J家と一緒

「あたちも♪」「おらも♪」
「あたちも♪」「おらも♪」

緑の芽吹きとは程遠く、乾いた土が恋しい今日このごろ。
なんと、新潟県にも、乾いた芝生があることを知り、家族総出で行ってきました。

ひまわりちゃん、お久しぶり~♪
J家のホームグランドへ、突撃しました。

駐車場に着いて、ぶうたを降ろし、もぞもぞしていたら
しばらくして、Naomiさんが「そっちに行ってもいい?」
なんでだろう?と思った私。
Naomiさんは、ワンコを怖がるぶうたを、気にかけてくれたんです。

ぶうたは、ひまわりちゃんと、一緒におやつを食べました!(やるじゃん)

「はい、どうぞ。」「わぉ!」
「はい、どうぞ。」「わぉ!」

ボールを投げると、ちゃんと追いかけました。
先日のドッグカフェのお庭では、他のワンコがいるところでは
遊ぶ気分ではなかったのです。

そして、感激の場面が!!
投げたボールをひまわりちゃんが先に走り、ゲットしたのです。
次の瞬間、遅れてやってきたぶうたの前に、ひまちゃんがボールをポン。
ぶうたは、それを、くわえて走ったのです。

へへへ~♪
へへへ~♪

それから、有頂天になって、ボール遊びを繰り返しました。
ひまわりちゃん、ありがとう!

私は、あの日のことを思い出していました。

おら、感激!
おら、感激!

ぶうこが、J家のみんなと海辺で遊んだ日のことです。
投げたボールを、ときたま、ぶうこがゲットしたとき
後続のベキちゃんが追いつくと、ポンと落としていました。
ぶうこは、みんながついて来るのが嫌だらか、ボールを放すのかなぁ、と思いました。
でも、違ったのかもしれないな~と、今、思いました。

ボールを追いかけるふりだ。
ボールを追いかけるふりだ。

ボールを取りに行くふりをして、自分の車にもどろうとしたりして。

おら、何もしてないだ。

Naomiさんが、Jパパさんに、ぶうたを紹介してくれました。
「ほら、今度は、触れるんだよ~。だっこだって♪」
ぷぷぷ。
ぶうこ姉は、「触るな危険」でしたもんね。

Naomiさんに、ぶうたが抱っこされたので、ひまわりちゃん、焼きもちやいてます。

みどりだ~!
みどりだ~!

乾いた芝生だけでなく、もう緑も出ていました!
我が家のあたりは、白黒の世界なのに・・・。

「あなた、歩かないの?」
「あなた、歩かないの?」
おらも行くだ。
おらも行くだ。

J家と一緒に、ぶうたも散歩です。

うっしっし。
うっしっし。

J家きれいどころ、ベキちゃん&ひまわりちゃんの後ろから
ついてゆく、オトコぶうたなのでした。

おや、オトコといえば、J家の男子諸君は?

「今日は燃えたぜ。」
「今日は燃えたぜ。」

ジャンくん、健在!
女子とぶうたの後方を、ジャンくん&Jパパさんが歩いていたのです。
(フォシさんは、今日は不在でした)

だから、ぶうたも、どんどこ歩いていたのかも。。。。。。
立ち止まらずに、J家と同じ速さで歩けました。

おらは、オトコだ。
おらは、オトコだ。

実は、ぶうたは、ジャン君に惚れられ気に入れらたのです。
ぶうこ姉が、さんざん迷惑かけてたジャン君に、ぶうたが気に入られるなんて
なんだか、運命を感じます。ぶうた、ぶうこ姉の分も、恩返しするんだよ。

またね~。
またね~。

ひまわちゃんからは、ボールをポンしてもらったし、ぶうた、よかったね。
前回、熱烈歓迎に、ぶうたウ~ウ~言ってましたが、今日は、一度もうなることなく。
ぶうたに合わせて遊んでくれたJ家のみなさん、ありがとうございました。

ぶうこ姉に引き続き、ぶうたも、よろしくお引き回しのほどお願いします。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

人気ブログランキング


「J家と一緒」への2件のフィードバック

  1. ちゃんとお姉さまからきいてるのよね!
    こういうの本当に不思議だよね♪ 

  2. ★タイコさん
    ホントに、ホントに!
    ぶうことベキちゃんのつながりを、ぶうたとひまわりちゃんを見て、思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。