2匹目のぶうた

   ( さんぽ、さんぽ )
( さんぽ、さんぽ )

ぶうたは、我が家の2匹目のワンコです。

先代ぶうこは、私の初めてのワンコでした。

   (  ここだ! )
(  ここだ! )

ぶうこは、ぶうこと入れ違いで

二匹が一緒に暮らしたことは、ありません。

   ( しーしー )
( しーしー )

先代ぶうことの暮らしで かなえられなかった夢を

今、ぶうたが 体験させてくれています。

   ( 満喫しただ )
( 満喫しただ )

膝の上で、居眠りすること
腕枕で添い寝すること
手足をさわりまくること
ヘソ天を見ること
ママカットすること
袖つきの服を着せること
食べながらベッドごと移動すること・・・・・・

あれ?こんなもんだっけ。

   ( 帰るだ )
( 帰るだ )

偶然でしょうけれど

1匹目と2匹目のワンコ、こうも違うものなのですね。

2匹一緒なら、また違う楽しさがあるのだろうな〜と思いますが

余裕がないので 我が家は1匹です。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

先代ぶうこと同じく、2代目ぶうたも、ワンコ嫌いです。。飼い主も、ワンコが怖かったワンコ嫌いなので文句言えません。

いつも ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「2匹目のぶうた」への8件のフィードバック

  1. おもちゃで遊んでくれること。
    飼い主のためにコワイワンコに吠えてくれること。
    背中ドンしてくれること。
    飼い主の名誉のため、
    お客に抱っこされること、
    客のモデルを務めること、
    客から食べ物もらってあげること、
    客に雄叫びを聞かせてあげること・・・・

    これからは、
    飼い主と同じくらい長生きすること。
    長生きした暁にはしっかり老犬介護させてあげることが
    できたら、二重丸、花マル、三尺玉級の花火モノ。

  2. そうですよね。
    わんこへの対応って、だんだんに慣れてくれるのと、
    飼い主の意識の向上などで、1頭目、2頭目、変わっていきます。
    つまさんも、初めてのわんこだったぶうこちゃんとの暮らしが、今のぶうたちゃんとの暮らしに生きて、共通の体験も豊かになってらっしゃることと思います。

    気持ちの余裕も違いますものね。

    これからも、たくさん、ぶうたちゃんとの生活を楽しんでくださいね~。

  3. 私は、はなとしか暮らしたことないので
    今、わんこが来たら・・・
    たぶん、孫状態かも。

    少し余裕がある分、これくらいなら・・・と
    かえって甘やかしてしまいそうで(笑)

    ぶうたさんを通してぶうこさんが見えてくる
    そんな瞬間がありそうですね。
    やっぱり、ぶうこさんが運んでくれた
    ご縁なのでしょう。

  4. ぶうこさんの良いところも沢山あって
    ぶうたさんの良いところも沢山あって
    わしより 2倍 ワンコの良いところを知ってて
    いいな~

    わしも いま ワンコを迎えたら 孫状態だろうな。
    つまぽんが  ぶうこさんは厳しくしつけたとか
    ぶうたさんを強く叱ったら 震えてたとか
    書いてあるの読んで  胸が痛くなったばいね
    そんなに叱らないでって
    小さい子どもがスーパーでお母さんに怒られても
    そう思う。
    中身はすっかり おばあちゃん 
    えっ? 外見もか?

  5. ★ 松の実さん
    あ!すっかり忘れてました!
    そうです。おもちゃで遊んでくれること!
    これ、感激でした。先代ぶうこのおさがりおもちゃ、やっと日の目をみれました。遊んでる姿を見ていると、私も遊んでる気分になります♪
    背中ドンも、たまりません。
    お客様の接待は、間に入る技を会得し、一層精進してくれると思います。食べてくれることも、うれしいですよね。
    雄叫びは、ほどほどに・・・・・。
    そうです。今度こそ、長生きして老犬介護を!!

    どんぱく、三尺玉と、ナイアガラですね!

  6. ★ ぷう&あんのママさん
    1頭目でいっぱい経験して、しかもぶうこだったので、
    2頭目は余裕だ〜なんて思ったのですが、これまた全然違って、唖然です。先代の経験が、ほとんど役に立つ場面がないのです。かみつかれないように、シャンプーする技とか、さりげなく足を拭くとか、極めたつもりなのに・・・。

    以前のように、フットワークがよくないですが
    犬生に悔いの残らないように
    という気持ちは受け継いだと思います。

    ぶうこができなかったことを、してくれるのは
    先代ぶうこが、引き合わせてくれたからだと思っています。

  7. ★ emihanaさん
    そうそう!孫ですよ〜!
    きっと ワンコの一生を見届けたからですよね?
    これぐらい、と許してしまう、甘々です。

    ぶうたの向こうで、ぶうこが糸ひいてるんじゃなか
    と、思う気がします。ぶうたを選んだのは、ぶうこに違いないです。自分ができなかったことを、やらせています♪

  8. ★ こ さん
    いえいえ、ワンコ歴は、こさんの足元にも及びません。
    介護もしていないのです。
    今度こそ、頑固爺さんになったぶうたを見届けたいです。
    ぶうたに、かみつかれたりするのだろうか〜

    こさん、それは 間違いなく 心はおばあちゃんです。
    お小遣いあげたくなりませんか?
    最近は、「お盆だま」というのがあるそうですね。
    「お年玉」に「お盆玉」、おばあちゃんも大変です。

    ワンコを叱ることは身を守るすべを教えることだと思います。人間の社会に適応して、愛される存在になってほしいです。先代ぶうこは、かなかな手ごわかったですが、笑顔がキュートで許してしまいそうでした。ぶうたは、怒り方を工夫しないと、恐怖だけで終わってしまいます。本当は理解してるのかも・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。