あぁ、それなのに。

 ( 寝てるだよ )
( 寝てるだよ )

東北、北海道の台風の被害。

夜は、九州で地震。

災害が続いて、切ないです。

新潟では、2004年と2011年に、新潟・福島豪雨がありました。2004年の堤防の決壊では、避難情報も届かず、御自宅で犠牲になった方がいました。同じ2004年には、山古志村が全村避難した中越地震(M6.8)。その3年後に、柏崎刈羽原発で火災が発生した中越沖 地震(M6.8)。また52年前、1964年の新潟地震(M7.5)は、液状化現象の研究や地震保険制度のきっかけとなりました。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

中越地震 では、道路は陥没、亀裂が走り、高架や橋のわずかなズレ、段差で、車は通行不能になりました。電車は動きません。新幹線は脱線しました。隣町に様子を見にゆくのも、すれ違い困難、信号停電で、う回路を求めて大渋滞で断念しました。

ペットを救うことは 飼い主の心を救うこと
泉田知事の 震災のときの言葉です。

ぽちっと ひと押しお願いします。 →   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「あぁ、それなのに。」への14件のフィードバック

  1. 写真から想像すると お笑いネタだのはずなのに~

    そうじゃない ぶうたさんのブログ

    クセになるね~(笑)

  2. ぶうた君、すごい形相で寝るんですね。うちのはへそ天にならないんで白目もめったに見られません。

    日本は本当に自然災害の多い国ですね。
    地震は仕方がないとしても、最近の異常気象によると思われる豪雨被害、何とかならないもんでしょうか?地球規模で何かしないと。

  3. 最近、災害の規模がどんどん大きくなってる気がします。

    老人施設の惨状を見ると
    あんなの誰にも予測付かないと思ってしまうけど
    新潟での教訓もあったんですよね。
    もっともっとそれを生かさないといけませんね。

    ぶうたさん、もはや「たうぶさん」
    と呼びたくなりました。

  4. 台風!との地方も被害がなくてホッ!しましたが
    岩手や北海道の被害を知って・・・
    言葉の出ません。

    それに、昨夜の九州熊本の地震。

    「ペットを救うことは、飼い主の心を救うこと」
    ペット飼いには、頷けますね。

  5. 免震棟は新潟中越沖地震の教訓があってできたと
    昨日のブログで知った。
    無知で恥ずかしい限りばい。

    それほど重要なのに川内原発には無いなんて…
    ありえない。
    それで稼働中なのか。  ふむ~ 

     海彦  山彦 裕彦  元官僚かぁ 

  6. ★ BOSS母さん
    お笑いのほうがいいのに、すみません。(汗)
    なんだか昨日、おとといと腹が立つやら、がっかりするやら。
    今は、脱力。ひねくれてます。

  7. ★ pharyさん
    夜中にこれを見ると、焦りますよ~
    生きてる?って不安になります。

    きのうは台風の被害を伝えるニュースを見ていたら
    熊本で大きな地震がおきて、ニュースが切り替わりました。
    ここまで自然災害が多い国って、どうなのでしょう。
    おドイツは、3.11のあと原発をやめましたが、こちらは、いったん止めましたが、次々に動かしていきます。

  8. ★ emihanaさん
    しかも、続けて大規模災害で、このさき心配になります。

    今までこんな災害はなかったという場所も
    過去をていねいに振り返ると、何度か起きているそうです。
    今回の施設の場所も起きていた痕跡があるそうです。
    災害の教訓、生かさなければですよね!人間なんですから。
    あんな切ない災害は、二度とごめんです。

    「たうぶさん」、この態勢で楽なのか?謎です。

  9. ★ みなみさん
    台風は事前に予測がつくことと、保険が適用される点は、地震よりはまだしも、と思うようになりました。(うちも、以前、車が水没しました。)熊本の地震、これより大きな地震がきませんように。。。

    震災のときに、ペットと過ごせる避難所や、仮設住宅は
    この言葉の発露だと思っています。
    「ペットを救うことは、飼い主の心を救うこと」

  10. ★ こ さん
    実は、私もあのインタビュー見るまで知らず、、、あの動画のなかで、知事が言ってましたが、中越沖地震で柏崎刈羽原発で火災がおきたとき、東電から連絡がなかった原因が、ホットラインのある部屋のドアが、地震で開かなくなった・・・それで、知事が、免震重要棟を東電に要望したそうです。で、同じ東電の福島にも作ったと。
    全国すべてに、あるわけでないのは、そういう理由なんですね。
    川内原発の九州電力は、落ち着いて対応できるので、いらないと言ってました。
    裕彦は、今、「晴れ晴れとした心境だ」そうですよ。「原発ホワイトアウト」じゃなくてよかったかも。
    紅葉の時期は、海彦・山彦、きれいですよ~。

  11. おドイツがやめても陸続きの周囲国にはまだいっぱいあるんですよ。でも、一つでも二つでも少なければそれだけ万が一の得の危険が減らせるわけですから。

  12.  ♪ ああ それなのに それなのに ねぇ
      怒るのは 怒るのは あったりまえでしょう ♪

    日本中で次々に災害が起きて
    支援しなければいけない側も
    気持ちが疲弊してしまいます。

  13. ★ pharyさん
    近隣の国からも流れてきますものね。とはいえ、地震や災害の頻度は、こちらとけた違いではないですか?私がビビリで、日本人は勇敢なのかしらと思います。

  14. ★ takiさん
    なんかもう、常総の水害が1年前だったことも、わからなくなりそうです。東北の被災者の方が、今も仮設住宅で過ごしていることも、今回の台風で知って驚きました。少しでも回避できるように・・・と願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。