

  3. 土の茶色 もうずっと見てない。

    1枚目のぶうたさん 幼ワンのようだ。
    また わしの好物の 足クイッ (喜)
    これからお昼に 3杯はごはん食べれるな
    (ないけど)
    2枚目まで幼ワンで 3枚目に急にお年を召した
    感じになっとる。

    海岸で玉手箱開けただか?
    お年を召しても 可愛さ健在だけどね~

  4. 畜犬。

    なかなか重々しい響きです。
    威風堂々すっくと立つ感じ。
    だからやっぱり、ぶうたさんには
    合わないなぁ。

    呼び名はともかく、地面の感触を
    しっかり捉えながらのお散歩は
    さぞかし心地よかったでしょうね。

    佐渡ヶ島って、たいてい
    誰の予想より大きいみたい。
    私も初めて見た時はびっくりしました。

    そんな、佐渡ヶ島あるある〜(笑)

  5. この辺は夏も冬も、風が当たらないし、木陰でもあるので
    わんこの散歩にはもってこいですよね。
    時々、水道が有るのも嬉しいです。
    現在の新潟市はこのように雪が無いですけど
    2月はどうなんでしょうね?
    ランチは何処へ行かれたのかな?

  6. 実家片付けの際に出てきた「畜犬登録書」。

    55年は前だな。

    いまどき、何で畜犬なんだろう?

    昨日の夕刊から
    ちょうど「佐渡島」の特集が始まりましたね。

    なんだか蜃気楼のようだね。

  7. ★ BOSS母さん
    写真だとわかりにくいですよね。
    平べったく見えますが、ドンデン山もあります。
    高原みたいな景色だそうです。
    それほど、大きな島なのです。もったいないなぁ。

    波が穏やかだったので、浮いてる人はちょっぴりでした。

  8. ★ pharyさん
    あ~やっぱり、そう思いますよね。
    海岸沿いは、積雪がほとんどないのです。
    新潟市や、柏崎市、糸魚川市あたりは、こんな感じが多いのです。
    土は、いいですね~走りたくなります。

  9. ★ こ さん
    色のある世界って、いいですよね!
    土も、草さえも、素敵でした。

    あ、ほんとですね、足クイッだ~
    基本、どんどん色白になってるぶうです。
    体は、そんなでもないのですが、顔はどんどん白く・・・
    先代ぶうこは、薄茶色で、白髪が全然わからない
    お得なタイプでしたが、ぶうたはよくわります。
    そうだ、カットしたら若返るかも~

  10. ★ emihanaさん
    この日の佐渡は、とりわけ大きく見えました!
    しかも、近くに感じました。
    この大きさは、大佐渡と小佐渡が見えているのでしょうか。
    ジェットフォイルは、だいぶ遠回りしてますね。

    畜犬。もう少し、違う言い方が・・・
    と思いましたが、これが特別の意味ではないのですね。
    野良犬は、止めらないということかな?

  11. ★ ぷう&あんのママさん
    そうなんですよね。新潟市は、風が強くて晴れてていても
    つらいことがありますが、ここなら安心です。
    走っている人も、何人もいました。
    ありますね!水道。

    できれば、節分で、雪も終わりに・・・
    というわけには、いかないですよね。
    新潟市には、ワンコと店内に入れるお店、もっとあっても
    いいのにな~と思います。二回目のあそこへ行きました。

  12. ★ takiさん
    「畜犬登録書」!まさに飼い犬という意味ですね。
    55年!ワンコ歴すごいですね。

    佐渡ヶ島、ブラタモリでもおもしろかったですね。
    蜃気楼といえば、魚津。あまりリアルで、びっくりでした。

  13. 雪の無い乾いた所を歩きたい気持ち
    よく分かります。
    ぶうたちゃん地方でも雪の無い場所があるんですね。
    との地方のこの季節は、ないですからぁ~~(><)

    しょうがないので、とのあは雪遊び三昧です。
    ぶうたちゃんは、雪遊びは?

  14. ★ みなみさん
    雪がなくても、地面がどろどろ~が当たり前のこの時期。
    乾いた地面や、乾いた芝生は、とても貴重ですよね。

    え!みなみさんも、新潟はどこでも雪まみれ~
    だと思っていたのですか~!
    みなさみん地方は、違うのですね。驚きです。

    ぶうたは、基本、雪遊びはいたしません。
    先代ぶうこのように、楽しんでくれたら、雪も降りがいが
    あるのですが・・・嫌でしかたがないようです。
    とのあちゃんが、うらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。